福山雅治が龍馬伝で坂本龍馬を演じて得たものとは果たして…!

2010年に放送され、大ヒットとなった超大作大河ドラマ「龍馬伝」をご存知でしょうか。

「龍馬伝」で演じた龍馬さんの役柄を通して、得たものが多かったと福山雅治さんは言いました。

主演として彼が得たものはなんだったのか、そして「龍馬伝」の詳細についてもご紹介していきます。

福山雅治と龍馬伝のつながり

2010年、福山雅治さんが坂本龍馬を演じることになってから、福山雅治さんは龍馬を先輩のように感じるようになったと語っています。

坂本龍馬が亡くなったのは今から140年以上も前の1867年です。

つまり、福山雅治さんは竜馬が生きていた時代から約100年後に生まれてきたことになります。

龍馬伝と福山雅治の出会い

福山雅治さんが、龍馬伝の仕事をするようになったのは2009年ごろのことでした。

話を聞いた福山雅治さんは、当初はかなり悩んだと自分で言っています。果たして、過去の偉人を自分が演じることが出来るのか、批判が出来るのではないか、と悩んだそうです。

それでも、仲間から「今までにない龍馬像を一緒に作りましょう。」といわれたのが、取り組むきっかけになったそうです。

龍馬伝の概要

この「龍馬伝」では、普通の青年が悩み傷つきながら日本を動かす人物に成長していく姿が描かれています。

物語は子供時代から始まり、青年、大人へとたくましく成長していきます。福山雅治さんいわく、

とのことです。周りのスタッフさんからは、「龍馬そのものである」とまでいわれたエピソードがあります。

「龍馬伝」のOP映像を見てみよう!

龍馬伝のオープニング映像、見たことがありますか?

壮大な音楽と、福山雅治の堂々とした佇まいが目に付きますね。そして土佐の人情味あふれる雰囲気など、大人気になるもの理解できる大河ドラマです。キャスト・スタッフの本気度が伝わってきます。

もし見たことがかなければ一度見てみてください!

福山雅治のオススメ記事

歴史好きにも!みんなでライブへ行こう!

福山雅治さんの「龍馬伝」のご紹介、いかがでしたでしょうか。なんと、この龍馬伝の中で流されている一部の音楽は、福山雅治さんのライブで演奏されることもあります。チケットキャンプでは、その福山雅治さんのライブチケットを取り扱っていますので、福山雅治さんの音楽、そして龍馬伝が好きな人は、是非ライブに行ってみてください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。