意外!?楽しい振り付けでカンタンにダンスが踊れるGReeeeNの音楽

ライブ会場で踊るだけではなく、結婚式や学校行事の余興など様々なシーンで使われることの多いGReeeeNの楽曲とダンス。しかし、振り付けが難しくてなかなか踊れないという方も多いのではないでしょうか。振り付けが優しく、ダンスが苦手な方でも覚えやすいGReeeeNの曲とコツをまとめてみました。

GReeeeNといえばどんな音楽を想像しますか?やはり、キセキ、愛唄など、青春のど真ん中のロックバラードが有名ですが、実は彼らの音楽には楽しく踊れてライブでも盛り上がる曲が多いのです。ライブではファンの皆さんが音楽を聴きながら一緒に踊って楽しめるように、そのダンスの振り付けが公開されています。しかもカンタンですぐに覚えられるものばかりなので、ライブ以外でも学校行事など、様々なダンスを使うイベントに応用できて重宝すること間違いなし!
今回はGReeeeNの曲の中でも踊れる音楽と、そのダンスの振り付けのポイントについてご紹介していきましょう。

GReeeeNのダンスの振り付け解説1「オトノナルホウヘ」

動画を見ていただくと分かるように、振り付けはサビの部分のみで、他は自由にノッていればOKです。
振り付け自体も1フレーズごとに繰り返し同じ動作が続くので、比較的覚えやすいと思います。
学校行事などのイベントで踊る場合は、こちらの動画を参考にすると良いでしょう。

多少振り付けも難しく感じられるかもしれませんが、明るい曲調なので多少間違っても気にせず笑顔で楽しそうに演じてください。振り付けばかりに気を取られて、強張った顔にならないように、楽しむ気持ちを忘れないことが何よりも大切です。
ライブではコスプレするもよし、緑の被り物をするもよし、様々な楽しみ方を見つけてみてください。

GReeeeNのダンスの振り付け解説2「メシ I GOT IT↑↑」

「オトノナルホウヘ」の振り付けは難しい!そんな方にはこの「メシ I GOT IT」がオススメです。テンポが早すぎないことと、ほとんど足を使わず手と腕の動きが中心なので、その場で真似しながらでも踊れるはずです。
最後、「いただきます」の声を発すると、より一層会場の一体感を感じることができそうです。

振り付けが非常に簡単なので、小学生以下の小さなお子さんでも覚えられて音楽自体も雰囲気に合っているので、親子で楽しむイベントなどで踊ってみてはいかがでしょうか。

ReeeeNのダンスの振り付け解説2「緑のたけだ」

もうちょっとカッコイイ曲がいい!子供っぽい曲はちょっと…という人は、「緑のたけだ」がおすすめ。エレクトリックでダンサブルな曲調は、大人まで楽しめると思います。こちらも振り付けは簡単で、動きも激しくなく3分程度の短い曲なので、ダンスがあまり得意でない人にとっても踊りやすいのではないでしょうか。イントロのクラップハンズでオーディエンスを煽っていきましょう。踊り自体もコミカルな動きが多く、魅せるというよりは一緒にみんなで楽しむというスタンスで臨んだほうが良いと思います。

カンタンで盛り上がるGReeeeNの音楽

今回はGReeeeNの中でも振り付けが簡単な3曲をご紹介しました。ライブ会場ですぐに踊れるように作られた振り付けなので、簡単で盛り上がる曲であることが特徴といえます。今回ご紹介した3曲以外にも、GReeeeNの曲の中には踊って盛り上がれるものがたくさんあります。ぜひ一度ライブ会場へ足を運んでみて、多くのファンの皆さんと一緒に踊りながら楽しんでみてください。そしてライブで盛り上がった後は、ぜひ身近な周りの人たちとイベントや余興などで一緒に踊って楽しんでみてはいかがでしょうか。

GReeeeNのオススメ記事はこちら

7月からはGReeeeN 10周年ツアー んなぁしたぁぁぁ~・・・今日よりも好きになれる~♪ツアーも始まります!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。