氷川きよしさんの人気・おすすめアルバムランキング!絶対欲しい名盤はどれ?

幅広い層に支持されている演歌歌手、氷川きよしさん。演歌だけではなく、ポップスやロックなどのジャンルもこなすという珍しいタイプの歌手です。発売する作品はシングル・アルバムを問わずどれもランキングに長く残り、長年名曲として愛されています。今回はそんな氷川きよしさんの人気・おすすめアルバムをランキング形式でご紹介していきます。人気曲やアルバムのおすすめポイントも紹介していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

氷川きよしさんの人気・おすすめアルバムランキング!絶対欲しい名盤はどれ?


演歌というとお年寄り世代に向けた音楽をイメージする人が多い中、若い女性や子どもまでに愛されている珍しい演歌歌手・氷川きよしさん。

POPS界で活躍するグループ・GReeeeN書き下ろしの新曲「碧し」や、フジテレビ系テレビアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)・『宇宙サバイバル編』」のオープニング曲のタイアップなど、これまでの演歌歌手のイメージを打ち壊したアーティストです。

演歌だけではなく、ポップスやロックなどのジャンルもこなすという「新しいタイプの演歌歌手」とも言えますね。

そんな氷川きよしさんは歌の実力だけでなく、人柄や、人を大切にする姿勢から多くの人に支持され、発売する作品はどれもヒットを記録し続けています。

今回は氷川きよしさんのこれまでに発売したアルバムに注目!

人気・おすすめアルバムをランキング形式でご紹介していきます。

氷川きよしさんの人気・おすすめアルバムランキング第5位「氷川きよし・演歌名曲コレクション5~初恋列車~」


【画像:GATAG

人気・おすすめアルバムランキング第5位としてご紹介するのは、2005年5月に発売されたアルバム「氷川きよし・演歌名曲コレクション5~初恋列車~」。

タイトルにも入っている「初恋列車」、愛知万博公式応援ソングに起用された「いつもみんなで手をつなごう」など全12曲を収録しています。

「演歌名曲コレクション」シリーズは2017年現在までに20のアルバムが発売、2015年からは「新・演歌名曲コレクション」として5枚のアルバムが発売されています。

アルバムのおすすめポイント・曲

このアルバムのおすすめ曲はやはり「初恋列車」。

恋心を抱きながら「あの娘」を探して青森、苫小牧、釧路、室蘭と、北の町を旅する男性の心情を切なく歌い上げる氷川きよしさんの歌声が胸に響きます。

歌詞の言葉選びは演歌らしいものとなっていますが、こういった「恋心」を描いた歌詞は、どんな世代でも共感しやすいはず。

氷川きよしさんの人気・おすすめアルバムランキング第4位「氷川きよし・演歌名曲コレクション~番場の忠太郎~」


【画像:GATAG

氷川きよしさんの人気・おすすめアルバムランキング第4位としてご紹介するのは、2004年9月に発売されたアルバム「氷川きよし・演歌名曲コレクション4~番場の忠太郎~」。

恒例の演歌名曲コレクションですが、このアルバムはなんと2枚組の大ボリュームで発売されました。
今までより長く、氷川きよしさんの歌を聞いていられるということで喜んだファンの方も多かったのではないでしょうか。

アルバムのおすすめポイント・曲

アルバムタイトルにもなっている「番場の忠太郎」ですが、特に若い世代では「番場の忠太郎」が一体何なのか、よくわからないという人も多いのではないでしょうか。

番場の忠太郎とは、明治生まれの劇作家・長谷川伸さんの戯曲「瞼(まぶた)の母」に登場する主人公です。

やくざの道に足を踏み入れた忠太郎が探し求めていた母。
どうか自分のことを息子として名前を呼んで欲しいと願うが、それは叶いません。

どんな状況でも親を想っている主人公の気持ちが伝わってくる曲です。

氷川きよしさんの人気・おすすめアルバムランキング第3位「氷川きよし・演歌名曲コレクション 大井追っかけ音次郎 ~青春編~」


【画像:GATAG

氷川きよしさんの人気・おすすめアルバムをランキング第3位としてご紹介するのは、2001年6月に発売されたアルバム「氷川きよし・演歌名曲コレクション 大井追っかけ音次郎 ~青春編~」。

氷川きよしさんにとって初のフルアルバムとなったのがこのアルバムです。

累計売上枚数もこれまでに発売されたアルバムの中で2位となり、氷川きよしさんを知るきっかけになったという人も多いこの作品は、ファンにとっては感慨深いものがありますよね。

ここから現在まで長い歴史が続くのは、やはり人気、実力ともにナンバーワンの氷川きよしさんだからこそできた偉業と言えるでしょう。

アルバムのおすすめポイント・曲

このアルバムは氷川きよしさん初のフルアルバムということもあり、すべてが氷川きよしさんのために作られたオリジナル曲。
氷川きよしさんの歌声だけでなく、氷川きよしさんの持ち味を存分に発揮させる楽曲たちで、その魅力を堪能することができます。

氷川きよしさんが24歳のときに発売されたアルバムであるこの作品は、若々しさと初々しさが歌声から伝わってきます。
現在の氷川きよしさんの歌声、歌い方と比較しながら聴くとどちらの良さも楽しむことができ、おすすめです!

氷川きよしさんの人気・おすすめアルバムランキング第2位「新・演歌名曲コレクション2 ~愛しのテキーロ/男花~【Bタイプ】」

2015年12月1日に発売されたアルバム「新・演歌名曲コレクション2 ~愛しのテキーロ/男花~」。
赤いスパンコールスーツを身にまとった氷川きよしさんがインパクト大のジャケットです。
良い意味で演歌歌手らしくないスタイルで、幅広い世代から人気なのも頷けますね。

「愛しのテキーロ」では腰の動きがポイントのセクシーな振り付けで、多くの女性がドキドキすること間違いなし。
YouTubeに公式動画がアップされているので、アルバムを聴いてから見るのがおすすめです。

デビューから16年という年に発売されているアルバムですが、爽やかな高音はデビュー当時と変わらず、全体を通しての安定感や歌のテクニックは熟成されているという「オイシイ」アルバムとなっています。

アルバムのおすすめポイント・曲

「新・演歌名曲コレクション」シリーズになってからは恒例となったボーナストラックですが、この【Bタイプ】には「素敵なバースディ」がボーナストラックとして収録。

「素敵なバースディ」はその名のとおり、自分の誕生日に聴きたくなる曲!
氷川きよしさんに誕生日をお祝いしてもらっている気分になれる楽曲となっています。

氷川きよしさんの人気・おすすめアルバムランキング第1位「新・演歌名曲コレクション5 ~男の絶唱~」


氷川きよしさんの人気・おすすめアルバムランキング第1位としてご紹介するのは、2017年5月30日に発売されたばかりの最新アルバム「新・演歌名曲コレクション5 ~男の絶唱~」。

シングル「男の絶唱」や「きよしのねずみ小僧」といった最新曲が詰まったアルバムです。

今年2017年6月に明治座にて行った「氷川きよし 明治座特別公演」では、第一部で「ねずみ小僧」を演じるお芝居、第二部で「氷川きよしコンサート2017 in 明治座」という内容での開催が話題を呼んだことから、「きよしのねずみ小僧」を聴いたことがあるという人も多いかもしれませんね。

アルバムのおすすめポイント・曲

氷川きよしさんのオリジナル曲が魅力的なのはもちろんですが、このアルバムでは北島三郎さんの「なみだ船」やチョー・ヨンピルさんの「釜山港へ帰れ」など、日本の演歌史に残る名曲をカバーしています。

名曲のカバーというとどうしても原曲のイメージに引っ張られてしまいがちですが、カバー曲でもかえって氷川きよしさんらしさがにじみ出ている印象。

これまで演歌に触れたことがないという人も、氷川きよしさんを通して日本の名曲を楽しむことができるのでおすすめです!

人気・おすすめランキング以外にもたくさんの名曲を持つ演歌界のプリンス、氷川きよし


【画像:GATAG

「美形」という言葉がぴったりの外見と、低音から高音まで独特な響きを持つ歌声で心を掴む氷川きよしさん。

今回、人気・おすすめアルバムランキングの中でご紹介した曲以外にもたくさんの名曲があります。

演歌ということで食わず嫌いをしていた人はぜひ、聴いてみて下さいね。
先入観なしで楽曲を聴けば、氷川きよしさんの世界にはまってしまうはず!

氷川きよしさんの他のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。