福山雅治のデビュー前の経歴は?車のマフラーのおかげでデビューって本当!?

シンガーソングライターとして「桜坂」など数々のヒットを飛ばし、俳優としても数々のドラマや映画で主演を果たし大人気の福山雅治、しかしそのデビュー前の経歴はバラエティに富んでいます。 福山雅治のデビュー前の経歴や、オーディションでの逸話、デビューのきっかけが車のマフラー!?というエピソードなどについて紹介します。

福山雅治のデビューのきっかけなどを紹介します

シンガーソングライターとして数々のヒット曲を持つのみならず、俳優やタレントなどとしても大活躍をしている福山雅治、1988年に俳優としてデビューをして以来数々の映画やドラマに出演しています。

そんな福山雅治ですが芸能界にデビューをしたきっかけはなんと車のマフラーのおかげ!?

今回は「抱かれたい男NO1」に何度も選ばれた福山雅治のデビュー前のエピソードやデビューのきっかけとなったオーディションやデビュー曲などをまとめて紹介します。

上京からオーディションまで

長崎県長崎市出身の福山雅治、長崎県立長崎工業高等学校を卒業後地元長崎の企業に就職しました、デビュー前に就職をしていた福山雅治、就職先は半導体などを作る電気機器メーカーのようです。

しかしその会社はわずか5か月のみの勤務で退社、18歳で上京をします。

上京後はアルバイトを転々とします、ピザ屋の宅配バイトは元気に働いていましたが店のイメージに合わないと言われ3ヵ月でクビになったそうです、そして続いて勤務した運送会社では給料の未払いなどで退社、続いては家族経営の山口木材(株)で働きます。

こちらではとてもよくしてもらったそうで、オーディションの際に書いた特技が木材運びだったということです。

そんな福山雅治が受けたオーディションはアミューズの「10ムービーズ・オーディション」でした。

「10ムービーズ・オーディション」の結果は?

「10ムービーズ・オーディション」は現在福山雅治が所属するアミューズ主催のオーディションで、アミューズ設立10周年を記念して10本の映画を作るためのオーディションだったようです。

こちらの履歴書には先ほど書いたように特技欄へ材木運びと書いた福山雅治、オーディション中になんども審査員の前で材木運びをさせられて苦労したという話も、材木運びで審査員は何を判断しようとしたのでしょうか?

「10ムービーズ・オーディション」で順調に審査を通過しますがここでトラブルが発生します、最終オーディションの通知が届かなかったため当時およそ9万円で購入した中古車でドライブに向かいました。

ここで不運にもマフラーが故障し落ちてしまいます、仕方がないのでマフラーを修理するために自宅へ戻ります。

するとアミューズから「シキュウレンラクサレタシ」という電報が到着していました、慌ててオーディション会場に向かう福山雅治、すでに現場に到着したときには遅刻という状態でしたが見事に最終オーディションを通過、芸能界への道が開けました。

もしあの時マフラーが落ちていなかったら、もしかすると芸能人福山雅治を見ることがなかったかもしれません、不運なマフラーの故障が実は幸運だったということですね。

福山雅治のデビュー作品は?

オーディションに合格した福山雅治のデビュー作品は「ほんの5g」、1988年11月26日に公開された映画で主演は富田靖子、福山雅治は富田靖子の相手役です。

タイトルの5gとはパチンコ玉の重さことを表しており、武蔵小山駅前にあったパチンコ店「パチンコ26号線(現在は閉店)」でロケが行われました。

福山雅治の歌手デビュー曲「追憶の雨の中」、そしてブレイク

歌手になるのが夢だった福山雅治は俳優デビューをした後もドラマの出演などの本数を絞り歌手デビューを目指します。

そして念願の初シングルは1990年3月21日発売の「追憶の雨の中」、この作品のPVはなんと当時福山雅治が住んでいた自宅だそうです。

ライブでこの曲が演奏される際は「僕の始まりの歌です!!」という煽りからスタート、福山雅治にとっても思い入れの深い作品のようですね。

2009年に発売された24thシングル「化身」(初回限定 祝20周年突入!! スペシャル・タオル付 盤)にライブ音源も収録されています。

1993年ドラマ「一つ屋根の下」に出演、平均視聴率28.4%、最高視聴率37.8%という大ヒット作品の出演で俳優としてブレイク、1995年には月9ドラマ「いつかまた逢える」で初主演を果たします。

歌手としては自身が初レギュラーとなったドラマ「愛はどうだ」の主題歌「Good night」がスマッシュヒット、同曲が収録されているオリジナルアルバム「Calling」でオリコンアルバムチャートで初の1位を獲得します。

1994年に発売された9枚目のシングル「IT’S ONLY LOVE/SORRY BABY」で初のオリコンシングルチャート1位を獲得、続く10枚目のシングル「HELLO」もリコンシングルチャート1位を獲得しブレイク、「HELLO」はミリオンヒットを果たします。

その後一時歌手活動を休止していましたが活動再開後「桜坂」などヒット曲を多数生み出し、俳優活動と共に第一線で活躍を続けています。

2017年には2年ぶりとなるシングル「聖域」を発売、これからの福山雅治の活躍にも注目です!

福山雅治のこれからの活動にも注目!

福山雅治のデビュー前の経歴、オーディションでのエピソード、デビュー曲などの情報を紹介しました。

今では誰もが知っている大人気歌手、俳優の福山雅治、デビューまでのエピソードは波乱に満ちていますね。

数々のヒットを飛ばし、2017年にシングルを2年ぶりに発表した福山雅治、これからも俳優活動、歌手活動ともに注目していきたいですね。

福山雅治のおすすめ記事もチェック

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。