Goose houseの個性豊かなメンバープロフィールを動画と共にどうぞ♪

Goose houseは、シンガーソングライターや、異なるミュージシャン同士がシェアハウスとして集まっている音楽ユニットです。

ソニーウォークマンのPR企画「PlayYou.House」の後身となっています。

これから、Goose houseの住人メンバーの紹介をしていきます。

帰国子女のGoose houseメンバー!

東京都出身で1991年7月11日生まれの竹渕慶(たけぶち けい)は、ピアノを弾きながら歌うシンガーソングライターです。愛称は「慶ちゃん」。

Goose house×Sony Music Records Inc.というプロジェクトにより2014年3月5日にミニアルバム「KEI’ 8」でソロデビューを果たしました。

帰国子女で、小学校3年生〜小学校6年生までアメリカ合衆国に住んでいました。

かわいくて歌唱力もあり、完璧です♪

才能あるGoose houseメンバー

神奈川県出身で1991年6月19日生まれの竹澤汀(たけざわ みぎわ)は、ギターを弾きながら歌うシンガーソングライターです。汀は波打ち際という意味。

中学生の頃は吹奏楽部で打楽器を担当して、高校に入ってから、軽音楽部に所属してギターと歌を始めます。高3から活動を始めて、2012年6月に初ミニアルバム「点と点のあいだ」を全国リリースしました。

透き通った声が耳に心地よくスッと馴染みます。

デュオでも活躍している、Goose houseメンバー

神奈川県出身で1988年4月4日生まれの工藤秀平(くどう しゅうへい)は、男性ヂュオ「K.K」のメンバーです。愛称は「くどしゅう」。

影響を受けた歌手は、ナオト・インティライミです。

心にじんわりくる歌声が魅力的です。

海外アーティストとも共演しているGoose houseメンバー

新潟県出身で1987年10月27日生まれの斉藤ジョニーは、ギターを弾きながら歌うシンガーソングライターです。

中学生のときに父親の影響でギターを始めて、大学でマンドリンの音色に惹かれてブルーグラス同好会へ入り、バンジョーの奏法も学びます。また、軽音楽部にも入り、ドラム、ベースも経験します。2011年にメジャーデビューを果たし、SXSWへの参加や、海外アーティストとの共演をして幅広く活躍しています。

演奏も上手くかっこよいですよね!さすが経験を積んできただけありますね♪

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。