葉加瀬太郎と、妻・髙田万由子のほっこりエピソード

日本を代表するヴァイオリニスト、葉加瀬太郎。そんな葉加瀬さんが「音楽家として生きていられるのは、彼女の存在があってこそ」と語る、妻で女優の髙田万由子。彼女との関係を紐解いていくと、素敵なエピソードが隠されていることに気づかされます。今日はそんなふたりのほほえましい関係にスポットを当てたいと思います。

いまや日本を代表するヴァイオリニストとして世界で活躍する葉加瀬太郎。情熱的な演奏はもちろんですが、トレードマークである髪型や「情熱大陸」のテーマソングも話題になることが多いですよね。そんな葉加瀬さんが「音楽家として生きていられるのは、彼女の存在があってこそ」と語る、妻で女優の髙田万由子。彼女との関係を紐解いていくと、素敵なエピソードが隠されていることに気づかされます。今日はそんなふたりのほほえましい関係にスポットを当てたいと思います。

THE BEST OF TARO HAKASEはAmazonをチェック!

葉加瀬太郎と妻・髙田万由子のエピソード1:もともとは踏み台だった!?

ふたりの出会いは、葉加瀬さんがヴァイオリニストとしてデビューしたての頃。もともと、葉加瀬さんが所属していた「クライズラー&カンパニー」というバンドのファンだったという髙田さんは、葉加瀬さんではなく、同じバンドに所属する背の高いイケメンベーシストが特に気になる存在だったのだそう。

バンドメンバーの3人と同じ大学に通う友人に「誰か知り合いはいないか」とたずねたところ、葉加瀬さんなら知っているとの返答。まずは3人の誰かと知り合いになればいいと思い、葉加瀬さんを自宅のランチに招くことになったのだそうです。本人は当時のことを「葉加瀬さんを踏み台に…」なんて冗談まじりに語っています。

葉加瀬太郎と妻・髙田万由子のエピソード2:父親の説得に燃やす情熱

葉加瀬さんをランチに招いた当日、約束の12時になっても彼がやってくる気配がなく、最終的に呼び鈴が鳴ったのは夜の8時だったそうです。これについて髙田さんは、当時は朝からお酒を飲み、酔っ払っていることも多かった葉加瀬さんが「きっと寝ていたのではないか」と分析しています。かなりの遅刻となってしまった葉加瀬さんですが、この時ヴァイオリンを持参したそうで、髙田さんの実家に美しく力強い音色が響いたそうです。そんな出会いがきっかけとなり、徐々に想いが重なる形で交際がスタートします。

交際をスタートさせた当時、葉加瀬さんはヴァイオリニストとしてはまだまだ無名の存在だったことに加え、髙田さんがひとりっ子だったこともあり、結婚に対して髙田さんの父親は猛反対していたのだそう。そんな父親を説得するために、髙田さんはこんなことを考えます。

「葉加瀬太郎の年収を上げよう」

結婚を反対していた父親が納得するレベルまで彼の年収を上げなければと考え、まずは葉加瀬さんを家賃の安い家に引っ越しさせます。葉加瀬さんが所属する事務所に「賃金を上げてほしい」と交渉したこともあるそうで、結婚のためにまさに情熱的にがんばっていたことがうかがえますね。

また、年収を上げるためには知名度を上げなければいけないと考えた髙田さんは、出演ドラマの会見で、葉加瀬さんと付き合っていることを発表します。また、「笑っていいとも」出演時には、お友達紹介で葉加瀬さんを指名するなどの徹底ぶり。ただ、知名度を上げるという言葉の裏側には「彼の才能・演奏の素晴らしさをもっともっとたくさんの人に知ってほしい」という、髙田さんの強い思いがあったことも忘れてはいけません。

葉加瀬太郎と妻・髙田万由子のエピソード3:なかなか気づいてもらえなかったプロポーズ

1992年に交際をスタートさせて以降、葉加瀬さんは少しずつ知名度を上げていき、1996年にセリーヌ・ディオンのワールドツアーに参加したことで、彼の名は多くの人に知られることとなります。世界中を忙しく飛びまわっていた葉加瀬さんに会うため、この時髙田さんは海外へ向かいます。その際、葉加瀬さんはセリーヌ・ディオンに対して「フィアンセ(婚約者)です」と髙田さんを紹介するのですが、当の髙田さんは「ん?」と思う程度で、なぜフィアンセと紹介されたのかよくわかっていなかったのだそうです。

その後、葉加瀬さんはコンサートのチケットと一緒に、「これからもずっとよろしくお願いします」という手紙を封筒に入れ、髙田さんに渡します。葉加瀬さんは、自分なりに「プロポーズをした」つもりだったようですが、髙田さんはそんな意味があったとは知らなかったそうで、後日葉加瀬さんから「プロポーズだった」と直接聞いてはじめて気づいたのだそう。1992年に交際を始め、7年の歳月を経て1999年に念願のゴールインを果たすこととなります。

お互いを尊敬しあう、葉加瀬太郎と妻・髙田万由子

ふたりの出会いから結婚までにスポットを当てただけでも、ほほえましいエピソードがたくさん隠されています。結婚の際、髙田さんは「彼の良いところを褒め、すべてを認めてあげられる妻になろう」と決意したと語ったように、互いを尊敬しあうことで、素敵な関係性を築きあげている印象がありますね。葉加瀬さんの力強い演奏の裏には、情熱的な妻・髙田さんの支えがあります。

葉加瀬太郎のオススメ公演はこちら

15th Anniversary 情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA’16

2016年7月30日(土)に大阪公演、8月27日(土)に東京公演が開催される、情熱大陸のスペシャルライブに葉加瀬太郎も出演!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

葉加瀬太郎のオススメ記事はこちら

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。