浜崎貴司 チケット
浜崎貴司のプロフィールや所属していたバンド、俳優活動の情報をお届け!

ファンクバンド、FLYING KIDSのボーカルとして活動後、ソロアーティストとしても精力的な活動を続ける、浜崎貴司

その実力はといえば、キングオブファンクことスガシカオがデビュー前に聴いて音楽を諦めようと思ったというほどですから、相当なものに違いありません。

ここではアーティスト、俳優と幅広い活動を見せる浜崎貴司のプロフィールをご紹介していきます。昔からのファンの方、最近知ったというファンの方も、ぜひ参考にしてくださいね。

浜崎貴司のプロフィール:FLYING KIDS時代

浜崎貴司は1965年6月11日生まれ。

ファンクバンド・FLYING KIDSのボーカルとして1990年にメジャーデビューを果たしました。メジャーデビュー曲「幸せであるように」をはじめ、「恋の瞬間」「ディスカバリー」など数多くのヒット曲を発表。

1998年にバンドは解散し、以降はソロ活動を行っています。ファンクテイスト溢れる楽曲に、多くの人が聴きやすいポップな要素を取り入れた楽曲はどれも素敵ですよね。

浜崎貴司のプロフィール:バンド解散〜ソロ活動

バンド活動を経て、本格的なソロ活動開始した浜崎貴司。

1998年12月2日にソロ初シングルとなる「ココロの底」でソロアーティストとしてデビューを飾りました。ギターのコードストロークで作るグルーヴに、ラップを乗せるという新しい試みを見せた作品に仕上がっています。

浜崎貴司のメロディセンス、ラップまでこなす才能に多くの人が憧れる理由、分かりますよね。また、浜崎貴司を敬愛するKICK THE CAN CREWのMCUの作品「幸せであるように」「サーフライダー」に参加するなど、ソロアーティストとしても精力的な活動を展開しています。

俳優としても活躍する浜崎貴司

アーティストとしてだけでなく、俳優としても活躍する浜崎貴司。

これまでにもドラマ「もしも願いが叶うなら」「智子と知子」などをはじめ、良質な映画として知られる「サヨナラCOLOR」「檸檬のころ」などにも出演し、独特の存在感で演技を見せています。

俳優として浜崎貴司を知ったという方も多いのではないでしょうか。多くの人が憧れる浜崎貴司の音楽、おすすめです。

浜崎貴司、再結成したFLYING KIDSでの活動

1998年に解散したFLYING KIDSですが、2007年に再結成を発表。

2009年にはアルバム『エヴォリュ-ション』を発表するな、これまで以上に精力的な活動を見せています。及川光博、スチャダラパー BOSEなどFLYING KIDSを敬愛するアーティストとも数多くの共演を果たしたFLYING KIDS。ますます今後の活躍が楽しみですよね。

浜崎貴司のチケットをゲットするならチケットキャンプで!

ソロ活動でもバンド活動でも精力的に活動されている浜崎貴司のライブチケットを入手するには、国内最大手のチケットキャンプを活用しましょう。チケットを買いたい人も、売りたい人も安心して取引ができます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。