ガンズアンドローゼズがオリジナルメンバーで再結成!?来日公演決定!

伝説のバンド「ガンズアンドローゼズ」。2016年4月8日からオリジナルメンバーで再結成ツアーを敢行。つい先日北米スタジアムツアーを完遂させました。そんな彼らですが、なんと2017年1月に来日公演が決定しました。本日は来日公演の詳細をメインにガンズの近況などもご紹介します。

ハードロック好きであれば年齢問わず知らない人はいないであろう伝説のバンド「ガンズアンドローゼズ」

2016年4月8日からは再結成ツアーを敢行中、ついに先日北米スタジアムツアーを無事終えた彼らですが、今回オリジナルメンバーで再結成したことで来日公演が決定されました。

ガンズアンドローゼズ来日公演の日程、チケット、会場

Thanks for a great time #Atlanta! #Orlando is next… #NotInThisLifetime Tour #GnFnR livemu.sc/GNR_Tix

A photo posted by Guns N' Roses (@gunsnroses) on

2016年8月17日、ガンズアンドローゼズの来日公演決定が発表されました。公演は3日間のみ。大阪からスタート!日程は以下のようになっています。

  • 2017年1月21日(土) 京セラドーム大阪 18時スタート
  • 2017年1月28日(土) さいたまスーパーアリーナ 18時スタート
  • 2017年1月29日(日) さいたまスーパーアリーナ 17時スタート

さすが大御所!一番安いAの席でも10,000円〜。また、大阪公演のVIPスタンディング席が28,000円、東京公演は30,000円と高価な設定になっていますが完売は必至でしょう。

Day 1の京セラドーム大阪は別名・大阪ドームとも呼ばれオリックス・バファローズのホームとしても有名です。スポーツ以外にも多彩なイベントにあわせて利用可能となっています。周辺に駅がいくつかあるので見ていきましょう。

阪神なんば線を使うと最寄り駅のその名もドーム前駅で降りられます。改札を出るとまもなく看板が目につくので指示に従い進むとすぐに到着です。

JRの最寄り駅は大正駅で、空港からなら直通電車もあるのでこちらがおすすめです。駅前の大きな信号を渡ると右手にドームが見えるのでそのまま進んでいくと徒歩で約9分で到着となります。

長堀鶴見緑地線を利用する場合はドーム前千代崎駅で下車します。徒歩で西へ進むと約8分でドームに着きます。また、ロッカーのある場所は、ドーム東口横、2階北口横と南口横屋外、2階ロビー横となります。

Day 2・3は”たまアリ”などの愛称で親しまれるさいたまスーパーアリーナです。埼玉県のトップクラスのイベント向け施設で、近年盛んに利用されていることで知名度を上げていますよね。

最寄りの駅はJRさいたま新都心駅となります。JR京浜東北線、宇都宮線、高崎線が通じていてアクセスが豊富です。改札を出るとすぐに案内標識があり、少し進むと右手にアリーナが見えてくるでしょう。

もうひとつは、JR埼京線・北与野駅です。大宮とは川越線でつながり、大崎ではりんかい線に通じているのでターミナル駅からのアクセスが容易となります。こちらからは徒歩約7分で到着。

ロッカーはアリーナ1階S1ゲート内と、アリーナ2階コンコース(北側)にあります。他には駅に隣接するけやきひろば1階にもあるのでこちらも覚えておくとよいでしょう。

ガンズアンドローゼズ来日公演決定、ファンの声は?

Alright, Dallas… Let’s see what you’ve got #NotInThisLifetime Tour #GnFnR livemu.sc/GNR_Tix

A photo posted by Guns N' Roses (@gunsnroses) on

ガンズアンドローゼズの来日が決まり、Twitterでも早速喜びの声が溢れています。

確かに、本当に来日するのか?!来ても大幅に遅刻するのではないか?など過去のガンズアンドローゼズの公演の例からは不安が残る部分もありますが、メンバーたちが

「俺たちは日本に行くぜ!長い時を経て一緒に日本に戻るんだ。会場で会おうな!」
(引用:サンスポ.comより)

と呼びかけてくれたそうです。この貴重な公演はもう二度と日本では見られないかもしれません!要チェックです!

再結成したガンズアンドローゼズについて

Ready for night 2, #NY? #NotInThisLifetime Tour #GnFnR livemu.sc/GNR_Tix

A photo posted by Guns N' Roses (@gunsnroses) on

ガンズアンドローゼズと言えば、ボーカルのアクセル・ローズの奇行についていけないメンバーたちが次々と抜けて行き、内部分裂してしまったことでも有名ですね。

そんな中、アメリカのカリフォルニア州インディオの砂漠地帯、コーチェラ・ヴァレーで4月に行われた野外音楽イベントコーチェラ・フェスティバルに、96年にガンズアンドローゼズを脱退したスラッシュと98年に脱退したダフ・マッケイガンの参加が決まり、ガンズアンドローゼズはオリジナルメンバーでの再結成ライブを行うことを発表しました。

オリジナルメンバーでの活動再開は、ファンにとってとても喜ばしいことと同時に、大きな衝撃を与えたのではないでしょうか。そして、2016年の夏には北米のデトロイトを皮切りに、8月22日のサンディエゴまでの北米ツアーを行うことを発表しました。

このツアーは「ザ・ノット・イン・ディス・ライフタイム・ツアー」と名付けられていますが、2012年にバンドの再結成を聞かれたアクセル・ローズが「一生ない(ザ・ノット・イン・ディス・ライフタイム)」と答えたことに由来しているのだそうです。

北米でのツアーは21都市・25公演行わわれ、動員数100万人以上と、大盛況のうちに終了しました。「ビルボード.com」によると興行収入はなんと、およそ1億1,684万ドル(約119億3,000万円)にも上るそうです。

今後バンドは10月の終わりから南米6ヶ国・11都市で12公演を行うことをアナウンスしています。そして2017年には、日本、ニュージーランド、オーストラリアでのツアーが告知されています。

残念ながら今回の再結成にはギターのイジー・ストラドリンは参加していません。他のメンバーが復帰したことを受けて、イジーの復帰を待ち望んでいるファンも多いのではないでしょうか?

意見の食い違いもあるようですが、近いうちにオリジナルメンバーが勢ぞろいする日がくるかもしれないですし、実現する日を祈って待ちましょう。オリジナルメンバーがそろった姿をぜひワールドツアーで、そして来日公演を行ってほしいですね。

再結成したガンズアンドローゼズ、過去の来日公演はどうだった?

ANOTHER GREAT ONE… What’s in store for Philly? #NotInThisLifetime Tour #GnFnR http://livemu.sc/GNR_Tix

A photo posted by Guns N' Roses (@gunsnroses) on

ガンズアンドローゼズが大規模な来日公演を行ったのは2009年でした。その前年にリリースしたアルバム「チャイニーズ・デモクラシー」を引っさげ、東京ドームと京セラドーム大阪で私たちファンを感動と興奮の渦に巻き込んで行ったのです。

そしてその3年後の2012年の12月に再び来日公演を行いますが、その会場に選んだのはライブハウスZEPP TOKYO。この会場のキャパシティは約2,700人ですから、55,000人が入る東京ドームとくらべたらとても小さいものだったのです。

そして、ファンを驚かせたのがチケットの料金で、1Fスタンディングが17,500円、2F指定が25,000円という大変高額な金額設定でした。キャパシティの少なさに加え、高額なチケット代もあり、観に行きたくても行けないファンが多かったのではないでしょうか。

ちなみにアクセルの遅刻癖に関しても朗報です。ここ最近のライブではかなり改善したらしく、入り時間をほぼ守っているようです。どうやらAC/DCへのヘルプ参加時にこの悪癖は矯正されたのではないか、という見方があります。

好調のスタートとなった北米ツアー

(出典:BARKSより)

セットリストはやはりベストアルバムのような選曲の合間にカバー曲を挟むというような具合です。中にはスペシャルな演出もありました。

ミスフィッツのカバー『Attitude』の演奏時にはアクセルが袖に引っ込み、代わりにベーシストのダフがメインボーカルをとるというシーンも。この演出に応じるかのようにギタリストのスラッシュは走りまわりながらの激しいのプレイを披露しました。

またある日はなんと元スキッド・ロウのボーカル、セバスチャン・バックをゲストに迎えて『My Michelle』を演奏する場面もありました。アクセルとのデュエットにオーディエンスは熱狂。大物ロッカーも再結成を祝福してくれているのがたまりませんね。

オリジナルドラマーのスティーブン・アドラーは残念ながら背中の負傷のために4月のショーへの参加をキャンセルしたのですが、6月頃には動画サイトで彼が『Paradise City』を練習する模様がアップロードされました。

これを観たファンは出演の期待を募らせていましたが、ついにそれは実現することに。数回の出演に留まりましたが、それでもその場にいた観客はより”オリジナル”なガンズアンドローゼズを観られたのでなんとも羨ましい限りです。

ガンズアンドローゼズのその他おすすめ記事

オリジナルフルメンバーで再結成されたガンズアンドローゼズの来日公演を望む!

(出典:BARKSより)

いつの時代もファンの心を捉えて離さないガンズアンドローゼズですが、今回アクセルとダフ、そしてスーパーギタリストのスラッシュ、このオリジナルメンバーが揃ったという朗報はファンをさらに引き付けること間違いナシ!イジーの復帰という、オリジナルフルメンバーでの再結成を願いつつ来日公演を楽しみに待っていましょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。