グリーン  チケット
GReeeeNの心に突き刺さる名言ベスト5!復興を願う言葉が素晴らしい!

GReeeeNは、全員が歯科医の4人組音楽ユニットであり、顔出しをせずに活動していることでも知られています。

メンバーは、HIDE、navi、92、SOHで同じ大学の出身です。2007年にメジャーデビューし、「キセキ」や「扉」などのヒット曲を送り出しています。歌詞にも定評のあるGReeeeNのメンバーの名言をご紹介します。

GReeeeN 名言
(出典:yinyuetai.com)

GReeeeNの名言5位 HIDEのファンへの感謝も込めた言葉

僕らには限られた命という時間があって、その限られた時間の中でたくさんの物事や人と出会い、色んな事を感じ取っていく。

メジャーデビューを果たした年、2007年9月の「HIDEの人生は重荷を負いて遠き道を行くが如し」というHIDEのオフィシャルブログでの発言です。メンバーの限られた時間とともに、曲を聞いてくれるファンやブログを見てくれるファン、GReeeeNの影響を受けているファンなどの時間をもらっていることへの感謝の気持ちが表されています。

GReeeeNの名言4位 1日1日を大切にする言葉

世の中の1mmを大切に、そして忘れないワクワクを!

こちらも、HIDEのブログからのもので、2013年11月のブログの締めの言葉です。「1mm」という表現に日々を大切に感謝しながら生きる気持ちが表れています。

GReeeeNの名言3位 未来へ向かっての言葉

逃げずに何かやっとけば、いつか進むべき方向が見えてきますよ。

こちらもHIDEのブログから、2008年に11月にブログへ寄せられた進路相談への返答としての言葉です。ミュージシャンと歯科医師の2足のわらじ、メンバー達自身が逃げずに向かっています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。