夜空と交差する森の映画祭のステージ別上映作品まとめ

10月4日(土)から5日(日)にかけてオールナイトで夜空と交差する森の映画祭2014が開催されます。埼玉県秩父市のキャンプ場「フォレストサンズ長瀞」で行われる体感型の野外映画フェスティバルです。

今回は、4つのステージで行われる夜空と交差する森の映画祭の上映作品のタイトルとジャンル、上映時間、注目映画についてご紹介いたします。

夜空と交差する森の映画祭:メインステージの上映作品

4本の上映作品のうち、2本のタイトルが発表されています。

  • 時をかける少女(谷口正晃監督、ファンタジー・青春・ロマンス、122分)
  • ハンガー・ゲーム(ゲイリー・ロス監督、サバイバルアクション、143分)

注目の上映作品はメインステージのトップバッターを飾る「時をかける少女」。筒井康隆の小説を映画化した2010年の作品です。仲里依紗が主演し、主題歌をいきものがかりが歌っています。仲里依紗は2006年のアニメ映画版でも、主人公を演じています。

その他の2本にはどういった作品が選ばれるのか楽しみですね。

夜空と交差する森の映画祭:フォレストステージの上映作品

フォレストステージでは数多くの短編映画が上映されます。

  • 彼女にいつも花束を(迫田寿人監督、恋愛、21分30秒)
  • わたしの消えた理由(ワケ)(カンダアキラ監督、コメディ、15分)
  • お引き落とし(菊地貴公監督、ドラマ、9分20秒)
  • 恋はストーク(亀山睦実監督、恋愛、5分13秒)
  • GRANDPA(HIROSHI FUJISAWA監督、ドラマ、14分30秒)
  • 灯花(助川勇太監督、アニメーション、7分12秒)
  • むらとうたう(早坂亮輔監督、ドラマ、30分)
  • フミコの告白(石田祐康監督、アニメーション、2分23秒)
  • 揺れるスカート(岡元雄作監督、ドラマ、20分)
  • 私の小旅行(佐藤大輔監督、サスペンス・ミステリー、24分)
  • Silicon; Boot drive(A.T.監督、SF・ファンタジー、9分30秒)
  • 星会(外山光男監督、アニメーション、4分30秒)
  • サムライオペラ(大川祥吾監督、アクション、19分55秒)
  • Strings(田島基博監督、SF・ファンタジー、13分)
  • One night(とがみあや監督、恋愛、9分20秒)
  • Bustin’(Shing02監督、ダンス、22分34秒)
  • ひとりだけの部屋(花蟲監督、アニメーション、9分59秒)

フォレストステージのトップバッター「彼女にいつも花束を」。仕事が長続きしない“トシ”と、売れないアイドルの“マユ”が登場します。ミステリー、恋愛、ファンタージーという3つの要素のある作品です。

5日の1時45分から上映される「サムライオペラ」。夜空と交差する森の映画祭で上映される作品の中で、唯一の時代劇になります。全編英語という意欲作です。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。