三鷹の森ジブリ美術館で買えるおすすめグッズ

ジブリファンなら一度は訪れたい、三鷹の森ジブリ美術館。そんなジブリ美術館のなかでも一番混雑すると言われているのが、ショップ「マンマユート」です。今回は、こちらのショップで手に入れられる人気グッズを紹介します。

日本人なら知らない人はいないであろう、スタジオジブリ。その世界観に存分にひたるなら、三鷹の森ジブリ美術館は外せません。トトロが出迎え、緑の中にたたずむラピュタのロボット兵。まるで映画の中にまぎれ込んだかのような空間が広がっています。

そんな三鷹の森ジブリ美術館には「マンマユート」というショップがあります。マンマユートとはイタリア語で「ママ、助けて」という意味。イタリアといえば、映画『紅の豚』ですね。『紅の豚』に登場する、主人公ポルコと対立している「マンマユート団」が店名の由来となっています。

大人気のジブリ美術館のなかでも、もっとも混雑するといわれるこのショップ。それだけ人気の高さがうかがえます。人気のグッズをチェックして、買い忘れがないようにしておきましょう。

人気グッズ1:ジブリ美術館紋章クッキー

丸いなつかしい缶入りのクッキー。缶には紋章が入っています。クッキーにもまっくろくろすけや紋章が描かれていています。鳥のクッキーは、ラピュタでロボット兵と暮らしているヒタキなのでしょうか?

味はアーモンド、チョコ、メイプル、黒ごま、紅茶で39枚入り。オフィスや家族など、大人数へのおみやげにぴったり。

人気グッズ2:シルエットオブジェ&シルエットスタンド

映画の世界が影絵になったら…。そう思わせる繊細なシルエットオブジェとスタンドは、ジブリの映画のワンシーンを切り取ったようです。エッチングという薄い金属を融解させる技法によって作られています。

目を引く商品は、やっぱり魔女の宅急便にキキ。スタンドにゆらゆらとしたおしゃれでさりげないオブジェです。パンのショーウィンドウに飾られた看板のパンのような魔女の姿に、物語でのキキの姿を思い出させます。

人気グッズ3:ノリタケ洋食器シリーズ

あの高級食器のノリタケとコラボレーションしたトトロの絵皿「イヤリープレート」をはじめ、お皿やカップもおすすめのおみやげ。トトロの世界観とノリタケの繊細なセンスがみごとなハーモニーで、飾るだけで思わずうっとり。ノリタケの洋食器シリーズは、併設されているカフェ「麦わらぼうし」でも使用されています。

食事だけでなく食器を楽しむお客さんも多いそう。やさしいタッチで描かれたトトロの世界は、自然で素朴な草花とともにほっとするような落ち着いた色合いで、いつまでも眺めていたくなります。

人気グッズ4:飛行石ペンダント・キーホルダー

「天空の城ラピュタ」飛行石ペンダントはAmazonをチェック!

ジブリファンなら一度はこちらをほしいと思ったことがあるのではないでしょうか。ラピュタの鍵となる紋章入りの飛行石がペンダントとキーホルダーになっています。ジブリ美術館限定の飛行石アクセサリーはいくつか種類があるのですが、なかでも特筆すべきはバカラ製のペンダント。美しいサファイアブルーで、眺めているだけでも満足できる商品です。

また、美術館にはロボット兵のエリアから先に、ラピュタの石碑が展示されています。もし飛行石を手に入れたら、石碑をなぞって物語の世界を体験してみたくなる人もいるのではないでしょうか。

人気グッズ5:ジブリ傘

となりのトトロ 傘 はAmazonをチェック!

憂鬱な雨の日にも、この傘を広げれば、そこだけジブリの世界に。この傘は外からは普通のロイヤルブルーのシンプルな傘なのですが、開いてみると、内側にパッと美しい草花とジブリのキャラクターたちの世界が広がります。これはジブリ美術館の入り口の天井のフレスコ画と同じデザイン。ジブリの森美術館を訪れた記念にもなると評判です。雨の日もちょっと気持ちが明るくなりますね。

三鷹の森ジブリ美術館で、人気グッズをチェック!

三鷹の森ジブリ美術館グッズは、どれも作品の世界が楽しめるものがそろっています。紹介しきれなかったステンドグラスカードや組み立てタイプのおこし文はがきなど、実用的なグッズも魅力的です。三鷹の森ジブリ美術館を訪れた時には、マンマユートで、お気に入りグッズを探してみましょう。

三鷹の森美術館のチケット情報はこちら

チケットキャンプ(チケキャン)では、三鷹の森ジブリ美術館のチケットを取り扱い中!ぜひチェックしてみてください。

三鷹の森ジブリ美術館のオススメ記事はこちら

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。