今年も開催決定の「FUJI ROCK(フジロック) 2017」が熱い!日程~ファンの声までをお届け

伝統的なフェスのひとつとなった「フジロックフェスティバル」。今年も「FUJI ROCK(フジロック) 2017」として開催決定のお知らせが届きました!今回は「FUJI ROCK(フジロック) 2017」開催に向けて、会場・日程・アクセスなどの基本情報をファンの声と共にお伝えします。

【恒例の夏フェス!「FUJI ROCK(フジロック) 2017」が今年も開催決定】

「自然と音楽の共生」をテーマに1998年から続く、伝統的なフェスのひとつとなった「フジロックフェスティバル」

今年も「FUJI ROCK(フジロック) 2017」として開催決定のお知らせが届きました!毎年世界中からのアーティストが終結する貴重な機会、見逃すわけにはいかないですよね。

今回は「FUJI ROCK(フジロック) 2017」開催に向けて、会場・日程・アクセスなどの基本情報をファンの声と共にお伝えします。

【「FUJI ROCK(フジロック) 2017」開催決定!今年の日程は?】

1998年より開催された、歴史のある音楽フェスの「フジロックフェスティバル」。毎回多数のアーティストが参加するだけあって、その日程にも注目が集まります。今年開催される「FUJI ROCK(フジロック) 2017」の日程は以下の通りです。

「FUJI ROCK(フジロック) 2017」開催日程

  • 2017年7月28日(金)
  • 2017年7月29日(土)
  • 2017年7月30日(日)

昨年に引き続き、今年の「FUJI ROCK(フジロック) 2017」も3日間の開催です。どんなタイムスケジュールで、どんなアーティストが出演するのか、今から期待が高まりますね!

【「FUJI ROCK(フジロック) 2017」開催決定!今年の会場は?】

3日間の開催日程が決定している夏フェス「FUJI ROCK(フジロック) 2017」。今年も熱い3日間になること間違いないはずです!

それでは、ここで今年の「FUJI ROCK(フジロック) 2017」会場をお伝えいたします。

「FUJI ROCK(フジロック) 2017」開催会場

  • 新潟県湯沢町「苗場スキー場」

1999年より会場として使用されている「苗場スキー場」が引き続き今年の舞台となります。

大自然の中、大音量の音楽を聞きながら過ごすひと時は、まさに格別!苗場スキー場は野外会場のため、今年も天候が良いことを祈るばかりですね。

【「FUJI ROCK(フジロック) 2017」開催決定!会場へのアクセス方法】

恒例となった会場で、今年も開催される音楽フェス「FUJI ROCK(フジロック) 2017」。毎年の参加者はもちろん、今年初めて参加するという方も、もちろんいます。

ここでは、会場である「苗場スキー場」までのアクセス方法をまとめてご紹介します。

「FUJI ROCK(フジロック) 2017」会場「苗場スキー場」へのアクセス方法

車でのアクセス方法

・関越自動車道「月夜野IC」~国道17号線 33km
「場内」「白樺」「浅貝」駐車場へは月夜野ICが便利です。

・関越自動車道「湯沢IC」~国道17号線 21km
「田代」「みつまた」駐車場へは湯沢ICが便利です。

会場から徒歩圏内の「場内」「白樺」「浅貝」 駐車場、その他にも「田代」「みつまた」駐車場をご用意。
田代・みつまた駐車場からは、会場までのシャトルバスをご利用いただけます。

※ご注意※
2名以上の入場券と一緒に駐車券を購入。駐車券のみの販売がないので後から購入が出来ません。
駐車場は駐車券の種別により割り振られます。駐車場の指定は出来ません。
(引用:フジロック公式サイト)

電車でのアクセス方法

・JR 東日本「越後湯沢駅」下車

・上越新幹線の他、在来線では上越線/北越急行ほくほく線が利用可能。

越後湯沢駅~会場間 シャトルバス運行
シャトルバスご利用の際、JR越後湯沢駅にてシャトルバス料金¥500をお支払い頂きます。復路は無料です。

※ご注意※
日帰りするには終電時間に気をつけましょう。終演後は越後湯沢駅発の最終電車に間に合いません。
(引用:フジロック公式サイト)

シャトルバスでのアクセス方法

・「越後湯沢駅~会場」、「各駐車場~会場」間を、複数のシャトルバスがピストンで運行します。
田代・みつまた地区にご宿泊の方もご利用いただけます。
シャトルバスご利用の際、JR越後湯沢駅にてシャトルバス料金¥500をお支払い頂きます。復路は無料です。

*始発・最終の時間など運行表は、後日こちらでご案内いたします。
(引用:フジロック公式サイト)

さらに「自分の足で会場に向かうのが不安…」という方のために「オフィシャルツアーパック」も用意!

全国26都市から発着~会場までの直行ツアー(バス・新幹線・飛行機)から、宿泊を組み合わせたツアー、お得な限定プラン等、約2,500コースをご用意。ツアーの申し込みと併せて入場券の同時購入も可能です。」
(引用:フジロック公式サイト)

とのこと。フェス初心者でも会場へのアクセスのしやすさは、長年のフェス運営のたまものですよね。今年も自分なりのアクセス方法を選択して「FUJI ROCK(フジロック) 2017」を存分に楽しみましょう!

【「FUJI ROCK(フジロック) 2017」開催決定!盛り上がるファンの声】

今年も開催が決定した「FUJI ROCK(フジロック) 2017」。

発表と同時に盛り上がりを早くも見せている、音楽ファンの声を抜粋してお届けします。

フジロックのための有給はかかせません!

一般の会社員の方は、初日の金曜日に有給を取るという方も多いはず。毎年恒例となると、同僚や上司も「今年もフェス?」と理解してくれます。

フジロックがあるから、日々も頑張れます。

1月に開催発表がされたため、今年の目標に「FUJI ROCK(フジロック) 2017」の参加を挙げるファン。

発表があった時から、すでに皆さんのフェスは始まっているのです!

会場の山道対策に靴を買いました!

会場は夏のスキー場なだけあって、豊かな自然もフェスの特徴となっています。「FUJI ROCK(フジロック) 2017」のため、今から動きやすい服装や登山靴などを揃えるファンも。

ほかにも出演アーティストを予想する声や、3日間のための宿泊施設を取っているファンなど、すでに大盛り上がりの「FUJI ROCK(フジロック) 2017」!

今年も熱い夏になりそうですよ。

あわせて読みたいフジロック記事

【今から公演が待ちきれない!「FUJI ROCK(フジロック) 2017」開催】

(出典:pixabayより)

今年も恒例の夏フェス「FUJI ROCK(フジロック) 2017」が開催されます。今年の日程・会場・アクセス方法と、基本情報をお伝えしました。また、これから発表される出演アーティストや、タイムスケジュールなどの続報にも期待したいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。