葉加瀬太郎の楽曲を弾いてみたい!楽譜の入手方法などお役立ち情報まとめ

日本だけでなく世界的にも知られている有名ヴァイオリニスト、葉加瀬太郎。演奏力の高さはもちろん、その気取らない人柄からも多くのファンに親しまれていますよね。そんな彼が手がけた素晴らしい楽曲の数々を弾いてみたい!という方のために、楽譜の入手方法などをはじめとするお役立ち情報を、まとめてお届けします。人気曲の音源や楽譜の情報はもちろん、葉加瀬太郎のプロフィールや略歴もお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【ヴァイオリニスト葉加瀬太郎の名曲を弾いてみたい方へ!】

国内外で活躍しているヴァイオリニスト、葉加瀬太郎は数多くの名曲を世に生み出してきました。

今回の内容は「葉加瀬太郎の楽曲を弾いてみたい!」という方に向けたお役立ち情報まとめです!人気の高い楽曲の楽譜情報をはじめ、基本プロフィールや略歴なども合わせてご紹介していきます。では、さっそくチェックしていきましょう!

【葉加瀬太郎の基本プロフィールをおさらい】

葉加瀬太郎のプロフィール

葉加瀬太郎は1968年1月23日生まれ、大阪府出身。クライズラー&カンパニーのヴァイオリニストとして1990年にデビューしました。

当時、世界的なディーバ、セリーヌ・ディオンとの共演が話題となり一躍有名に。1996年にクライズラー&カンパニーが解散したあとは、勢力的にソロ活動を展開してきました。

2007年には拠点をロンドンへと移し、現在に至るまでより広い世界へ向けた活動を続けています。

また、デビュー15周年となった2015年にはクライズラー&カンパニーを再結成してツアーを行い、大盛況のうちに終了。

さらに2016年は、同じ事務所に所属するヴァイオリニストの古澤巌、高嶋ちさ子との共同名義でコンサートを開催し、追加公演が出るほどの人気を博しました!

J-POPアーティストともコラボ

葉加瀬太郎は、中島美嘉、ゆず、安室奈美恵、布袋寅泰などのJ-POPを支えるアーティストたちともコラボレーションしています。クラシックだけのジャンルにとらわれない柔軟な活動は、他のアーティストにも支持されているのですね!

楽曲はタイアップも多い

葉加瀬太郎といえば、多くの人が「情熱大陸」を思い出すことでしょう。同名のテレビ番組のOPテーマとして使われている「情熱大陸」は、誰もが知っている名曲ですよね!

番組ではEDテーマにも彼の楽曲「エトピリカ」が使われています。他にもNHK連続テレビ小説『てっぱん』の主題歌「ひまわり」、シルク・ドゥ・ソレイユ『ドラリオン』公演のテーマ曲「タイムメッセンジャー」、ゲーム『ファイナルファンタジーXII』のEDテーマ交響詩 「希望」、情報番組『NEWS23』のテーマ曲「Someday Somehow」など、葉加瀬太郎の楽曲はタイアップが非常に多いです。



続いて、代表曲・人気曲の楽譜情報をお届けします!

【葉加瀬太郎の楽譜情報①ヴァイオリンで弾いてみたい!】

(出典:pixabayより)

葉加瀬太郎の楽曲のヴァイオリン演奏に挑戦!

ヴァイオリンを弾く方の中には、葉加瀬太郎の演奏する楽曲に挑戦したいという方も多いでしょうが、「難しそう…」という不安感もあるかもしれません。

しかし、楽譜によってアレンジは異なっており、演奏レベルがどのくらいか明記されているものもあります。自身の演奏力に合った楽譜を選ぶと良いでしょう。

代表曲が収載されているおすすめの楽譜はこれ!

「エトピリカ/情熱大陸/ひまわり music by 葉加瀬太郎」

音楽出版ケイ・エム・ピーから出ている楽譜です。価格は756円(税込)。収載曲は『情熱大陸』のテーマ曲としておなじみの「情熱大陸」「エトピリカ」、NHK連続テレビ小説『てっぱん』の主題歌「ひまわり」の3曲のみ。
ヴァイオリン・ソロにピアノ伴奏がついているアレンジになっています。

「情熱大陸 葉加瀬太郎作品集」

楽譜出版デプロMPから出ている楽譜です。価格は1,296円(税込)。こちらも先ほどご紹介した楽譜と同じヴァイオリン・ソロ+ピアノ伴奏のアレンジ。

「情熱大陸」「エトピリカ」「ひまわり」以外に、「万讃歌」「ANOTHER SKY」が含まれています。「万讃歌」は和風のメロディーが美しい楽曲で和装の結婚式BGMとしておすすめに挙げられることが多いです。また、「ANOTHER SKY」は航空会社ANAのイメージソングとして使われています。

【葉加瀬太郎の楽譜情報②ヴァイオリン以外の楽器で弾いてみたい!】


(出典:pixabayより)

葉加瀬太郎の楽曲はヴァイオリン以外でもアレンジされている!

先ほど挙げたのはヴァイオリン・ソロとピアノ伴奏用の楽譜でしたね。「ヴァイオリンの楽曲だから、楽譜もヴァイオリン用しかない」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はヴァイオリン以外の楽器用にアレンジされた楽譜もあります。

「ピアノソロ 中級 葉加瀬太郎 BEST Selection」

ヤマハミュージックメディアから出ているピアノのソロ演奏用の楽譜です。価格は2,160円(税込)。「情熱大陸」「エトピリカ」はもちろんのこと、「ひまわり」「万讃歌」「冷静と情熱のあいだ」「陽のあたる家」などの人気曲16曲を収載。多くの人に弾いてもらえるよう中級程度のアレンジです。

「STAGEA・EL アーチスト・シリーズ グレード 7~6級 Vol.10 葉加瀬太郎」

ヤマハミュージックメディアから出ているエレクトーン用の楽譜です。価格は1,944円(税込)。「情熱大陸」「ANOTHER SKY」など全5曲を収載。初心者でも楽しめる簡単なアレンジになっています!

「BOK-058 情熱大陸(オカリナソロピース)」

ブレーメンから出ているオカリナ(Key:Alt C) 用の楽譜です。「情熱大陸」のみの楽譜ですが、オカリナ用にまでアレンジされているとは驚きですね!

【葉加瀬太郎の楽譜情報③インターネット上の楽譜もある!】

(出典:pixabayより)

葉加瀬太郎の楽譜は、書籍や冊子でないものもあります。インターネット上の楽譜販売サイト「ぷりんと楽譜」では、楽譜をPDFデータで購入可能です。「情熱大陸」「エトピリカ」「ひまわり」が主な取り扱い楽曲ではありますが、ヴァイオリン、弦楽アンサンブル四重奏、ピアノ、エレクトーン、ギターなどいくつかのバーションがあり、レベルも初級〜上級とわかりやすく表記されています。

価格は選ぶ楽譜によって異なりますが、1曲ごとの購入で300〜400円台のものが多くなっています。演奏動画が公開されている楽譜もあるので、参考にすると良いですよ!

葉加瀬太郎のおすすめ記事はこちら

【葉加瀬太郎の演奏を聴きに行こう!】

葉加瀬太郎のプロフィール、楽譜情報などをまとめてお届けしました!長年活躍している葉加瀬太郎だけに、楽譜もさまざまな楽器に向けてアレンジされていることがわかりましたね。

それだけ、多くの人々に楽曲が親しまれているということなのでしょう。今年4月からは、昨年好評だった古澤巌、高嶋ちさ子とのツアーが再び行われることになっています。こちらも楽しみですね!(敬称略)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。