和装結婚式で使いたい!葉加瀬太郎「万讃歌」

結婚式の定番曲は数多くありますが、和装結婚式にしっくりくる楽曲というものはなかなかないもの。そんな時にオススメなのが、葉加瀬太郎による楽曲「万讃歌」です。

葉加瀬太郎が2007年7月にリリースしたアルバム「SONGS」の中の一曲です。

「万讃歌」のテーマ

「万讃歌」という楽曲に葉加瀬太郎が込めた想いですが、2006年に息子が生まれたことがきっかけのようです。

息子の人生を旅になぞらえ、「人生とは旅である」という強い思いを込めたこの曲は、同じように人生の新たな旅立ちを意味する結婚式にもとてもピッタリではないでしょうか。

まるで胡弓のようなヴァイオリン

「万讃歌」のなかでも特に特徴的に感じる部分は、厳かで和風な雰囲気から立ち上がる、胡弓のような旋律のヴァイオリンです。

ゆったりとした時の流れを感じながらも力強い葉加瀬太郎のヴァイオリンは、今までの人生を思い起こし、晴れやかな感動を巻き起こします。

和の楽器ではないはずのヴァイオリンがここまでこの楽曲にしっくりはまるのも、葉加瀬太郎ならではの豊かな情緒溢れる演奏の賜物ですね。

葉加瀬太郎「万讃歌」を聴いてみましょう

SONGSをAmazonでチェック!

では、実際どんな楽曲なのか、聞いてみるのが一番だと思います。

また、万讃歌以外にも、結婚式の定番曲として使われることが多いのは、「エトピリカ」でしょうか。こちらは多くの方が知っている楽曲だと思います。

こちらの曲も和装結婚式にピッタリ。青空の下の白無垢の花嫁にふさわしい、雄大さと爽やかさを兼ね備えた楽曲です。

葉加瀬太郎の楽曲に込める思い

エトピリカとは海鳥の名前です。海鳥の自由に飛ぶ様を模したこの曲もまた、結婚という旅立ちを彩るのにふさわしい曲ですね。

葉加瀬氏の楽曲は、人間の新たな旅立ちや、人生を祝福するテーマのものがとても多いのが特徴です。

「SONGS」には他にも様々なテーマを込めた楽曲がありますので、「万讃歌」や「エトピリカ」以外にも結婚式に使いたい曲が見つかるかもしれませんね。

▶︎SONGSをAmazonでチェック!

葉加瀬太郎のおすすめ記事

CDでは味わえない!感動の生歌をライブで

(出典*weddingbgmleaf.blog51.fc2.com)

葉加瀬太郎の「万讃歌」、そして「エトピリカ」いかがでしたでしょうか。人生の旅立ちである結婚式にぴったりの素敵な楽曲を、こんな素敵な音楽で彩ることができれば最高ですね。

もし、動画を見て気になったのでしたら、ぜひライブで生演奏を鑑賞してみましょう。CD以上の感動がきっと待ってることでしょう。チケットキャンプでは葉加瀬太郎のチケットを取扱中です。感動の生歌をライブで味わってみましょう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。