go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ) 気になるメンバーの性格から趣味などプロフィールをご紹介!

「普遍の音楽」を目指しながら、続々とライブやCDリリースを行うなどスピード感溢れる音楽活動で注目を浴びているgo!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)。そんな彼らのプロフィールなどのメンバー情報が気になるという方も多いのではないでしょうか?今回はgo!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)の個別メンバープロフィールのほか、結成秘話などの魅力溢れる情報をご紹介していきます!

今最も目が離せないバンド、go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)

ロック界の新時代を切り開く存在として今話題となっている4人組ロックバンド、go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)。

2013年に初リリースしたCDが完売、その後のアルバム「SHAKE」がタワレコメンに選ばれるなど、インディーズ時代からリスナーの注目を集めてきたバンドです!

2017年1月にストレイテナーのホリエアツシさんをプロデューサーに迎え制作されたシングル「おはようカルチャー」をひっさげて行われたツアーは、前会場ソールドアウト!

5月にはドラマ主題歌に起用されているシングル「平成ペイン」をリリースしたり、9月からはツアーが決定していたりなど、瞬きする間もないほどのスピード感あふれる活躍を見せています。

UKロックのルーツを持ちながら、生まれ育った日本の情緒に満ちたポップスが融合した魅力的な楽曲を生み出し続けるgo!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)。

今回は、そんなドラマチックな音楽を奏でるロックバンドgo!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)の結成秘話やメンバーのプロフィールをご紹介していきます!

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)結成までのエピソード

メンバープロフィールのご紹介の前に、go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)の結成秘話をご紹介しましょう!

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)結成のきっかけは、大学進学のため上京したボーカル&ギター担当・牧 達弥さんと、ベース担当・長谷川プリティ敬祐さんが、大学で知り合った元・ドラム担当のメンバーと3ピースのバンドを始めたことに遡ります。

メンバーに ギタリストを加えようとインターネット上で募集をかけたところ、元・ギター担当の宮川怜也さんが加入し4人体制のバンドになりました。

その後、元・ドラム担当だったメンバーと元・ギター担当の宮川怜也さんの脱退があり、現ギター担当・柳沢進太郎さんと現ドラム担当・ジェットセイヤさんが加入。現在のメンバーでの活動が始まります。

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)というバンド名の由来

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)といったポップなバンド名も印象的ですよね。名付け親は、ボーカル・ギター担当の牧 達弥さんです。

バンド名を決める際、「バンド名がVから始まる海外バンドに格好いいバンドが多い」、「ウに濁点を付けた”ヴ”の表記が格好いい」と思っていたことから、「V」で始まる単語からバンド名の候補を探したそうです。

その中で目に留まったのが「バニラ」。英単語表記の「vanilla」の表記が格好良いこと、格好良い表記とは逆に甘い香りでスイーツにも用いられている可愛いイメージの「バニラ」とのギャップが決め手のきっかけとなりました。

「go!go!」の由来は漫画「ジョジョの奇妙な冒険」から。ありふれた「THE」の付くバンド名ではなく、それに代わるものを付けたいと考えていた時、同作に登場するキャラクタージャイロ・ツェペリの金歯に“ゴー!ゴー! ツェペリ”と彫られているのを思い出し、バンド名に加えたそうです。

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)というバンドの個性を感じますね!

フェス情報も満載!関連記事もチェック♪


(出典:AC)

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)のメンバー:牧達弥(Vo/Gt)のプロフィール

生年月日:1989年12月10日

出身地:大分県

担当楽器:ボーカル&ギター

バンド名の名付け親であり、作詞作曲を手掛けている牧達弥さん。

透き通ったキャッチーな声質に、ロック調の歌唱法が魅力的な彼の歌声はgo!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)がポップスロックバンドと言われる理由の1つといえます。

好きな日本人アーティストはThe Beatlesや吉田拓郎など。自身の楽曲制作にも影響を受けているそうです。

自他ともに認める「あまのじゃく」な性格ですが、それ故に情緒あふれる歌詞を生み出すことが出来るのかもしれませんね。

ファンから寄せられたメッセージにきちんとお礼を述べたり、お世話になっている先輩への感謝を忘れないなど、礼儀正しい一面が好印象を持たれています。

そのほかにも、go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ) の街頭広告などを見て興奮するなど、日々音楽活動を楽しんでいる様子が印象的ですね!

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)のメンバー:長谷川プリティ敬祐(Ba)のプロフィール

生年月日:1989年12月20日

出身地:大分県

担当楽器:ベース

名前の「プリティ」由来は、自身がファンだと公表しているSex pistolsの「pretty vacant」という楽曲から。

ボーカル&ギターの牧 達弥さんとは中学時代の同級生です。

サスペンダーと蝶ネクタイの服装がトレードマークで、明るく人を楽しませる性格からバンド内のムードメーカー的な存在。

確かなベースの演奏技術を持ち、ギターやドラムとのバランスを考えながらのプレイや、新しい技術を積極的に取り入れるなど、バンドを支える縁の下の力持ちと言えるでしょう。

アニメや漫画、猫などが好きで、公式ツイッターでは時折漫画の話や愛猫の様子などを呟いています。

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)のメンバー:柳沢 進太郎(Gt)のプロフィール

生年月日:1992年8月20日

出身地:秋田県

担当楽器:ギター

元々go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)のファンで、以前に所属していたバンドでは対バンを行ったこともありました。

ボーカル&ギター担当・牧 達弥 さんとはその頃より交流があり、元ギター担当・宮川 怜也さんの脱退のタイミングで「go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)にとって新たな武器となる」と実力を買われバンドに加入。

メンバーにはいじられキャラとして扱われることもありますが、その性格は負けず嫌いで努力家。

加入当初、他のメンバーが実力を見つめているにも関わらず、柳沢さんは自分の実力に不満を持ちメンバーに謝りっぱなしだったといいます。

そんなエピソードからもわかるように、自分とよく向き合い高いハードルに挑戦していく向上心の高さはメンバーからも認められている彼の持ち味です。

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)のメンバー:ジェットセイヤ(Dr)のプロフィール

生年月日:1990年1月15日

出身地:長崎県

担当楽器:ドラム

元・ドラム担当のメンバーの脱退後、新たにドラムを探していたところに、紹介されて加入しました。

名前の由来は、ジェットセイヤさん自身が小学生の頃から影響を受けていたというロックバンド・ギターウルフが「ジェット」という言葉を多用していたことから。革ジャンを愛用しているのもこのバンドの影響だといいます。

感情を素直に表に出す性格で、音楽活動にも真面目と言われており、ジェットセイヤさんが加入したことによりバンド内の雰囲気やライブパフォーマンスがグッとよくなったとか。バニラズにプラス効果を与えた人物と言えますね!

2017年5月に発売されたシングル「Ready Steady go!go!」のMVでは、企画・監督・撮影・編集の全てを担当されています。

勢いが止まらない!go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)の今後の活躍に要注目!

いかがでしたでしょうか?go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)の結成秘話やメンバープロフィールをご紹介ました。

メジャーデビュー後も普遍の音楽を目指しながらアクティブに活躍するgo!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)。魅力溢れる彼らの今後の活躍から目が離せません!

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)が気になった方は是非一度聞いてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。