葉加瀬太郎が奏でる「ボーントゥスマイル」の魅力に迫る!

葉加瀬太郎といえば、世界的に有名なヴァイオリニストであることはみなさんご存知ですよね。

葉加瀬太郎の影響でクラッシックを身近に感じ、聴き始めるようになったという人も多いと思います。軽快なトークと博学なところも魅力的ですよね。

たくさんのアーティストとのコラボやCM音楽、TVのテーマ曲を手掛けている人気者の葉加瀬太郎の魅力に迫るべく、ココでは彼が手がけた「ボーン・トゥ・スマイル/Born To Smile」についてご紹介したいと思います。

葉加瀬太郎のテーマはいつもスマイル!なんだ

インタビューでも語っているように葉加瀬太郎は「笑顔=Smile」をテーマにしています。その才能は音楽だけにとどまらず、個展なども開く、まさにアーティストなんです。1996年から各地で開催している個展のタイトルは「Smile to You」ってついているし、絵本デビュー作もタイトルは「スマイル」です。葉加瀬さんの演奏しているときの表情もスマイルがとても印象的ですよね。

そんなテーマは「スマイル」で活動している葉加瀬さんが手掛けた楽曲「ボーン・トゥ・スマイル/Born To Smile」。心がうきうきしてしまう、アップテンポな素敵な曲ですよね。聴けばきっと笑顔になること間違いなしです。

ボーン トゥ スマイルはキノシタグループのタイアップソング!

ボーントゥスマイルが収録されたSONGSをAmazonでチェック!

軽快なリズム、キャッチ―なサビのメロディが印象的なこの楽曲は、もちろんタイアップ付です。

自然をテーマにしたキノシタグループのタイアップソングとして、CMなどで耳にすることが多いと思います。

キノシタグループのテーマソングとなっているので、様々な形態で、広告活動に使用されています。

もちろんストリングスアレンジはおなじみの柏木広樹さんです!

▶︎ボーントゥスマイルが収録されたSONGSをAmazonでチェック!

結婚式のBGMとしても大人気のボーン トゥ スマイル!

「ボーン・トゥ・スマイル/Born To Smile」は結婚式などでも人気の楽曲なので、式場などで耳にしたことある方も多いのではないでしょうか?

Smileという単語も入っているので、これからの2人の門出を祝うという意味でもピッタリの曲ですよね。軽快なリズムでアップテンポの気分が上がる曲です。思わず踊りだしたくなるような、サビのメロディーはとてもキャッチ―ですよ。

ワクワクドキドキ、気持ちが良くなる、みんなが笑顔になるそんな曲なんです。

葉加瀬太郎のオススメ記事はこちら

「ボーン・トゥ・スマイル」を聴いて笑顔になろう!

いかがでしたか?思わず笑顔になってしまう素敵な曲ですよね。コンサートで、生で聴いていたいと思った方も多いと思います。そんな方はぜひ、チケットをゲットして、コンサートに足を運んでみてください。チケットキャンプでは、葉加瀬太郎のチケットを取扱い中です。「ボーン・トゥ・スマイル」を聴いて、みんなで笑顔になりましょう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。