新潟が舞台の音楽フェス「音楽と髭達 2017」の公演概要・出演者・会場アクセスをおさらい!

1996年より続く新潟県開催の音楽イベントが、今年も「音楽と髭達 2017」として夏に開催決定!8月26日(土)に新潟市の「HARD OFF ECOスタジアム新潟」を会場に行われる「音楽と髭達 2017」の開催を前に、ここでは公演概要から会場までのアクセス、そして今年の出演者11組をMVと共にご紹介します!!新潟ローカルの音楽番組から誕生した「音楽と髭達」。2017年も豪華出演者が揃う機会をどうぞお見逃しなく!

2017年も新潟が熱い!「音楽と髭達 2017」の公演概要から出演者情報をチェック!

新潟ローカルの音楽番組から誕生した音楽イベントが「音楽と髭達 2017」として、今年も新潟に熱風を巻き起こします!1996年より始まった「音楽と髭達」は、年数を重ねるごとに規模を拡大し、豪華出演者のライブでも話題のイベントに急成長!

今年の「音楽と髭達 2017」は、8月26日(土)の日程で開催。11組の出演者によるライブが行われる予定で、すでにファンの熱気を感じるラインナップとなっています。

ここでは「音楽と髭達 2017」の公演概要をはじめ、会場アクセスや出演者一覧をご紹介!「音楽と髭達 2017」のすべてをまとめてお伝えしていきます♪

「音楽と髭達 2017」公演概要

今年も開催が決定した新潟県の音楽イベント「音楽と髭達 2017」。日程や会場、出演者一覧などの概要情報を、まずはおさらいしましょう。

公演日程

2017年8月26日(土)開場8:30/開演11:00(予定)

公演会場

「HARD OFF ECOスタジアム新潟」

出演者一覧

きゃりーぱみゅぱみゅ
久保田利伸
ザ・クロマニヨンズ
ゴールデンボンバー
Suchmos
back number
Perfume
My Hair is Bad
マキシマム ザ ホルモン
ゆず
WANIMA
※五十音順

料金

大人:税込7,500円
中高生:税込6,000円
小学生:税込3,000円※スタンディングエリア内フロントゾーン入場不可。
※中高生・小学生は当日、年齢確認の可能性あり。未就学児童無料(保護者同伴・入場エリア限定)

販売開始

一般発売:2017年7月2日(日)10:00~

「音楽と髭達 2017」会場アクセス

1996年の開始から歴史深い音楽イベントの「音楽と髭達 2017」。今年は11組の出演者が集まり、会場は「HARD OFF ECOスタジアム新潟」で開催されます。

ここでは公演当日に役立つ、会場までの交通アクセスをまとめて紹介していきます!

会場概要

「HARD OFF ECOスタジアム新潟」
住所:新潟県新潟市中央区長潟570
TEL:025-287-8900

電車での交通アクセス

電車でのアクセスの場合、会場の最寄り駅はJR「新潟駅」。徒歩では1時間ほどの距離になるため、バスかタクシーでの移動がおススメです。

路線バスでのアクセスでは、新潟駅南口のバス停より「曽野木ニュータウン行」「新潟市民病院行」「大野仲町行」の3つの行き先の路線バスを利用可能。
「スポーツ公園前」のバス停で下車し、会場までは徒歩約6分の道のりです。

また路線バス以外に、当日は新潟駅と会場までの直通シャトルバスも運行予定。運行状況などは後日オフィシャルHPに記載予定です。

車での交通アクセス

車でのアクセスの場合、高速道路では北陸自動車道「新潟中央IC」か、日本海東北自動車道「新潟亀田IC」が会場最寄りの出口です。出口からは共に会場まで約5分の道のりですね。

車でのアクセスで重要なのが駐車場ですが、「音楽と髭達 2017」では、約3,500台収納可能な臨時駐車場を1台3,000円にて、事前予約受付中。予約販売開始は2017年7月2日(日)10:00からで、予約方法はローソン・ファミマ・セブンイレブン・サークルKサンクス内の店頭端末から【JTB商品番号】0245925(4社共通・7ケタ)を打ち込み申込を行ってください。

申込しぞびれたという方は、新潟駅周辺のコインパーキングなども利用可能。会場周辺の「スポーツ公園第3駐車場&第4駐車場」「鍋潟駐車場」は事前予約者専用の駐車場となりますので、注意してくださいね。

「音楽と髭達 2017」出演者をMVでおさらい!

11組のアーティストが出演者として出演決定した音楽イベント「音楽と髭達 2017」。ここでは、全11組の出演者を、それぞれ公開されているMVでまとめてチェックしていきましょう!

きゃりーぱみゅぱみゅ

雑誌の読者モデルとして活動後、2011年からは音楽プロデューサーの中田ヤスタカが手掛けた楽曲で歌手として活動しているきゃりーぱみゅぱみゅ。世界のKAWAIIトレンドを率いる、ファッションでも注目されている女性歌手です。

久保田利伸

1986年にメジャーデビュー後、数々のドラマ主題歌に起用されており、1996年発売の「LA・LA・LA LOVE SONG」などの名曲で知られるR&Bシンガーの久保田利伸。昨年の2016年にはメジャーデビュー30周年を迎え、現在もファンキーな歌声が健在のビッグアーティストです。

ザ・クロマニヨンズ

一斉風靡したパンクロックバンド「THE BLUE HEARTS」などの活躍で知られるボーカル甲本ヒロトとギター真島昌利を率いる、4人組バンド「ザ・クロマニヨンズ」。2006年のデビューから10年を超え、現在もCMタイアップ曲などでも多くの人に愛されている存在です。

ゴールデンボンバー

「金爆」の愛称で知られる4人組のエアーバンド「ゴールデンボンバー」。2011年発売の「女々しくて」が大ヒットし、ボーカル以外が演奏せずにパフォーマンスをする強烈なインパクトでも知られています。

Suchmos

2013年に神奈川県出身のメンバーで結成された、6人組バンド「Suchmos(サチモス)」。どこか懐かしさを感じる音楽性で幅広い世代から愛されている、次世代の注目アーティストです。

back number

10~20代の女性をはじめとした若者に支持されている、群馬県出身のスリーピースバンド「back number」。2011年のメジャーデビュー以来、「高嶺の花子さん」「クリスマスソング」など、恋愛をテーマにした楽曲が特徴的です。

Perfume

2007年「ポリリズム」を大ヒットさせ、一躍有名になった3人組テクノユニット「Perfume」。きゃりーぱみゅぱみゅと同じ、音楽プロデューサーの中田ヤスタカが楽曲を手掛けており、個性的なダンスでも人気の女性グループです。

My Hair is Bad


「音楽と髭達 2017」では、地元凱旋ライブとなるスリーピースバンド「My Hair is Bad」。2016年のメジャーデビューよりタイアップ曲に起用されるなど、すでに各メディアから注目されている新人アーティストの1組です。

マキシマム ザ ホルモン

2004年にメジャーデビューしたハードコアメタルバンド「マキシマム ザ ホルモン」。ドラムで紅一点のナヲの妊活により活動休止をしてましたが、9月の出産を機に本格的な活動再開となります。

ゆず

1997年にストリート活動を経てメジャーデビューした2人組ユニット「ゆず」。2017年はメジャーデビュー20周年のアニバーサリーイヤーとなり、ドームツアーやオールタイムベスト発売などの音楽活動を本格的に行っています。

WANIMA

2010年に結成されたスリーピースバンド「WANIMA(ワニマ)」。2017年元旦から放映開始となったauのタイアップ曲「やってみよう」がヒットし、数々のCMタイアップでも知られるバンドです。

今年も豪華出演者のライブに期待大!「音楽と髭達 2017」

(出典:Photo ACより)

2017年8月26日(土)の日程で新潟県で開催される音楽イベント「音楽と髭達 2017」の公演概要から会場アクセス、出演者一覧をまとめてお届けしてきました!1996年から毎年進化していくライブ内容や出演者でも話題の音楽イベント「音楽と髭達 2017」。

今年は11組の個性豊かな出演者が登場し、豪華なライブが期待のイベントです!ぜひ暑い夏を、野外会場の音楽イベントで体感しましょう♪

「音楽と髭達」のおすすめ記事はこちら!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。