自他共に認めるエロ・アーティスト!? 福山雅治は下ネタがお好き

押しも押されもしない大人気俳優で「桜坂」などシンガーソングライターとしても大御所のマルチエンターテイナー・福山雅治(愛称・ましゃ)について書いてみたいと思います。

今では福山さんも歌手としても有名になりましたが、ラジオでは20年のキャリアがあります。デビューして間もないころからラジオを始めたからです。そのラジオの名は、人気者登竜門のニッポン放送「オールナイトニッポン」。

ご存知、土曜日の深夜にやっている、「福山雅治のオールナイトニッポン」ですね。実は彼の人気が高まり始めたのは、演技でもなく、音楽でもなく、エロラジオパーソナリティとしての下ネタ炸裂のラジオでしたといったら驚きますか?

fukuyama01
(出典:プチ速)

ムケてないダンディー説

あろうことか福山さん、ラジオで自らムケていないと広言してます。仮にもアーティスト、そんなこと言っていいんでしょうか?でもまあイケメンだし…。そうした飾らない(飾らなすぎ?)なところが人気の秘密かも。

もちろんラジオでは顔は見えないのですが、福山雅治がイケメンだということは、みんな知っていますしね。男の子で同じ境遇の人だと親しみを覚えてしまうのではないでしょうか。

アーティストや俳優というきらびやかなで世界ですが、そこは男性、同じことで悩んだりするのですね。女子に人気なのは当然ですが、福山雅治は、世の男性の味方でもあるのです。

エッチな動画を撮ることについて

福山さんのくわしいAVの世界では、自分たちのエッチな姿を自ら動画で撮影するのを「ハメ撮り」というそう。さすが福山さん、ラジオでそうしたことについてもしっかり語っている部分がありますので、ご紹介します。

日ごろ、自分で自分の写真を撮らないというところからはじまって、その「ハメ撮り」に始まり、別れたあとにそうした写真や動画をばらまいて海外セレブの間でも社会問題になっているいわゆるリベンジ・ポルノにも言及しています。

何で撮るのかわからないというのが、福山雅治としての意見。エロいくせに、そこらへんの価値観はきちんとしてる。そこもまた何だかまっとうなスケベ(?)という感じで女子にも優しいエロアーティストなのかも知れません(笑)

DVDのレンタルについて語るけれど結局下ネタ!?

こちらでは、DVDのレンタルについて、語っています。

ご紹介します。こちらです。

食いつかない人は食いつかない、わたしが支えてあげなくては、と思わせることが大事など、結構重要なことを言っていますよね。でも、最終的には下ネタになってしまうのですよ(笑)

まあ、面白いからいいんですけど…!とってもえげつない下ネタも、さわやかさに変わえてしまう、それが福山マジックなのかも知れません。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。