葉加瀬太郎の万讃歌は記憶に残るウエディングソング

葉加瀬太郎といえば、いわずと知れた有名ヴァイオリニストです。

情熱大陸などの代表曲が有名で、ヴァイオリニストとしての実力は高く評価されています。

最近ではそのキャラクター性が愛され、タレントや俳優など、幅広い活躍を見せている彼ですが、ここでは万讃歌をご紹介したいと思います。ウエディングソングとして注目を集めているこの曲は、結婚式を控えている方には特に必見です!

葉加瀬太郎の「万讃歌」は静かなブームに

葉加瀬太郎の「万讃歌」は2007年7月4日に発売された、「SONGS」というアルバムに収められていた収録曲です。

新曲として発表された作品が多いなかでも、万讃歌はそのイントロ部分から聴く人を惹きつけ、ヴァイオリンを普段聴かない人の間にも広がり、静かなブームになっていきました。

葉加瀬太郎の万讃歌が納められたアルバム「THE BEST OF TARO HAKASE」

THE BEST OF TARO HAKASE (DVD付)をAmazonでチェック!

アルバム「SONGS」の発売後、2012年3月28日に、スペシャルパッケージ版として、「THE BEST OF TARO HAKASE」が発売されました。

このアルバムは、情熱的な楽曲を収録したRASSIONNATE SIDEと、癒しの楽曲を収録したHEALING SIDEの2枚構成からなるアルバムで、万讃歌はHEALING SIDEを代表する楽曲となっています。

THE BEST OF TARO HAKASE (DVD付)をAmazonでチェック!

結婚式で和装での入場ソングとして新定番の葉加瀬太郎の「万讃歌」

葉加瀬太郎の万讃歌は、ヴァイオリンの美しい音色で日本のトラディショナルなメロディーを心情豊かに表現しています。

おごそかな雰囲気でありながらも、華やかなお式にしたい方や、着物でのBGMをお探しの方にぴったりな一曲となっています。

葉加瀬太郎の「万讃歌」のミュージックビデオを見てみる

それでは、葉加瀬太郎の「万讃歌」のミュージックビデオを見てみましょう。

結婚式の入場ソングとして有名ですが、美しい音色に癒されたい方にもぴったりな曲となっています。

ぜひ、聴いてみてくださいね!

葉加瀬太郎のオススメ記事はこちら

生で聴きたい!万讃歌

葉加瀬太郎の万讃歌、いかがでしたでしょうか。

何か素敵な予感を感じさせるイントロから始まり、徐々に盛り上がっていく曲調は、和太鼓などの日本の楽器などともマッチし、ライブでもコラボ演奏が行われています。チケットキャンプでは葉加瀬太郎のコンサートのチケットも扱っています。ぜひライブで見てみて下さいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。