ゴスペラーズの結婚式で流したい曲TOP3 永遠に 誓い他

ゴスペラーズは男性5人組のヴォーカルグループで、1991年に大学のアカペラサークルで結成されたのが始まりになります。

メンバーが変わりながらも、1994年に村上てつや、黒沢薫、酒井雄二、北山陽一、安岡優の5人でメジャーデビューをし、きれいなハモリが特徴的なグループです。

今回は結婚式で使用できるゴスペラーズの曲を3曲紹介したいと思います。

結婚式で使えるゴスペラーズの曲は「永遠に」!

「永遠に」は2000年にリリースされた楽曲で44週チャートインし、シングルの中では最長記録なった曲です。

「永遠に」は発売年から結婚式の定番曲として使用されたり、友人からの歌のプレゼントとして余興で披露するなど多くの方に親しまれている曲でもあります。

しっとりとした曲と、歌詞がまさに愛を誓い、これから新しい人生を歩む二人にピッタリの曲です。結婚式では、お色直しやケーキ入刀などで使用することが多く、場面を選ばなくても使用できる曲でもあります!

結婚式で使えるゴスペラーズの曲は「あたらしい世界」!

「あたらしい世界」は1998年に11枚目のシングル曲として発売された曲です。

まっすぐな相手を思う歌詞と伸びやかに歌うゴスペラーズの声、そして温かい気持ちにさせてくれるメロディーラインが印象的な楽曲です。結婚式では新郎新婦の退場の時やお色直しなどで使用されることが多い曲になります。

シンプルな愛を歌ったラブソングだからこそ、結婚式のような短い時間しか流さない場所には最適な曲になりますよ!

結婚式で使えるゴスペラーズの曲は「誓い」!

「誓い」は2001年に発売された18枚目のシングル曲になります。

ゴスペラーズの特徴でもあるアカペラの歌い出しがとても印象的な曲で、ゴスペラーズらしいコーラスワークがとても素敵な曲になっています。

ゴスペラーズファンだけでなく、多くの方に結婚式で使用されており、入場やお色直後の入場などに使用されていることがあります。

ゴスペラーズの曲を聴きに行こう!

結婚式で使用できるゴスペラーズの曲を紹介してきました。ゴスペラーズはここで紹介した以外にも多くのラブソングをリリースしており、結婚式で使用できるしっとりとした曲も多くあります。

ぜひ一生忘れられない結婚式にゴスペラーズの曲を使用してみてはいかがでしょうか?チケットキャンプではゴスペラーズのライブチケットを取り扱っております。チケット検索をして、ゴスペラーズの世界を体感してみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。