秦基博 チケット
秦基博の人気おすすめ曲ランキングベスト15!Rain、鱗、アイなど

2016年にデビュー10周年を迎えたシンガーソングライター・秦基博さん。2006年のデビューと同時に「鋼と硝子でできた声」のキャッチコピーがついた彼の歌声はとても癒されますよね。今回は、美声の持ち主、秦基博さんが歌う人気の名曲の中から、人気おすすめ曲ランキングTOP15をピックアップしてご紹介します。名曲ぞろいの楽曲から選んだ人気おすすめ曲ランキングを、まずは是非聴いてみて下さいね!

名曲揃い!秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP15はコレだ!

人気シンガーソングライターの秦基博さん。

2017年6月14日にデビュー10周年を記念したアルバム「All Time Best ハタモトヒロ」を発売し、その活動に注目が集まっています。

「鋼と硝子でできた声」というキャッチコピーを持つ独特の歌声と、優しさ溢れる楽曲で多くのファンを癒し続ける秦基博さんの音楽は、思わず聴き入ってしまう名曲ばかり。

今回は、そんな秦基博さんの名曲の中から選ぶ人気おすすめ曲ランキングTOP15をまとめてご紹介していきます!

どれもおすすめの楽曲ばかりですので、是非聴いてみて下さいね!

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP15「スミレ」

明るい曲調で聴く人を楽しませてくれる「スミレ」は、ドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」の主題歌に起用された楽曲。

MVでは曲に合わせて踊るダンサーも登場し、楽しさ満載の雰囲気になっています。

カラオケで選曲すれば、踊りながら歌って楽しめるおすすめの名曲です!

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP14「水彩の月」

映画「あん」の主題歌に起用されている「水彩の月」は、しっとりとした雰囲気のミディアム・バラード。

監督を務める河瀬直美さんの強い希望を受けて、秦基博さんが主題歌を担当しました。(参考:河瀬直美&樹木希林「あん」主題歌は秦基博書き下ろしの新曲!)大切な人に向けて語り掛けるように歌われる歌詞に共感し、涙するファンも多い名曲です。

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP13「フォーエバーソング」

プロデューサーに亀田誠治さんと武部聡志さんを迎えて作られた1曲。日本テレビ系「スッキリ!!」の2008年10月度エンディング・テーマに起用されていました。

MVには歌詞中の「ジオラマ」という言葉から鉄道模型が使用されており、ミニサイズで作られた秦基博さんの模型を見ることが出来ます。

有名プロデューサー2名を迎えて作られた名曲を、是非1度聴いてみて下さいね。

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP12「エンドロール」

「エンドロール」は、肝心なことを伝えられないまま別れてしまった大切な人への気持ちを歌った名曲。秦基博さんの美しい歌声と切ない歌詞の相性は抜群ですね!

ファンからの人気も高く、「感動する」「ライブで聴きたい」という声が多数寄せられているおすすめ曲です。

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP11「虹が消えた日」

なめらかで美しいメロディが響く「虹が消えた日」は、映画「築地魚河岸三代目」主題歌に起用されている楽曲です。

不安に怯えながらも、希望に向かって前向きに歩む歌詞に励まされるファンが沢山います。

受験勉強や就職活動の時期に聴いて元気を貰ったという声も多い、人生の応援歌ともいえる名曲です!

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP10「水無月」

2010年秋から4か月間にわたり行われた全国ツアーを終えた秦基博さんが、”新しい一歩”という感覚で作曲したという「水無月」。作曲中に起きた2011年3月11日の東日本大震災を受けて、既に書き上げていた歌詞を一部練り直してリリースされました。

「どんな言葉を歌えば良いのか?」と長い時間をかけて練られた歌詞には、秦基博さんからのメッセージが強く込められています。秦基博さんの優しさで溢れる名曲を是非聴いてみて下さいね。 (参考:秦 基博ニューシングル「水無月」。今この時だから、愛を叫ぶ、愛を歌う)

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP9「鱗(うろこ)」

結婚式の余興での弾き語りにもよく使用されている、秦基博さんの名曲「鱗(うろこ)」。

この曲では、魚の鱗のように自分を守る術を身にまとい「着飾った気持ち」しか伝えられていなかった主人公が、大切な人に「本当の気持ち」を伝えるために走り出していく様子が歌われています。

大切な人に対する真っすぐな愛情と、その気持ちの強さが感じられるおすすめの1曲です。

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP8「キミ、メグル、ボク」

アニメ「イタズラなkiss」のオープニングテーマに起用された楽曲「キミ、メグル、ボク」。

これまでの秦基博さんのイメージとは少し違う、明るく爽やかなポップ・ロックのメロディーと胸キュン必至の歌詞が特徴の名曲です。

秦基博さんならではのしっとりとした曲も素敵ですが、聴いていて楽しい気持ちになれるこの楽曲もおすすめです。秦基博さんの新しい一面を見ることが出来ますよ。

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP7「透明だった世界」

「透明だった世界」は、アニメ「NARUTO疾風伝」のオープニングテーマとしても人気を獲得した1曲。

切ない歌詞に重なる爽やかなロック・サウンドが疾走感を掻き立てます。

時間と共に変わっていく「君」への寂しさを受け止めた上で、しっかりと前を向いて進んでいこうとする主人公の姿が描かれた歌詞に元気を貰える名曲です。

「アニメを知らない!」という方にもおすすめ出来る楽曲なので、是非聴いてみて下さいね。

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP6「Halation」

テレビ朝日系「熱闘甲子園」オープニングテーマ、朝日放送「夏の高校野球」統一テーマ・ソングに起用された「Halation」。

”未完成のまま終わりたくない”という熱い気持ちが込められていながらも、どこか涼しさを感じさせる爽やかな曲調が、人生に1度しかない貴重な夏を感じさせます。

日々努力を続けてきた選手たちの熱い気持ちがぶつかり合う、高校野球にぴったりの名曲です。

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP5「言ノ葉」

「言ノ葉」は、靴職人を目指す高校1年生の主人公・秋月 孝雄(あきづき たかお)と、27歳の元高校教師であるヒロイン・雪野 百香里(ゆきの ゆかり)の恋愛模様が描かれたアニメ映画「言の葉の庭」のイメージ・ソングです。

MVの監督を務めたのは、本編同様「君の名は。」などの数々のヒット作を持つことで知られる新海誠さん。このMVのためだけに描き下おろされた特別カットも含まれています。

劇中の2人をイメージした切なくも温かいバラードは、アニメ映画のファンにもおすすめの名曲です。

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP4「グッバイ・アイザック」

アニメ「宇宙兄弟」のエンディング・テーマにも起用されている「グッバイ・アイザック」は、アニメファン以外の方にも是非聴いて頂きたいおすすめの1曲。

挫けて諦めてしまう前に、もう1度だけ頑張ってみよう!という気持ちにさせてくれる元気の出る名曲です。

様々な困難にも負けずに立ち向かっていく主人公を描いた、アニメのストーリーにもぴったりですね!

今、思うようにいかない現実に悩んでいるという方は、是非1度聴いてみて下さいね。

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP3「Girl」

「ヨコハマタイヤ」CM曲、ドラマ「恋がヘタでも生きてます」の主題歌に起用された「Girl」は、秦基博さんが実のお子さんに向けて作った楽曲だといわれています。

ふわりとした温かい風に包まれるような優しさで溢れるこの曲からは、「子供を守っていきたい」という親の気持ちが強く感じられます。

1曲を聴き終える頃には穏やかな優しい気持ちになれる、素敵な名曲です。

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP2「アイ」

「アイ」というタイトルの通り、愛という感情について歌っている1曲です。

曲の始まりでいきなり「アイ」という存在を否定していますが、愛する存在と出会ったことで徐々に心が解け、曲の終わりには自分の心にじんわりと広がる「アイ」を噛みしめている主人公の様子が歌われています。

秦基博さんのファンの中でも名曲と名高い、心がポッと温まるおすすめの楽曲です。

秦基博の人気おすすめ曲ランキングTOP1「ひまわりの約束」

映画「STAND BY ME ドラらえもん」の主題歌に起用された秦基博さんの代表作「ひまわりの約束」。

大切な人の力になりたい、ずっとそばにいたい、という気持ちがストレートに伝わってくる歌詞で、老若男女問わずに人気の名曲です。

2番のサビでは大切な存在に宛てた恩返しの気持ちも歌われていることから、結婚式にもよく使用されています。

自分を育ててくれた両親や、支えてくれた友人に感謝の気持ちを込めてプレゼントするのにもおすすめの曲ですよ。

人気アーティストの曲をまとめてご紹介♪関連記事もチェック!

秦基博の名曲を聴いて癒されよう♪

出典:AC

いかがでしたでしょうか?秦基博さんの人気おすすめ曲ランキングTOP15をまとめてご紹介しました。

どの曲も、秦基博さんの美しい歌声が光る癒しの名曲ばかりですね。

今回ご紹介した曲の他にも、まだまだおすすめの曲が沢山ありますので、気になった方は是非聴いてみて下さいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。