秦基博 チケット
秦基博の人気アルバムランキング!CDショップ大賞を受賞したDocumentaryは一体何位?

鋼と硝子でできた声と呼ばれるシンガーソングライター、秦基博。2006年、オフィスオーガスタよりデビューしました。

良質なアーティストを数多く手がける音楽プロダクションだけありその実力派お墨付き、これまでに発売された作品の多くが、音楽ファンに愛されてきました。ここでは秦基博の人気アルバムをランキング形式でご紹介していきます。

秦基博 アルバム
(出典:LiveFreak)

第5位 Signed POP

第5位にランクインしたのは、2013年1月に発売されたアルバム『Signed POP』作詞・作曲・編曲などを自身で行ったシングル「Dear Mr.Tomorrow」「グッバイ・アイザック」など全13曲を収録しています。

初回生産分には特典CDが付属しており、冨田ラボ、大橋トリオ、土岐麻子、菅野よう子など知る人ぞ知る良質なアーティストと共作した楽曲が収録され、こちらも大きな話題を呼びました。

Signed POPをAmazonでチェックする

第4位 BEST OF GREEN MIND ’09

第4位にランクインしたのは、2010年3月に発売されたアルバム『BEST OF GREEN MIND ’09』全編弾き語りのアルバムとなっています。

デビューしてから発売された楽曲を秦基博が弾き語りによって届けるアルバム。名曲「僕らをつなぐもの」「虹が消えた日」など全23曲が2枚組のCDに収録されています。「僕らをつなぐもの」の弾き語り、感動しますよね。

BEST OF GREEN MIND’09をAmazonでチェックする

第3位 ALRIGHT

第3位にランクインしたのは、2008年10月に発売されたアルバム『ALRIGHT』。

「キミ、メグル、ボク」「フォーエバーソング」といったヒットシングルだけではなく、一青窈に提供した「空中ブランコ」やオフィスオーガスタのメンバーが結成した福耳として発表した「夏はこれからだ!」など作曲家としての秦基博の魅力も楽しめる1枚となっています。

実力派アーティスト揃いの福耳に楽曲を提供できる秦基博は本物のアーティストと呼べるでしょう。

ALRIGHT(初回生産限定盤)(DVD付)をAmazonでチェックする

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。