秋の映画祭!夜空と交差する森の映画祭2017の会場アクセス・駐車場情報をチェック!

2017年10月7日(土)に開催される、夜空と交差する森の映画祭2017。参加の前に今一度、会場へのアクセス方法や駐車場の情報をチェックしておきましょう!今回は、夜空と交差する森の映画祭2017の会場アクセス・駐車場情報と共に、佐久島の魅力あふれる周辺施設のご紹介もしていきます。是非ご覧になって下さいね!

夜空と交差する森の映画祭ってどんなイベント?

桟橋の向こうに待つ一夜だけの物語。10月7日まで、あと40日。

A post shared by 夜空と交差する森の映画祭 (@forest_movie_festival) on

夜空と交差する森の映画祭は、2014年から始まり、今回の開催で4度目を迎える野外映画フェスです。

毎年異なるテーマが設定され、その世界観に合わせて装飾された幻想的な会場でオールナイトの映画鑑賞を楽しむことが出来ます。

この映画フェスで上映される作品は、メジャーな長編映画をはじめ、新鋭作家の個性溢れる作品まで様々。映画好きにとってたまらないイベントになること間違いなしです!

今回の記事では、夜空と交差する森の映画祭2017の会場となる佐久島へのアクセス方法や駐車場などの概要をはじめ、開場時間外に楽しめる周辺施設などの情報をまとめてご紹介します。

夜空と交差する森の映画祭2017への参加を考えている方は、是非参考にして下さいね!

夜空と交差する森の映画祭2017の概要・アクセス・駐車場情報をチェック!

 

島に連れていってくれるのは、虹のかかる船

A post shared by 夜空と交差する森の映画祭 (@forest_movie_festival) on

日程

2017年10月7日(土)

時間

開場:10月7日(土)PM 17:00

上映開始: 10月7日(土)PM18:30

上映終了:10月8日(日)AM5:00

閉場:10月8日(日)AM8:00

※大山エリアのみ、AM5:00閉場

開催地

愛知県西尾市一色町 佐久島内3箇所(大島・佐久島中学校・大山)

アクセス方法

当日は、愛知県西尾市一色港より佐久島行きの渡船が出航予定です。

入場券に受付時間が記載されていますので、その時間までに一色港へ向かいましょう!

【一色港までの車でのアクセス】

  • 知多半島道路阿久比インターから約40分
  • 東名岡崎インターから約50分
  • 東名蒲郡インターから約60分
  • 国道23号 安城西尾から約30分

【一色港までの公共交通機関でのアクセス】

東京方面からのアクセス

  • 「東京駅」よりJR新幹線で名古屋方面に向かい、「豊橋駅」下車後、JR東海道本線に乗り換え「蒲郡駅」で下車(12分)。名鉄蒲郡線に乗り換え「吉良吉田駅」で下車(28分)後、ふれんどバスで「大宝橋」まで(15分)、「大宝橋」より徒歩又はタクシーで「佐久島船のりば」へ(約2km)。
  • 「豊橋駅」下車後、JR東海道本線に乗り換え「蒲郡駅」で下車(12分)。名鉄蒲郡線に乗り換え「吉良吉田駅」で下車(28分)後、タクシーで「佐久島船のりば」へ(約15分)。
  • 「豊橋駅」下車後、名鉄本線で新安城を経由し名鉄西尾線「西尾駅」で下車(48分)、名鉄バスで「佐久島船のりば」へ(約30分)。

大阪方面からのアクセス

  • 「大阪駅」よりJR新幹線で「名古屋駅」下車後、名鉄本線に乗り換え新安城を経由して名鉄西尾線「西尾駅」下車(48分)。名鉄バスで「佐久島船のりば」へ(約30分)。

バスツアー

公式サイトでは、「入場券+往復高速バス+往復乗船券+1ドリンクチケット+朝食(おにぎり)」がセットになった便利なバスツアーも企画されています。

新宿・名古屋発のツアーになりますので、お近くの方は利用してみてはいかがでしょうか?

新宿バスツアー料金は一律25,500円、名古屋バスツアー料金は一律19,800円です。

【新宿バスツアーセット時刻表】

A・7日(土)新宿 09:30発 /佐久島西港 14:50着、8日(日) 佐久島西港 05:50発/新宿 11:15着

B・7日(土) 新宿 10:20発/佐久島西港 15:40着、 8日(日) 佐久島西港 06:40発/新宿 12:05着

C・7日(土) 新宿 11:10発/佐久島西港 16:30着、8日(日) 佐久島西港 07:30発/新宿 12:55着

D・7日(土) 新宿 12:00発/佐久島西港 17:20着、8日(日) 佐久島西港 08:20発/新宿 13:45着

E ・7日(土) 新宿 12:50発/佐久島西港 18:10着、8日(日) 佐久島西港 09:10発/新宿 14:35着

【名古屋バスツアーセット時刻表】

A・7日(土) 名古屋 12:00発/佐久島西港 14:50、 8日(日) 佐久島西港 05:50発/名古屋 08:00着

B・7日(土) 名古屋 13:20発/佐久島西港 15:40着、8日(日) 佐久島西港 06:40発/名古屋 08:50着

C・7日(土) 名古屋 14:10発/佐久島西港 16:30着、8日(日) 佐久島西港 07:30発/名古屋 09:40着

D・7日(土) 名古屋 15:00発/佐久島西港 17:20着、8日(日) 佐久島西港 08:20発/名古屋 10:30着

駐車場

当日は渡船が出向する一色港の駐車場が利用できますが、数に限りがあるため「一色港 森の映画祭整理券」の提示が必要になります。この駐車券1枚につき、1台まで駐車可能となります。

車を使ったアクセスを考えている方は忘れずに用意しておきましょう!

路上駐車や違法駐車など、住民の方の迷惑になる行為は禁止です。

整理券の枚数にも限りがあるので、友人同士などでなるべく乗り合わせて向かうようにしましょう。

(参考・引用元: 夜と交差する森の映画祭2017公式サイト)

会場の周辺施設にも魅力がいっぱい!

たくさんたくさん歩いたら、島のカフェでひと休み。

A post shared by 夜空と交差する森の映画祭 (@forest_movie_festival) on

「アートの島」としても有名な佐久島。せっかく行くなら、映画祭以外の周辺施設も楽しみたいですよね。

周辺施設には、佐久島ならではの海鮮グルメが味わえたり、アクセサリー作り体験ができたりと映画祭に負けない魅力が満載です。

概要・アクセス方法・駐車場情報と共に、夜空と交差する森の映画祭2017の会場周辺施設もご紹介していきます!

 おすすめ周辺施設①Cafe&Shop-OHANA-(虹工房)

「Cafe&Shop-OHANA-(虹工房)」は、地球を2周した度好き夫婦が営む古民家カフェです。

ジブリの音楽が流れた雰囲気抜群の店内で食べる、ふわふわのかき氷に定評があります。

佐久島の海で採れた素材を使ったアクセサリーや、お土産の販売のほか、事前予約をしておけばアクセサリー作りや貝紫染めの体験が出来ます。佐久島での思い出作りにいかがですか?

  • 所在地

〒444-0416 愛知県西尾市一色町佐久島前田45

おすすめ周辺施設②oceankitchen にぃやん

佐久島西港から歩いてすぐのところにある、赤い旗が目印の飲食店「oceankitchen にぃやん」。

佐久島ならではの新鮮な海の幸が使われた季節のメニューや、店主こだわりの絶品焼きそば、佐久島のブランドアサリのうま味たっぷりのアサリチャウダーなど思わず食べたくなってしまうようなメニューがズラリと並んでいます。

事前に予約をしておくことで、素潜り漁で収穫された魚介と生ラム肉のバーベキューを味わうことも出来ます。

  • 所在地

〒444-0424 愛知県西尾市一色町小薮船江東169

「oceankitchen にぃやん」公式Twitter

おすすめ周辺施設③Cafe & BAR じょえる

若者の居場所を作りたいという思いから佐久島に移住した店主が経営する「Cafe&BARじょえる」。

そのコンセプトのもと、ほぼ全てのものが手作りで作られたという温かみ溢れる店内での食事は絶品です。

佐久島で採れた魚介を使った海鮮パスタや手作りスイーツなど、こだわりのメニューに満足すること間違いなしです!

  • 所在地

〒444-0416愛知県西尾市一色町佐久島東屋敷37

「Cafe&BARじょえる」公式ホームページ

フェス情報・音楽情報が盛り沢山!関連記事はこちら♪

魅力がいっぱいの夜空と交差する森の映画祭2017に行こう!

(出典:PAKUTASO)

夜空と交差する森の映画祭2017の概要、会場となる佐久島へのアクセス方法、駐車場、周辺施設の情報をまとめてご紹介しました。

自然の中での映画鑑賞が楽しめるだけでなく、都会では感じることの出来ない自然の魅力が沢山詰まった佐久島という会場を楽しむことも出来る夜空と交差する森の映画祭2017。

映画が好きという方はもちろんのこと、自然が好き、アウトドアが好きという方も、この機会に参加してみてはいかがでしょうか?

きっと素敵な映画祭になること間違いなしですよ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。