ゴスペラーズ・安岡優がもっと好きになる!その魅力に迫る

ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015“G20”」が絶賛開催中ですが、20周年を迎えてもなお、あの美しいハーモニーは健在ですよね。

さて、20年と言えば・・・そんなに月日が流れているのにもかかわらず相変わらずのベイビーフェイスで年齢を感じさせないのが、メンバーの安岡優ですよね。

ここだけ時がとまっているのではないのかな?と思うくらいに、見た目が若い!そんな安岡優についてもっと知りたい!もっと好きになりたい!というファンの方のために、ゴスペラーズの安岡優のプロフィールなどを改めてご紹介したいと思います。

ゴスペラーズ「安岡 優」はこんな人

ゴスペラーズ 安岡優
(出典:音楽ナタリー)

ゴスペラーズのメンバーって特徴的なお顔立ちの方が多いという印象なのですが、なぜか見分けがつかなくなってしまうって人結構いますよね。

もちろんファンの方は別ですが、ちょっと知ってるよ~という方でも、すぐに区別がつくように、安岡氏の特徴をご紹介します。

TV番組などに出るときに、仕切っている人、それが安岡氏です。このポイントで、ふんわりイメージ湧いた人いそうな気がします。ほっぺにチャームポイントのほくろがあります。ちょっと大きめです。そして、汗担当と言われるくらいの汗っかきさんです。

ゴスペラーズ「安岡 優」のカッコイイ動画はコチラ!

「Yes, No, Yes… 」を歌う安岡氏を推したいと思います。

作詞・作曲・メインボーカル安岡氏ということで、安岡尽くしの楽曲です。

そしてファンにはおなじみですが、ライブではこの曲に合わせて安岡氏が、あやしい?妖しい?ダンスを見せてくれちゃいます。未見の方は、ぜひ、次のライブで見れることを願っていてくださいね

ゴスペラーズ「安岡 優」についてのファンのツィートに注目!

さて、ファンの方が安岡氏についてどのようなコメントをしているのか?ちょっとチェックしてみたいと思います。

見える人には見える、キラキラのお星さまが出ているわけですね。今まで見えなかった方は、次回のライブでじっくりと目を見てみて下さいね。

水道橋博士はよく聞きますね。確かに、岩沢さんも似ています。

作詞を担当することが多いのでポエマー的なイメージなのでしょうか?こういったツィートも多かったですね。

ゴスペラーズの他のオススメ記事

ゴスペラーズ安岡優の魅力を再確認したらライブへ行こう!

ゴスペラーズ 安岡優2
(出典:音楽ナタリー)

いかがでしたか?ゴスペラーズの永遠の末っ子、安岡優氏についてご紹介しました。さて、その魅力を堪能した後は、ライブに行きたいですよ。チケットキャンプでは「ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015“G20”」のチケットを取扱中です。ゴスペラーズの美しいハーモニーをぜひ、生で体感してくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。