福山雅治 チケット
福山雅治の気になるCMソングを大特集!アサヒスーパードライやレグザなどCM動画をご紹介!

福山雅治は、1990年にCDデビューし、1990年代に「IT’S ONLY LOVE」、「HELLO」がミリオンヒット、2000年には「桜坂」がダブルミリオンを達成しました。アーティストとしてだけではなく、俳優としても活躍しています。年齢を重ねても絶大な人気を誇る福山雅治のおすすめCMをご紹介します。

福山雅治のおすすめCM① ダイドー「ブレンドコーヒー」

福山雅治は、ダイドー「ブレンドコーヒー」のCMに、1993年から1995年まで出演しています。1994年のCMに使用された「IT’S ONLY LOVE」は、初のミリオンセラーとなったシングルです。缶コーヒーを片手に歌う福山雅治が自身のポスターを破いていくと、破かれたポスターも歌い出します。伸びやかな声で歌う福山雅治を中心にしたCMで、まるでPVのようです。

福山雅治のおすすめCM② 東芝「レグザ」時を超えて篇

2009年10月から放送された「レグザ」のCMには、福山雅治がこのCMのために書き下ろした「はつ恋」が使われています。CMのコンセプト「記憶」から、「美しい記憶」=「はつ恋」をテーマに作曲されました。福山雅治自身も出演しており、砂漠に佇む時を操る旅人を演じています。

「忘れたくない物がある。覚えておきたい物がある。」というナレショーンと切ない「初恋」のメロディが重なっていく作品です。「はつ恋」はCMで好評だったことから、2009年にシングルCDとしてリリースされました。

福山雅治のおすすめCM③ リクルート「ゼクシィ」

2011年4月から放送された「ゼクシィ」のCMソングには、福山雅治の「家族になろうよ」が起用されています。東日本大震災後に、「家族」をテーマに制作された楽曲で、結婚披露宴の「両親への手紙」をイメージしており、結婚情報誌にぴったりの楽曲となっています。内田裕也・樹木希林夫妻が共演したことでも話題になりました。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。