グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキングTOP10!動画付きで紹介

大型音楽フェスでも常連のロックバンド、グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲を動画付きでピックアップします!2015年には初の日本武道館公演も成功させ、ますます勢いがついているグッドモーニングアメリカ(グドモ)。今回は、彼らのカッコイイ演奏シーンも見られる動画とともに、おすすめ&人気曲TOP10をランキング形式でチェックしていきましょう。

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲を紹介

(出展:Love Free Photo)

近年人気の高まっているバンド、グッドモーニングアメリカ(グドモ)を聴いてみたいという人におすすめの曲&動画をピックアップ!

今回は、音楽フェスでも常連のロックバンド、グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキングTOP10を動画付きでお届けします。バンドのプロフィールやファンの感想などもまとめてご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

こちらの記事もおすすめ!

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のプロフィールをチェック!

おすすめ&人気曲の動画付きランキングの前に、まずはグッドモーニングアメリカ(グドモ)のプロフィールをチェックしましょう。

前身バンドを2001年に結成

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のメンバーは金廣真悟(Vo/Gt)、渡邊幸一(Gt/Cho)、たなしん(Ba/Cho)、ペギ(Dr/Cho)の4人。2001年に東京・八王子で組んだfor better, for worseというバンドが前身です。

2005年には盟友・TOTALFATとのスプリットCDをリリースし、レコ発ツアーも大盛況のうちに終了。2006年には曲の方向性を変更するため、ライブ活動を休止する期間に入りました。

2007年にバンド名を改め活動再開

英語だった歌詞を日本語に変え、曲の方向性を変えた彼らはバンド名を現在のグッドモーニングアメリカ(グドモ)に改名しました。そして現在のメンバーであるペギ(Dr/Cho)が2008年、脱退したドラマーの後任として加入。

デモ音源を積極的に発表するほか自主企画ライブなども開催し、バンドのおすすめポイントである王道的サウンドと分かりやすい歌詞は多くのファンを魅了、人気を博しました。

メジャーデビューは2013年

グッドモーニングアメリカ(グドモ)は2013年にフルアルバム『未来へのスパイラル』でメジャー入りを果たします。インディーズ時代から出演していた音楽フェスへの露出もさらに増え、翌年には7大都市でのワンマンツアーを、続けて2015年には初の日本武道館公演を成功させました。

2017年は金廣真悟(Vo, G)の声帯ポリープ手術のため約3ヶ月活動休止を宣言しましたが、7月には復帰を予定しています。

続いて、グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキングTOP10を動画付きで見ていきましょう!

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキング:第10位

グッドモーニングアメリカ(グドモ)の動画付きおすすめ&人気曲:第10位「空ばかり見ていた」

「空ばかり見ていた」(発売日2010年10月13日)はグッドモーニングアメリカ(グドモ)初期の頃のおすすめ曲!同名の7曲入りミニアルバムの2曲目に収録されています。「うぉーうぉーうぉーうぉー」というだけのサビは印象的で、心の葛藤が伝わって来るフレーズです。

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキング:第9位

グッドモーニングアメリカ(グドモ)の動画付きおすすめ&人気曲:第9位「ノーファング」

「ノーファング」(発売日2016年10月12日)はグッドモーニングアメリカ(グドモ)のメジャー5枚目のシングル。スマホ用RPG「Black Rose Suspects」の主題歌として起用されています。MVはモノクロを基調としており、ゲームのキャラクターの絵も挟み込んだクールな印象です!

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキング:第8位

グッドモーニングアメリカ(グドモ)の動画付きおすすめ&人気曲:第8位「イチ、ニッ、サンでジャンプ」

「イチ、ニッ、サンでジャンプ」(発売日2014年1月8日)は、グッドモーニングアメリカ(グドモ)のメジャー初シングル。そのタイトル通り、ライブで盛り上がるおすすめ曲の一つです。

MVとメイキングがまとめて入っている動画では、たなしん(Ba/Cho)のキャラが炸裂!ファンのツイートでは「笑わずに見られる人はいない」といった感想があがっています。

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキング:第7位

グッドモーニングアメリカ(グドモ)の動画付きおすすめ&人気曲:第7位「餞の詩」(はなむけのうた)

「餞の詩」(発売日2012年10月17日)はバンドのエモーショナルな部分が美しいサウンドとメロディーで表現されたおすすめ曲です。グッドモーニングアメリカ(グドモ)がインディーズ時代にTOWER RECORDSとIMCにて完全初回限定で2,000枚のみ販売したシングル。

ライブ音源をプラスした関西地区限定盤(発売日2012年12月19日)もあります。泣きの一曲で、ファンの感想でも「聴くと泣いてしまう」といった内容が多いです!

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキング:第6位

グッドモーニングアメリカ(グドモ)の動画付きおすすめ&人気曲:第6位「アブラカタブラ」

「アブラカタブラ」は第8位にランクインしたシングル「イチ、ニッ、サンでジャンプ」のカップリング曲です。グッドモーニングアメリカ(グドモ)の魅力の一つである疾走感溢れるサウンドに、時代の流れや自分の生き方を問う歌詞が合わさっています!

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキング:第5位

グッドモーニングアメリカ(グドモ)の動画付きおすすめ&人気曲:第5位「ハローハローハロー」

爽快なロックサウンドの「ハローハローハロー」(発売日2015年8月12日)は、グッドモーニングアメリカ(グドモ)のメジャー4枚目のシングルです。国民的コミックを原作としたアニメ「ドラゴンボール超」EDテーマに起用されました!

「アニメもグドモも好きで嬉しい」といったファンの感想も見られます。

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキング:第4位

グッドモーニングアメリカ(グドモ)の動画付きおすすめ&人気曲:第4位「拝啓、ツラツストラ」

「拝啓、ツラツストラ」(発売日2014年5月6日)は「ドラゴンボール改」EDテーマとして起用されたおすすめ曲。グッドモーニングアメリカ(グドモ)のメジャー2枚目のシングルです。「嗚呼」と「拝啓、ツラツストラ」の2つの言葉しかないサビはとても印象的で耳に残ります!

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキング:第3位

グッドモーニングアメリカ(グドモ)の動画付きおすすめ&人気曲:第3位「キャッチアンドリリース」

「キャッチアンドリリース」(発売日2013年2月21日)はインディーズ時代最後のシングルで、YouTubeのグッドモーニングアメリカ(グドモ)オフィシャルチャンネルで最も再生数が多い279万回を突破している人気曲です。

スペースシャワー列伝JAPAN TOUR会場とindiesmusic.com限定でリリースされました。ファンのツイートでは「踊りたくなる」という感想も多い、ダンサブルなロックナンバーです!

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキング:第2位

グッドモーニングアメリカ(グドモ)の動画付きおすすめ&人気曲:第2位「コピぺ」

「コピぺ」(発売日2015年6月10日)はメジャー3枚目のシングルです。初の日本武道館公演を発表した後にリリースされた曲で、勢いに乗るグッドモーニングアメリカ(グドモ)らしいノリノリのロックナンバーにSNSが題材の現代ならではという歌詞をのせています。

サビに出てくる「コピペパピプペポ」のワンフレーズが中毒性アリで、カラオケでも人気の一曲です!

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のおすすめ&人気曲ランキング:第1位

グッドモーニングアメリカ(グドモ)の動画付きおすすめ&人気曲:第1位「未来へのスパイラル」

第1位にランクインしたのは「未来へのスパイラル」(発売日2013年5月8日)です!メジャー進出した際にリリースした同名フルアルバムのリードトラック。

流れていく日常をグッドモーニングアメリカ(グドモ)らしいストレートな言葉で表現している一曲で、歌詞に注目して好きな曲として挙げるファンも多いです!

こちらの記事もおすすめ!

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のライブにも行ってみよう!

グッドモーニングアメリカ(グドモ)のプロフィール、そして動画付きのおすすめ&人気曲ランキングTOP10をまとめてお届けしました。

動画では演奏する姿が少ししか見られませんが、ライブではパワフルなサウンドとともにパフォーマンスもたっぷりと楽しむことができます!もちろん、今回ご紹介したおすすめ&人気曲も披露してくれるはず!ぜひグッドモーニングアメリカ(グドモ)のライブにも足を運んでみてくださいね。

(敬称略)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。