【知名度No1!】ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎の人気アルバムランキングTOP10!

ヴァイオリニストとしてコンサートや客演でも活躍している、葉加瀬太郎さん。ドキュメンタリー番組『情熱大陸』のテーマ曲「情熱大陸」と、エンディングテーマ「Etupirka」でも有名な音楽家でもあります。そのほかにも有名アーティストとのコラボ曲や、CM曲などを多く手掛け、ヴァイオリンの持つさまざまな魅力を世に送り出してきました。ここでは、そんな葉加瀬太郎さんの楽曲が楽しめるアルバムの中から、人気アルバムランキングとして10枚のアルバムをご紹介!人気ランキングの収録曲や世界観とともに、アルバムの持つ魅力を1枚ずつお伝えします。

バラエティでも人気!ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎の人気アルバムを10枚ご紹介!

大阪府出身のヴァイオリニストでミュージシャンの葉加瀬太郎さん。女性歌手セリーヌ・ディオンの客演で脚光を浴び、『情熱大陸』などの番組テーマやCM曲などでも耳にする機会が多い、日本でも知名度の高いプロヴァイオリニストです。

自身でも作曲を手掛け、ヴァイオリンの音色とともに生まれる名曲たちは、多くの人に感動を与えています。2017年は自身が主催する恒例イベント『情熱大陸ライブ 2017』の開催や、絵画展を開くなど、マルチな才能で知られた1年でした。

バラエティ番組でも気さくな性格が人気の葉加瀬太郎さんですが、今回は音楽家としての一面を感じられる、人気のアルバムランキングをご紹介します!

葉加瀬太郎の人気アルバムランキング【TOP10】『My Favorite Songs』

葉加瀬太郎さんの人気アルバムランキング、TOP10にランクインしたアルバムは、2009年9月9日発売の『My Favorite Songs』です!

「シルクロードのテーマ with 喜多郎」「Libertango with 小松亮太」「世界の車窓から with 溝口肇」などの葉加瀬太郎さんだから実現できた、憧れのアーティストとの豪華コラボレーションによって構成され豪華アルバム。

アルバムの収録曲の中でも特に注目したいのが「DEBORAH’S THEME/ONCE UPON A TIME IN AMERICA with エンニオ・モリコーネ」。エンニオ・モリコーネはイタリアの作曲家で、1989年の映画『ニュー・シネマ・パラダイス』の音楽を手がけたことで有名な映画音楽の巨匠です。

葉加瀬太郎の人気アルバムランキング【TOP9】『Endless Violin』

葉加瀬太郎さんの人気アルバムランキング、TOP9にランクインしたアルバムは、2001年9月5日発売の『Endless Violin』です!

オリジナル曲の他にバッハや民族系の曲、セリーヌ・ディオンとのジョイント曲などが収録された、多彩な曲が人気のアルバムです。キャッチーでドラマチックなアレンジは、まさに葉加瀬太郎の魅力。

空を飛ぶヴァイオリンのジャケット、『Endless Violin』というアルバムタイトルからイメージされるように、聴く者の意識をどこまでも遠くへ運び続けてくれるようなヴァイオリンの美しい音色が印象に残ります。

葉加瀬太郎の人気アルバムランキング【TOP8】『EMOTIONISM』

葉加瀬太郎さんの人気アルバムランキング、TOP8にランクインしたアルバムは、2010年9月29日発売の『EMOTIONISM』です!

2010年でヴァオリニストデビュー20周年を迎えた、葉加瀬太郎さんの記念すべきアルバムは「大人の子供心」が満載!アルバム曲にはオリジナル11曲に加え、同年に生誕200周年を迎えた音楽家の2人、ショパン&シューマン作の名曲も同時収録しています。

発売当時放映されていた、NHK連続テレビ小説『てっぱん』のテーマ曲「ひまわり」は、2011年の東日本大震災以後に震災への思いを込めた1曲で、コンサートでも欠かさず演奏している名曲の1つ。震災当時に一時休止となった番組が再開されたとき、曲を聴いた多くの人々が「元気や勇気をもらった」と、本人にメッセージを送りました。

葉加瀬太郎の人気アルバムランキング【TOP7】『Etupirka~Best Acoustic~』

葉加瀬太郎さんの人気アルバムランキング、TOP7にランクインしたアルバムは、2014年8月6日発売の『Etupirka~Best Acoustic~』です!

葉加瀬太郎さんの「原点回帰」をコンセプトにしたアルバムで、エレクトリックを一切使わずにアコースティック編成のみでアレンジされた、葉加瀬太郎さんが奏でる名曲の数々が楽しめる1枚となっています。収録曲はアコースティックだからこそ聴こえてくる、楽器の呼吸するような音が特徴的!

彼の名を一躍有名にした代表曲「Etupirka」や「情熱大陸」をはじめ、「冷静と情熱のあいだ」「リベルタンゴ」「HANA」「History of the future」などの全14曲が収録されたベストアルバムとしても楽しめます。ちなみに、このアルバムのタイトルになっている曲名「Etupirka」は、発表以降一度もタイトルにされなかったことから「初心に帰ること」を意味しているようですね。

葉加瀬太郎の人気アルバムランキング【TOP6】『VIOLINISM Ⅱ』

葉加瀬太郎さんの人気アルバムランキング、TOP6にランクインしたアルバムは、2002年10月2日発売の『VIOLINISM Ⅱ』です!

アーティストが自由に活動できる場所を求めて、葉加瀬太郎さんが設立したレーベル『HATS』の第一弾となったアルバムの『VIOLINISM Ⅱ』は、西日本銀行CMソング「AIRBORN」などの全12曲で構成されています。オリジナルからトラディショナル、シプシーなどのさまざまなジャンルが揃った収録曲にはかつての盟友が揃って参加し、情熱とエネルギーあふれる演奏を聴かせてくれています。

葉加瀬太郎の人気アルバムランキング、TOP5~TOP1は次のページで発表!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。