ファンキー加藤 ソロ初ワンマンin武道館 レポ・セトリ

現在全国ホールツアー中のファンキー加藤、ソロになってからもガンガンライブで熱いメッセージを伝えていますよね。解散はちょっと寂しかったけれど、これだけ精力的にライブをやってくれるのはファンにとってはうれしい限りです。

さて。「ONE FOR HALL TOUR 2015」は始まったばかり。もうすぐ参戦!という人はワクワク、ソワソワといった感じだと思いますが、参戦まで、前回のソロ初のワンマンライブ@日本武道館を振り返ってみましょう。

熱いライブが話題になっていたこのツアーの様子をチェックすれば、ますます今度のホールツアーが楽しみになると思います。

ファンキー加藤ソロ初ワンマンライブ@日本武道館レポ

ファンキー加藤 1
(出典:音楽ナタリー)

ソロとしての第1歩を踏み出したファンキー加藤の武道館ライブは熱かった!

記念すべきソロ初のワンマンライブファンキー加藤「I LIVE YOU 2014」in 日本武道館では2日間で計2万人を動員。そして、ライブでは、「希望の唄」「あとひとつ」「ちっぽけな勇気」といったファンモンの楽曲も披露しています。

熱いのはパフォーマンスだけではありません。ファンキー加藤のコメントが熱いのです。そして、その言葉の一つ一つがファンの心を熱くするのです。さて、ファンキー加藤がファンに向けて言った言葉とは?

ファンキー加藤ソロ初ワンマンライブでファンに語った熱い言葉

まず1つ目の約束としてファンキー加藤はこういったのです。

無理だと言われても笑顔でドームのステージに立ってやろうと思う

と。そうです、単独の東京ドーム公演を1万人に約束したのです。ファンモン解散ライブを振り返り、「あの日の思い出は涙に暮れていた」と語る加藤が、ファンの前で約束をしたというわけです。

いつか笑顔でドームのステージに立つ加藤を、笑顔で見つめたい!と思ったファンは1万人だったに違いありません。そしてもう1つ宣言。それは「これ以上解散しません」ということ。

いつまでも笑顔と心に響く楽曲を届けてくれるという約束をしてくれた加藤にファンのみなさんはついていきます!と宣言のお返しをしてしまいたいそんな気分になったはずです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。