「グリーンルームフェス2015」出演者動画PICK UP5

2005年の春、それまで音楽イベントの経験もないサーファーがたとが始めたのがこの「GREENROOM FESTIVAL」。

「美しいビーチを守りたい」「海のことをもっとみんなに知って欲しい」という旗印のもとスタートさせたのはいいけれど、当初は1,000人程度の小規模なフェスだったんだとか。

それが今ではなんと5万人規模のビッグフェスへと大変貌。今では国内ミュージシャンだけでなく、カリフォルニアやハワイ、オーストラリアなど海に親和性の高い国々から海をわたってミュージシャンが参加する一大フェスとなりました。

気がつけば10周年を越え、今年で11年目の開催。5/23・24の両日にわたっての開催が決定。場所はオシャレスポットとしても人気の高い横浜・赤レンガ地区野外特設会場。暖かくなってきた春の夜にステキなミュージシャンが集まってきます。今回はその出演者をピックアップして紹介します。

「グリーンルームフェス2015」注目出演者 その1:Ozomatli

「Saturday Night」

オゾマトリ(Ozomatli)は、アメリカのロサンゼルスのラテンベースのバンド。日系人を含めて様々な人種のメンバーで構成されるところが、サーフ文化に通じるところがあります。

ラテン音楽をベースにはしているけれど、ファンク、ロック、ヒップ・ホップなどのジャンルを横断した、独自のパーティー感あふれるミクスチャースタイルが人気です。

「グリーンルームフェス2015」注目出演者 その2:Tommy Guerrero

「6 Feet For 6 Figures」

トミー・ゲレロ(Tommy Guerrero )は、サンフランシスコ生まれのスケートボーダーとしても活躍する異色のミュージシャン。

音楽性もオルタナをベースにじゃ図要素なども取り込んだ独特のミクスチャー。もちろんスケートボード競技によく似合う楽曲も発表しています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。