ゴールデンサークル出演者のおすすめライブ動画まとめ!

Golden Circle(ゴールデンサークル)」とは、寺岡呼人さん主催の音楽イベント。「同じステージに3世代のアーティストが集い、そのダイナミズムを実感してもらう」ことをコンセプトとしたイベントであり、13年間続いている歴史のあるイベントです。

今年開催されるのは「Golden Circle Vol.19」。今年の出演者は、奥田民生さん、斉藤和義さん、back numberの3組です。

今回はこの3組のライブ動画を紹介します。まずは動画を見て、この3組のライブの雰囲気を味わってみてください。

奥田民生「The STANDARD」のライブ動画


(出典:youtube)

こちらは奥田民生さんの代表曲「The STANDARD」のライブ動画です。

最初にMCが入り、2分55秒頃から「The STANDARD」の演奏が始まります。民生さんは、本来この曲のようなバラードは苦手だそうですが、「万人に愛されるバラード」というコンセプトに基づいて、あえて苦手に挑戦したのがこの曲です。

この動画からも分かるとおり、奥田民生さんのライブの魅力といえば、やっぱりアコースティックギターの弾き語り。民生さんは「ひとり股旅」シリーズと呼ばれるツアーを行っており、昨年2014年には、デビュー20周年を記念した「いきあたり股旅」という弾き語りツアーを行っていました。ゴールデンサークルでも、弾き語りを披露してくれるかもしれませんね。

斉藤和義「歌うたいのバラッド」のライブ動画


(出典:youtube)

こちらは斉藤和義さんの代表曲「歌うたいのバラッド」のライブ動画です。

「歌うたいのバラッド」は、数々のアーティストにカバーされた名曲ですね。ミュージシャンのゆずはこの曲について、「歌手として言いたいことをズバリ言われちゃっている曲」と語っています。ミュージャンとは何なのか、を教えてくれる一曲です。

斉藤和義さんは”歌うたい”ですが、テレビ番組「ゲストとゲスト」でケンドーコバヤシさんと対談したときには、歌ばかりを褒められてギターをあまり聴いてもらえないことに対して不満を漏らす場面もありました。斉藤和義さんは歌うたいであると同時に、ギター弾きでもある。この動画でも分かる通り、斉藤和義さんのライブではギターの弾き語りを楽しめます。ゴールデンサークルでも、弾き語りを披露してくれることに期待です。

斉藤和義「ずっと好きだった」のライブ動画


(出典:youtube)

こちらは斎藤和義さんの人気曲「ずっと好きだった」のライブ動画です。ビートルズをイメージしたプロモーションビデオも話題になりましたね。

リリーフランキーさんは、斉藤和義さんとの対談で「斎藤さんもセンチメンタルなスケベですよね」という言葉を放ちました。この曲はまさにその言葉がぴったりな曲です。

こちらは先ほどの「歌うたいのバラッド」のギターの弾き語りとはうってかわって、バンドの一員としてギターの演奏とボーカルをつとめる斉藤和義さん。どちらも楽しめるのが斉藤和義さんのライブの特徴です!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。