葉加瀬太郎のファンクラブ「So Nice」の入会方法&会員特典まとめ

自ら楽曲製作を手がけたりと,ジャンルの垣根を超えて広く活躍する世界的天才ヴァイオリニスト、葉加瀬太郎。その葉加瀬太郎にはもちろんですが、ファンクラブがあります。ここでは、その葉加瀬太郎のファンクラブについて、ご紹介したいと思います。

世界的天才ヴァイオリニスト、葉加瀬太郎。ヴァイオリニストとしてセリーヌ・ディオンのワールドツアーに参加したり、自ら楽曲製作を手がけたりと,ジャンルの垣根を超えて広く活躍する葉加瀬太郎の活躍は、誰もが知るところでしょう。

「情熱大陸」のテーマソングで有名な彼ですが、その葉加瀬太郎にはもちろんですが、ファンクラブがあります。ご存知でしたか?ここでは、その葉加瀬太郎のファンクラブについて、ご紹介したいと思います。

あなたはもう入っていますか?いま検討中ですか?入っていなければ、これを機会に、入ってみるのもいいかもしれません。

(出典:HARMONICより)

葉加瀬太郎ってどんなアーティスト?

(出典:BUAISOより)

まずは、葉加瀬太郎がいったいどれほど偉大なアーティストなのかを振り返ってみましょう。

大阪府吹田市出身の葉加瀬太郎は、4歳からヴァイオリンを習い始めます。10歳から本格的にヴァイオリンを訓練したいと自ら希望し、東京藝術大学で指導していた浦川宜也氏の公開レッスンを受けたことが人生の転機となりました。そして、高校を卒業後に東京藝術大学音楽学部器楽学科ヴァイオリン専攻へと進学します。

1987年に、東京藝術大学の同級生であった竹下欣伸、斉藤恒芳と共にクライズラー&カンパニーを結成。ヴァイオリン、ベース、キーボードという編成でクラシックの名曲の数々を大胆にアレンジ。確かな演奏技術と、その洗練された音楽性は音楽業界に衝撃を与え、クラシックファンのみならず、ポップスファンの心もガッチリと掴みました。

CMタイアップなどはもちろん、海外のアーティストとも共演するなど、国際的に活躍したクライズラー&カンパニーですが、特にデヴィッド・フォスター、セリーヌ・ディオンとレコーディングをしたフジテレビ系ドラマ「恋人よ」主題歌『To Love You More』の大ヒットは特筆に値します(オリコン1位を記録)。

1996年に解散したクライズラー&カンパニーですが、2015年に結成25周年を記念してニューアルバムをリリースし、2016年5月~6月には全国ツアーを敢行しました。

クライズラー&カンパニー解散後、葉加瀬太郎はソロデビューを果たします。直後にはセリーヌ・ディオンのワールドツアーに参加し、その名を世界に轟かせました。1999年にはテレビタレントとして活躍していた髙田万由子と結婚。その親しみやすいルックスによるインパクトとも相まって、お茶の間にも広く認知される存在となっていきました。

演奏活動で世界を股にかけると同時に、誰もが知る「情熱大陸」のエンディングテーマ『Etupirka』をはじめとして様々な楽曲を製作。中島美嘉の楽曲『朧月夜〜祈り』のプロデュースや、NHKの連続テレビ小説『てっぱん』のテーマ曲と劇中音楽を作曲するなど、あらゆるジャンルで活躍し続けています。

2013年には、自身初となるワールドツアー『TARO HAKASE World Tour 2013-JAPONISM-』(全44公演)を実施。韓国・イギリス・ドイツ・アメリカの4か国で公演を行い、いずれも大成功を収めました。また、画家としての顔も持つなど、その多才ぶりは止まるところを知りません。

受賞歴も数多く、以下の通り輝かしいタイトルを獲得しています。

【受賞歴】

  • ・1991年 『第33回日本レコード大賞』 企画賞受賞(クライズラー&カンパニー)
  • ・1996年 『トゥ・ラヴ・ユー・モア』 第10回日本ゴールドディスク大賞 グランプリ・シングル賞受賞(セリーヌ・ディオンwith クライズラー&カンパニー)
  • ・2010年 『My Favorite Songs』 第24回日本ゴールドディスク大賞 INSTRUMENTAL ALBUM OF THE YEAR 受賞
  • ・2012年 『THE BEST OF TARO HAKASE』 第26回日本ゴールドディスク大賞 INSTRUMENTAL ALBUM OF THE YEAR 受賞
  • ・2013年 『BATTLE NOTES』 第27回日本ゴールドディスク大賞 CLASSIC ALBUM OF THE YEAR 受賞(→Pia-no-jaC←×葉加瀬太郎)
  • ・2016年 『DELUXE~Best Duets~』 第30回日本ゴールドディスク大賞 INSTRUMENTAL ALBUM OF THE YEAR 受賞

クライズラー&カンパニーでデビューして以来、およそ30年もの長きに渡って第一線で活躍している葉加瀬太郎ですから、しっかりとしたオフィシャルファンクラブが組織されています。ここからは、葉加瀬太郎オフィシャルファンクラブ「So Nice」についてご説明していきます。

葉加瀬太郎ファンクラブの入会方法 その1

(出典:TVグルーヴより)

葉加瀬太郎のオフィシャルファンクラブの名は「So Nice」といいます。会報誌の発行、コンサートチケットの会員特別先行予約、更新時には記念品をプレゼントなど様々な特典があり、葉加瀬太郎ファンならば絶対に見逃せません。

葉加瀬太郎のファンで、これからファンクラブに入りた~い!というあなた。葉加瀬太郎のファンクラブについては、まずは、入会届けを手に入れなくてはなりませんね。最もオーソドックスな方法は、事務局に問い合わせるという方法です。

そこで、まずは、事務局宛に、郵便番号、住所、氏名を書いたメモを入れて、82円切手を同封し、事務局宛に送ります。そこからスタートです。送り先はどこ?という人のために、こちらに、事務局のあて先を記載しちゃいます☆

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-15-15-4F world wide内「So Nice」入会申込書係

まだまだ入会は完了ではありません。ここに送ると、今度は入会届けが送られてきますので、入会届けが送られてきたら、必要事項を記入し、再び、事務局宛に送りましょう。

入会届と同時に、入会金の払い込みも必要になります。下記の手続きで支払いを行ってください。

郵便局備え付けの払込取扱票(郵便局備え付けのブルーの用紙)に必要事項をご記入の上、下記口座まで送金すると、入会できます。(電信・速達不可)

  • ■口座番号:00100-6-703477
  • ■加入者名:So Nice
  • ■振込人住所、氏名:あなたの住所、氏名
  • ■金額:¥5,000(入会金¥1,000+年会費¥4,000)
  • ■通信欄:・氏名・ふりがな ・住所 ・性別 ・電話番号 ・e-mail ・生年月日 ・職業
  • 注:ご記入もれ、代金の不足等にご注意下さい。

葉加瀬太郎ファンクラブの入会方法 その2

(出典:音楽ナタリーより)

葉加瀬太郎のファンクラブに加入するには、他にも2つの方法があります。ひとつはローソン.comで申し込む方法です。

まずは『葉加瀬太郎 – ローソンチケット』にアクセスしてみてください。ダイレクトにファンクラブに入会することができますので、案内に従ってページを進んでいくだけでOKです。決済については、ローソン・ミニストップ店頭『Loppi』での現金決済、またはクレジットカード決済・ちょコム決済・Web Money決済が可能となっています。

もうひとつの入会方法は、ローソン・ミニストップ店頭『Loppi』で直接申し込むという方法です。

『Loppi」での申込順序は、以下のとおりですので、参考にしてください。

  • ローソン・ミニストップ店頭「Loppi」の画面で「各種サービスメニュー」→
  • 「スポーツ/コンサート/演劇・ミュージカル・お笑い/会員向けサービス受付/ファンクラブ入会・継続」→「ファンクラブ」→「葉加瀬太郎」の順にタッチしてお手続き下さい。

簡単ですよね。あとは、レジに持っていって、会費5000円を払うだけでOKです。簡単にファンクラブの会員になれちゃいますので、これを気に、ファンクラブ会員になりましょう!

葉加瀬太郎のファンクラブの会員特典について。

(出典:音楽ナタリーより)

あなたは、葉加瀬太郎のグッズをどれぐらいもっていますか?たくさん持ってますか?ファンクラブの入会特典は素敵ですよ。

葉加瀬太郎ファンクラブに入ると、入会特典がつきます。以下にファンクラブ特典をまとめます。

  • ●入会の際に会員証を発行・入会特典(オリジナルバインダー)を差し上げます。
  • ●最新情報満載の会報を年4回発行します。
  • ●コンサートや出演イベントなどのチケットが優先的に購入できます。
  • ●オフィシャルホームページ上の会員専用ページへのアクセスが出来ます。
  • ●ファンクラブ限定イベントなどをが企画しています。
  • ●その他、会員限定の特典を企画しています。

また、会員証も送られてきます。その画像が、下記になります。

hakasetarou03
(出典:葉加瀬太郎オフィシャルファンクラブサイト)

いかがですか?イメージにぴったりの、おしゃれな、葉加瀬太郎らしいデザインですよね。これさえあれば、安心です。会員になれば、チケットの優先購入、ホームページの会員特別ページへのログイン、年4回の会報、ファンクラブ限定イベントなど、さまざまな特典がありますよ!

これで、安心して、ファンとしての活動を続けられますね。ますます葉加瀬太郎が好きになれそうです!

特にファンの心をつかんでいるのが、ファンクラブ限定イベントです。プライベートな空間で葉加瀬太郎の生演奏が聴けるのはもちろん、グッズ抽選会や握手会などアットホームでスペシャルなイベントが楽しめるようです。

また、コンサートのファンクラブ先行販売では良い席を確保できる確率が上がりますので、葉加瀬太郎のファンであれば入っておくべき充実したファンクラブ特典になっていると思います。

葉加瀬太郎ファンクラブに入会している方の声をご紹介!

ここで、実際に葉加瀬太郎ファンクラブに加入している方のTweetをいくつかご紹介します。会報の充実度や特典グッズへの満足度、そしてコンサートでの良席確保ができることに、皆さん納得のようです。

いますぐ葉加瀬太郎のファンクラブに入会しよう!

(出典:音楽ナタリーより)

日本を代表するヴァイオリニストであり、音楽プロデューサーでもある葉加瀬太郎。トーク力にも長けた葉加瀬太郎のコンサートは大変な人気があります。

2016年も、3年ぶりにリリースしたアルバムを引っ提げて全国ツアー『日医工 presents 〜20th Anniversary〜葉加瀬太郎 コンサートツアー 2016「JOY OF LIFE」 supported by Iwatani』が、3か月以上に渡って全国各地で開催されます。

毎回プラチナ公演となる葉加瀬太郎のコンサートに参加するためには、やはりオフィシャルファンクラブへの加入は外せないでしょう。

『日医工 presents 〜20th Anniversary〜葉加瀬太郎 コンサートツアー 2016「JOY OF LIFE」 supported by Iwatani』

  • 9月15日(木) 東京 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
  • 9月17日(土) 兵庫 神戸国際会館こくさいホール
  • 9月18日(日) 大阪 フェスティバルホール
  • 9月19日(月・祝) 大阪 フェスティバルホール
  • 9月22日(木・祝) 宮城 東京エレクトロンホール宮城
  • 9月24日(土) 京都 ロームシアター京都(旧京都会館)
  • 9月25日(日) 静岡 静岡市民文化会館
  • 9月28日(水) 新潟 新潟県民会館
  • 9月30日(金) 愛知 豊田市民文化会館 大ホール
  • 10月1日(土) 岐阜 長良川国際会議場メインホール
  • 10月2日(日) 三重 三重県文化会館
  • 10月5日(水) 沖縄 沖縄コンベンション劇場
  • 10月9日(日) 鹿児島 宝山ホール(鹿児島県文化センター)
  • 10月10日(月・祝) 宮崎 都城市総合文化ホール 大ホール
  • 10月14日(金) 青森 リンクステーションホール青森
  • 10月16日(日) 神奈川 神奈川県民ホール
  • 10月20日(木) 群馬 ベイシア文化ホール 大ホール
  • 10月22日(土) 長野 まつもと市民芸術館
  • 10月23日(日) 富山 富山オーバード・ホール
  • 10月28日(金) 高知 高知県立県民文化ホール オレンジホール
  • 10月29日(土) 香川 サンポートホール高松 大ホール
  • 10月30日(日) 愛媛 松山市民会館 大ホール
  • 11月2日(水) 広島 広島文化学園HBGホール
  • 11月4日(金) 岡山 倉敷市民会館
  • 11月5日(土) 奈良 なら100年会館 大ホール
  • 11月6日(日) 和歌山 和歌山県民会館
  • 11月10日(木) 愛知 愛知県芸術劇場大ホール
  • 11月12日(土) 福井 福井フェニックスプラザ
  • 11月13日(日) 石川 本多の森ホール
  • 11月15日(火) 東京 Bunkamuraオーチャードホール
  • 11月16日(水) 東京 Bunkamuraオーチャードホール
  • 11月19日(土) 千葉 千葉県文化会館
  • 11月20日(日) 福島 郡山市民文化センター 大ホール
  • 11月23日(水・祝) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
  • 11月27日(日) 山梨 コラニー文化ホール 大ホール
  • 11月30日(水) 茨城 茨城県立県民文化センター 大ホール
  • 12月2日(金) 東京 NHKホール
  • 12月3日(土) 東京 NHKホール
  • 12月8日(木) 山口 周南市文化会館
  • 12月9日(金) 大分 大分iichikoグランシアタ
  • 12月11日(日) 長崎 アルカスSASEBO 大ホール
  • 12月15日(木) 北海道 釧路市民文化会館 大ホール
  • 12月17日(土) 北海道 ニトリ文化ホール
  • 12月18日(日) 北海道 北斗市総合文化センターかなで~る
  • 12月20日(火) 岩手 盛岡市民文化ホール 大ホール
  • 12月23日(金・祝) 福岡 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
  • 12月24日(土) 愛知 愛知県芸術劇場大ホール
  • 12月25日(日) 愛知 愛知県芸術劇場大ホール

葉加瀬太郎のオススメ記事はこちら

特典満載!ファンクラブのすすめ

(出典:音楽ナタリーより)

葉加瀬太郎のファンクラブへの入会と、その特典について、いかがでしたでしょうか。いろいろなメリットがある、葉加瀬太郎のファンクラブに、ぜひ入ってみたいですよね。

会員証、特典バインダーはおしゃれだし、年4回の会報は楽しみです。

また、スペシャルイベントがあるなんて、素敵じゃないですかぜひとも、入会してみてください。チケットも優先的に買えますよ。あとは、ファンクラブに入ったら、ぜひとも、ライブで直接みてみましょう。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

    • 福岡市の同窓会がイマージョンのコンサートより
    • 2015-12-21 18:46

    毎回イマージュのコンサートを楽しみにしています。
    今年はまだ案内が来ていません。
    ファンクラブに入会していますが、つい最近毎回開催時の時期に違うコンサートの
    特別先行予約のハガキが届きました。
    もしかしたら、来年は、イマージュのコンサートは無いのかと心配です。
    教えてください

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。