福山雅治の「はつ恋」は初恋の相手に揺れるギリギリのラブソング!

福山雅治の2014年ニュースといえば、20年続いた「魂のラジオ」が終了!

ファンは大ショックだったのではないでしょうか?土曜深夜といえばましゃの魂ラジという人も多かったと思います。私ももう20年近く聞いてきたので、いまさらショックですね…。

さてそんなましゃですが、「はつ恋」というミディアムバラードのラブソングがあるのをご存知ですか?ラブソングといっても複雑なんですけどね>< いったいどんな曲なのでしょうか、今回はファンの私がご紹介します!

福山雅治のミディアムバラード!「はつ恋」 まずは、聞いてみよう!

聞かないとはじまらないですよね、では聞いてみましょう!

ミディアムテンポのバラードがいい感じですね。

ちょっと暗い感じの曲です。でも、恋の歌というか、終わった恋が再び着火しそうだけれど、理性で我慢する…そんな歌ですね。ましゃの低い声が、愛の重みを感じさせてくれるのです。

福山雅治のミディアムバラード!「はつ恋」 歌詞を見てみよう!

ではここで、どんな歌詞なのか、チェックしてみましょう!

なんと、はつ恋が終わって、現在は愛する人がいるのに、はつ恋の人に惹かれている!そんな歌です!理性でギリギリ耐えているという感じの歌ですね。

はつ恋というから、普通に初めての恋をして…という幸福な歌を想像してしまったあなた、甘いです!セクシーなましゃがそんな単純な恋の歌を歌うわけないじゃないですか

福山雅治のミディアムバラード!「はつ恋」 CMソングにも

いったいこんな不倫寸前の歌をCMに起用するなんて、どんなCMなのでしょうか!?

それは、東芝の新REGZAのCMなのです。

キャッチコピーが「美しい記憶、REGZA」なので、その美しい記憶にかけて、「はつ恋」をCM曲にもってきたそうです!このサビの部分はよく知られていますよね。

福山雅治の他のオススメ記事

福山雅治の「はつ恋」にドキドキしたら、ライブで聴こう!感動しよう!

いかがでしたでしょうか?「はつ恋」は、ましゃの名ラブソングのひとつですよね。生声でドキドキしたくなったら、ぜひライブへ足を運んでみて。あのセクシーボイスで歌い上げられたら、きっとたまりませんよっ。チケットキャンプでは福山雅治のチケットを取り扱い中です。ぜひご覧ください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。