Goosehouse チケット
Goosehouseのyoutube動画5選から彼らの色を感じる…?

様々なミュージシャン同士がシェアハウスに集合し音楽を作るアーティスト、Goose house。ソニー・ウォークマンの企画「PlayYou.House」から発足したGoose houseは、企画が終了したあとも活動を継続

様々なミュージシャン同士がシェアハウスに集合し音楽を作るアーティスト、Goose house

ソニー・ウォークマンの企画「PlayYou.House」から発足したGoose houseは、企画が終了したあとも活動を継続

現在はSNSなどを通じて多くの作品を世に送り続けています。

ここではそんなGoose houseの魅力を動画と一緒にご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

Goose houseの魅力が分かる動画ランキング第5位は、菅野よう子作曲の「創聖のアクエリオン」

第5位にランクインしたのは、「創聖のアクエリオン」のカバー。

菅野よう子作曲による名曲をGoose houseがカバーしました。どこかアットホームな雰囲気が漂うGoose house、素敵ですよね。

オリジナル版とGoose house版、聴き比べてみるのも面白いかもしれません。

Goose houseの魅力が分かる動画ランキング第4位は、NICO Touches the Wallsの「手をたたけ」

第4位にランクインしたのは、「手をたたけ」のカバー。

オリジナルは、NICO Touches the Wallsによって2011年8月17日に発売されました。

竹渕慶、工藤秀平、d-iZeらによって演奏される「手をたたけ」はとても楽しそうな雰囲気が伝わってきますよね。

オリジナルなロックな楽曲、Goose houseによるアコギのバージョン、どちらが好みでしょうか?

同じ楽曲も演奏ひとつで様々な表情を見せるのが楽しいですよね。

Goose houseの魅力が分かる動画ランキング第3位は、HYの「AM11:00」

第3位にランクインしたのは、「AM11:00」のカバー

原曲はあのHYによるナンバー、2003年4月16日に発売されたアルバム『Street Story』に収録されています。

HYの楽曲も男女混合で魅力たっぷりですよね。

Goose houseによる「AM11:00」はピアノとギターによる伴奏。

ひとりでは何もできなくても、大人数なら色々なことができる、そんな彼らのメッセージが聴こえてきそうなナンバーに仕上がっています。

Goose houseの魅力が分かる動画ランキング第2位は、Rakeの「100万回の「I love you」」

第2位にランクインしたのは、「100万回の「I love you」」のカバー。

原曲はシンガーソングライター、Rakeによって2011年3月9日に発売されました。

d-izeと竹渕慶とによるボーカルはぴったりの息を見せていますよね。

もちろんギターを演奏する竹澤汀の腕前だって抜群。ぜひ動画をチェックしてくださいね。

Goose houseの魅力が分かる動画ランキング第1位は、MONGOL800の「小さな恋のうた」

第1位にランクインしたのは、MONGOL800のカバー曲「小さな恋のうた」。

2001年9月16日に発売されたアルバム『MESSAGE』に収録された大ヒットナンバーをGoose houseのメンバーがカバーしました。

誰もが知る名曲だけあってその人気もピカイチと言えるでしょう。

Goose houseのハモリも抜群のナンバー、これはチェックしておきたい動画です。

Goose houseのライブに行こう!

Goose houseの魅力が分かる動画ランキング、いかがだったでしょうか。

メンバー揃うことで発揮されるハーモニーがとても素敵でしたよね。

チケットキャンプではGoose houseのチケットを取扱中です。SNSなどで話題沸騰の彼らのライブにぜひ行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。