>葉加瀬太郎 チケット
葉加瀬太郎の華麗なる演奏をYouTube動画で体感せよ!

ヴァイオリニスト、アーティスト、作曲家、プロデューサーなど型にはまらず第一線の活躍を続ける葉加瀬太郎さん。数あるオリジナル曲の中でもテレビ番組「情熱大陸」のテーマは広く知られています。

ここでは、葉加瀬太郎の音楽の魅力を伝える動画を主にYouTubeから5点ご紹介します。葉加瀬さんの多様性を反映して様々な動画が揃っていますので、ぜひ観くらべてみてくださいね。

葉加瀬太郎といえば情熱大陸のメロディ!「Etupirka」のオフィシャルPV

葉加瀬太郎の代表作「情熱大陸」でもおなじみのメロディが、より躍動感溢れるアレンジで、チェロ、ピアノ、ギター、バス、ドラム・パーカッションと共に広がっていきます。

各パートのソロも楽しめる構成になっています。テンポ良くビートを刻むバンドの響きにのって、葉加瀬さんの美しく澄んだヴァイオリンの音色が歌います。

ビジュアルも葉加瀬太郎の世界!PV「Asian Roses」

アルバム『JAPONISM』リード曲のPV。

ラテン系のリズムにのり、ヴァイオリンが伸びやかに美しい旋律を奏でています。中間部では、ギターやチェロの熱いソロ、そしてフラメンコの手拍子があり、観ていると知らずに体がリズムを刻んでしまいそうな躍動感あふれる一曲です。PV中、葉加瀬太郎が演奏している場所は美しい教会。

南欧を思わせる明るく乾いた光の中で、動画冒頭の美しい細工が施された木の扉に始まり、色とりどりに輝くステンドグラス、真っ赤な絨毯、葉加瀬さんの真っ青なジャケット、そして琥珀色のヴァイオリン…と色彩豊かなヴィジュアルが曲にマッチした、五感に響くPVです。

葉加瀬太郎と古澤巌の神デュエットを動画で!

葉加瀬太郎が[心の師匠」と尊敬する先輩ヴァイオリニスト古澤巌とのヴァイオリンデュオ、「スウィンギング・バッハ(Swingin’ Bach)」。

J.S.バッハ「二つのヴァイオリンのための協奏曲」をジャジーにアレンジした曲で、2人の演奏は、始めから最後までスイング感がとにかく素晴らしく、スイング全盛期の古き良きパリあたりにトリップしたかのような錯覚に襲われます。かっこいい演奏を繰り広げる2人ですが掛け合いを楽しんでいるようにも見え、音楽の喜びが画面を通して伝わってくる素晴らしい動画です。

「スウィンギング・バッハ(Swingin’ Bach)」動画はこちら

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。