秦基博 チケット
秦基博厳選ライブ動画7選!心に染み入る歌声をまとめてみた!

秦基博は、インディーズとしても長年ライブ活動やCD発売など精力的に活動し、2006年にシンガーソングライターとして、メジャーデビューを果たすことになります。その澄んだ歌声と、秦基博本人の素朴なキャラクターが、密かに話題になっています。そんな秦の原点ともいえる曲は「朝が来る前に」なのだそうです。そんな「朝が来る前に」や最新曲「言の葉」も収録されている、秦 基博のセルフセレクションアルバム「一耳惚れ」(ひとみみぼれ)が10月16日に発売されました。その素朴なキャラクターからファンの間では「秦坊」として愛される、秦坊のセルフアルバムにも含まれる数々の名曲をご紹介します。

”朝が来る前に”

”21世紀の吟遊詩人”秦基博

”鱗”


”アイ”

”グッバイ・アイザック”

秦基博の作品には他の誰にも真似する事の出来ない、癒される音世界があります。初期の名作”鱗”はもちろん、”アイ”など、代表作といってもたくさんの候補がありますが、今年は新たに”グッバイ、アイザック”という新たな名曲を生み出し、ファンが急増しています。心に響くメロディと心に染み入る歌声のブレンドに耳を傾けるうちに、思わず時の流れるのを忘れてしまう人も多いはず。流行の波に呑まれ、たくさんの曲が現れては消えてゆく中、いつまでも輝き続けるエヴァーグリーンな作品を世に届ける”21世紀の吟遊詩人”です。

ますます研ぎ澄まされる秦基博の魅力

”Dear Mr. Tomorrow”


”言ノ葉”

近作ではしっかりメロディを聴かせるアレンジでのシングルのリリースも多めで、あらためて彼の紡ぐメロディや歌声の素晴らしさに気づかされます。音の一粒一粒までしっかり彼の気持ちが行き渡った曲には、彼の音楽に対する真摯な思いが溢れています。ますます研ぎ澄まされる秦基博の魅力に注目しない訳にはいきません。新たにシンガーソングライターとして第一歩を踏み出した、秦基博のライブで生の歌声に触れてみたいと、ライブやイベントに参加するファンも多くいます。

これからも進化していく秦基博を、ライブで応援しよう!

GirlーSigned POPツアーshooting ver.

秦基博の2013年の全国ツアーは『HATA MOTOHIRO “Signed POP” TOUR 2013』です。2月の千葉を皮切りに、6月に札幌でファイナルを迎えました。全国ツアーの後には、その後も多くのイベントに出演するなど、精力的に活動を続けています。そして、12月には神戸・横浜で「秦 基博 Special Live」が行なわれます。そんな秦坊のライブは、アコースティックな音楽と澄んだ声を生かしたバラードが多いため、静かな盛り上がりを見せるのだそうです。でも、ライブ中にはアップテンポの曲もあり、ファンと一緒に熱唱するシーンもありますよ。

まとめ

秦基博のライブを盛り上げるなら、やはりツアー限定Tシャツや、スポーツタオルは必需品ですね。オフィシャルグッズにはあのBEAMSとコラボしたTシャツもあります。

Augusta Family Clubオンラインショップ 

Augusta Family Clubオンラインショップ 

最新のセルフセレクションアルバム「ひとみみぼれ」にちなんだ、ウサ耳シュシュは凄く可愛いんです。そんなライブグッズを手に入れて、秦基博のライブで癒しの時間を過ごしませんか。

秦基博のオススメ記事

公演数の少ない、秦坊のチケットも、チケットキャンプで検索してみて!

秦坊のライブは、まだまだ公演日数も少なく、ライブチケットをゲットするのが難しいともいえるでしょう。また、ファンクラブに入っていっていない人も、入っているけれど秦基博のチケットをゲット出来なかった人も、いちどチケットキャンプで購入してみてください。正規購入もできますし、リクエスト機能で余ったチケットを譲って貰う事だって可能なのです。リクエストは、アーティスト名と公演日、公演時間などを入力して待つだけの簡単なシステムなので、誰でも気軽にご利用いただけます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。