秦基博 チケット
秦基博の名曲ランキングベスト5!Rain、鱗、アイなど

「鋼と硝子でできた声」の持ち主、秦基博

2006年に「シンクロ」でデビューして以降、良質な作品を世に送り続け、多くのファンを獲得してきました。

「虹が消えた日」「アイ」「言ノ葉」、秦基博にはたくさんの名曲がありますよね。ここではそんな秦基博の名曲をランキング形式でご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

秦基博の名曲ランキング第5位は、『宇宙兄弟』のエンディング曲「グッバイ・アイザック」

第5位にランクインしたのは、2013年1月16日に発売されたシングル「グッバイ・アイザック」。

アニメ『宇宙兄弟』のエンディング曲にも起用されヒットを記録した作品です。ポップなリズムに乗せて歌う「グッバイ・アイザック」は『宇宙兄弟』にぴったりですよね。

秦基博の名曲ランキング第4位は、『言の葉の庭』のエンディング曲「Rain」

第4位にランクインしたのは、2013年5月29日に発売されたシングル「言ノ葉」に収録された「Rain」。

アニメ映画『言の葉の庭』のエンディング曲に起用されました。新海誠監督の作る世界に混ざるように流れる名曲、アニメの余韻を感じることができたというファンの方も多いのではないでしょうか。

秦基博の名曲ランキング第3位は、アルバム収録曲「Girl」

第3位にランクインしたのは、2013年1月30日に発売されたアルバム『Signed POP』に収録された「Girl」。

シングルとしては発売されていないアルバム収録曲ながら人気の高い名曲と言えるでしょう。ギター1本で奏でる秦基博の歌声が胸に響きます。次世代のシンガーソングライターにふさわしい楽曲を聴かせてくれます。

秦基博の名曲ランキング第2位は、これぞ名曲「アイ」

第2位にランクインしたのは、2010年1月13日に発売されたシングル「アイ」。

秦基博の名曲と言えばこの作品を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ラジオや有線放送などでヘビーローテーションされていましたよね。高くそして力強い声を聴くことができます。シンプルな楽曲に秦基博の声は本当に良く響きますよね。

秦基博の名曲ランキング第1位は、初期の名曲「鱗(うろこ)」

第1位にランクインしたのは、2007年6月6日に発売されたシングル「鱗(うろこ)」。

秦基博にとって2枚目のシングルが、名曲ランキングの1位を獲得しました。力強い声が映える作品に仕上がっています。幻想的なミュージックビデオもまた名曲を作り出しているひとつの要素と言えるでしょう。

秦基博の関連記事はこちら!

秦基博のライブに行ってみよう

秦基博の名曲ランキング、いかがだったでしょうか。どの曲も素敵な曲ばかりですよね。チケットキャンプでは秦基博のチケットを取り扱い中です。良質な音楽を作り出すオフィスオーガスタから生まれた、鋼と硝子でできた声と言われるシンガーソングライター、秦基博のステージをぜひ見てみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。