結婚式で大人気!葉加瀬太郎のアナザースカイで未知の世界へと飛び出そう!

幼い頃からバイオリンを始め、京都市立堀川高等学校音楽科をでて東京藝術大学音楽学ヴァイオリン科に進学、中退はしたものの、現在も第一線の音楽家として活躍されています

奥さんはご存知タレントの高田万由子さん。婿養子に入られて本名は高田姓なんですよ。知ってました?今回は、そんな葉加瀬太郎さんのアナザースカイをお届けします!

葉加瀬太郎 アナザースカイ① ANAのオリジナル・ソングとして!


(出典:youtube)

まずは聞いてみましょうね。こちらがアナザースカイの動画です。聴いたことある人も多いのではないでしょうか?

私も聞いたことがもちろんあります。それは、ANAの搭乗時にかかっている曲だからです。私は国内出張が頻繁にある仕事なので、この曲はおなじみです。2002年にANAのイメージソングとして葉加瀬太郎氏に依頼された、この曲。大空に飛び立って新しい地と空へ向かう、フライトにぴったりの曲です。搭乗時と、降機時にはオリジナルビデオも流れています。

創立60周年には、それを記念して「Another Sky ~ ANA創立60周年記念バージョン」も作られたのですよ。ANAのこれまでの歴史とともに、アナザースカイをバックに映像が流れます。

葉加瀬太郎 アナザースカイ② 結婚式のBGMとして!

アナザースカイが入っているアルバム THE BEST OF TARO HAKASE (DVD付)をAmazonでチェック!

この曲をもうひとつ聞く場面。それは結婚式ではないでしょうか?

新しい出発を迎える二人のための結婚式、そこで使われる曲としても、このアナザースカイは人気なのですよ。実際、私も二度ほど結婚式で聞いたことがあります。

この曲はインストゥルメンタルなので、歌詞はありません。それが結婚式の邪魔をしないので、いいんですよね。自由にイメージを組み合わせて、演出に使うことが出来ます。

アナザースカイが入っているアルバム THE BEST OF TARO HAKASE (DVD付)をAmazonでチェック!

葉加瀬太郎 アナザースカイ③「葉加瀬さんとバイオリンを弾こう」のコーナー

葉加瀬太郎さんのコンサートには、「葉加瀬さんとバイオリンを弾こう」というコーナーがあるんですよ。ご存知でしたか?

客先から一名選ばれた人がステージにあがって、一緒に葉加瀬さんとバイオリンを弾くことができるんです!「情熱大陸」や「エトピリカ」を弾くことができます!とってもハッピーな企画ですよね。バイオリンをやっている人はぜひオススメです。

20周年記念コンサートでは、10歳ぐらいの男の子が選ばれていました。

葉加瀬太郎のオススメ記事はこちら

葉加瀬太郎のアナザースカイが気になったら、コンサートで見てみよう!

いかがでしたでしょうか?歌詞のないインストゥルメンタルの曲でここまでヒットしたのは珍しいのではないでしょうか?上品で格式のある曲ですね。この曲が気になった人は、ぜひライブで聴いてみましょう!

チケットキャンプでは、そんな葉加瀬太郎のコンsなーとチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。