【夏フェス】もうすぐフジロック本番!2016年のヘッドライナーをチェック!

世界からも注目される日本の代表的な夏の音楽フェスティバルFUJI ROCK FESTIVAL。なんと今年で20回目の開催を迎えます!「自然と音楽の共生」を目指し、譲り合いの精神に満ちたフジロックは、数ある夏フェスの中でも特別な存在です。毎年心待ちにしている人も多いFUJIROCKですが、気になる2016年のヘッドライナーをご紹介していきます!

1997年に誕生したFUJI ROCK FESTIVALが、今年で20回目の開催を迎えます!「自然と音楽の共生」を目指し、譲り合いの精神に満ちたフジロックは、数ある夏フェスの中でも特別な存在です。苗場の自然の中で音楽に触れるピースフルなあの世界を、毎年心待ちにしている人も多いはず。気になる2016年のヘッドライナーを見ていきましょう!

【FUJI ROCK2016】7/22(金) SIGUR RÓS

フジロック1日目のヘッドライナーは、アイスランドを代表するポストロックバンド、シガーロスです。フジロックが生まれたのと同じ1997年にメジャーデビューしたシガーロスは、荘厳かつ繊細な重層音と、フロントマンのヨンシー・バーギッソンの透き通った歌声で世界中を魅了しています。レディオヘッドトム・ヨークも彼らのファンであると公言していますし、同じアイスランド出身のビッグアーティストであるビョークも、もちろんシガーロスと親交があります。

シガーロスの楽曲の歌詞は、基本的に英語ではありません。アイスランド語と、シガー・ロスによる造語(ホープランド語)で歌われます。つまり、普通の外国人にとっては”全く歌詞の内容が聞き取れないアーティスト”ということになります。それでも彼らの幻想的な音楽は、聴く者を陶酔させて止みません。2002年に発表したアルバム『( )』はグラミー賞ノミネートの他、数々の賞を受賞しましたし、2008年のアルバム『Með Suð Í Eyrum Við Spilum Endalaust(残響)』は全米15位、全英5位、オリコン洋楽チャート5位を獲得しました。また、数々の映画音楽にも起用されており、2005年のアルバム『Takk…(ありがとう)』に収録された『Hoppipolla』は、日本映画『宇宙兄弟』に使用されました。

2013年に武道館で行われた来日公演はもちろん完売。シガーロスを生み出したアイスランドの大自然とはまた少し違う、フジロックという自然の中で、どんなステージを見せてくれるのか期待が高まります。

【FUJI ROCK2016】7/23(土) BECK

ベックは、1990年代から活躍しているオルタナティブロックを代表するアーティストのひとりです。ミュージシャンやアーティストの家族の子供としてアメリカで生まれた彼は、幼い頃から音楽やアートに触れて育ちました。高校を中退して本格的に音楽活動を開始したベックですが、1993年にボング・ロード・カスタム・レコードよりリリースした『ルーザー』が全米で大きな話題を呼び、ゲフィン・レコードと契約を結ぶことになります。そして1996年に名盤『オディレイ』を発表。様々な要素をサンプリングする独特のサウンドで音楽業界をアッと言わせ、高い評価を受けます。その後も、アコースティックやファンクと、その貪欲すぎる音楽的アプローチはとどまることを知らず、2014年に発表したアルバム『MORNING PHASE』は、第57回グラミー賞において最優秀アルバム賞・最優秀ロック・アルバム賞・最優秀アルバム技術賞(クラシック以外)の主要3部門を受賞しました。

1997年に行われた初回のフジロックにも参加したベックは、翌年の1998年・2005年と、計3回フジロックへの出演歴があります。今回は10年ぶりのフジロック参加であり、2009年以来7年ぶりの来日となります。

【FUJI ROCK2016】7/24(日) RED HOT CHILI PEPPERS

RED HOT CILI PEPPERS【通称レッチリ】は、アメリカを代表するロックバンドです。1984年にデビューして以来、メンバーの急死や度重なるメンバーチェンジを乗り越え、30年以上も活動し続けています。ヒップホップ、ファンク、ハードロック、パンクロックなどを混ぜ合わせた、いわゆるミクスチャーロックと呼ばれる激しい曲風が特徴で、特に過激なライブパフォーマンスで有名です。

フジロックとレッチリは切っても切れない関係といえます。1997年の初回フジロックにも出演したレッチリは、大トリを飾りました。台風に見舞われて過酷な環境となった初回フジロックでの彼らの演奏は伝説となっています。その後も、2002年、⒑回目の開催となった2006年と計3回フジロックに参加しており、今回は4回目の出演となります。2011年にサマーソニックで来日して以来、5年ぶりの来日です。

2016年のフジロックも見逃せない!

フジロックを象徴するアーティストといっても過言ではないレッチリ、2015年にグラミー賞主要3部門に輝き、アメリカ音楽シーンの顔となったベック、フジロック誕生と同年にデビューし、唯一無二の世界観を突き進むアイスランドの至宝シガーロス。これ以上ないほど完璧なヘッドライナーが顔をそろえた今年のFUJI ROCK FESTIVAL。20周年を迎えるフジロックの本気を体感してください!

フジロックのオススメ記事

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。