2017年末、flumpool(フランプール)がカウントダウンライブを開催!会場の大阪城ホールについて座席表・アクセスなど情報まとめ

flumpool(フランプール)のカウントダウンライブが大阪城ホールで開催されます。4人組ロックバンドとして活躍中の彼らですが、大阪城ホールでのカウントダウンライブは2回目。flumpool(フランプール)の地元ということで、再び盛り上がること必至です!今回は「flumpool COUNTDOWN LIVE 2017→2018」の開催概要、座席表などの会場情報をお届けします。座席からの見え方もチェックしていきますので、ぜひみていってください。

今年も開催されるflumpool(フランプール)のカウントダウンライブ

日本のロック界を牽引する4人組バンドとして活躍中のflumpool(フランプール)。先日、彼らのカウントダウンライブ開催が決定しました!

会場は座席のある大阪城ホール。flumpool(フランプール)結成の地・大阪でのカウントダウンライブは、昨年同様に盛り上がること必至でしょう。

今回は「flumpool COUNTDOWN LIVE 2017→2018」の開催概要のほか、アクセス、キャパ、座席表、周辺施設など大阪城ホールの情報をギュッとまとめてお届けします!

flumpool(フランプール)のカウントダウンライブ特集《1》開催概要

今から開催が待ち遠しいflumpool(フランプール)のカウントダウンライブ。会場の座席表などをチェックする前に、まずは日程・会場・料金などの開催概要をまとめておきましょう。

「flumpool COUNTDOWN LIVE 2017→2018」概要

■日程

2017年12月31日(日) 開場20:30/開演22:00/終演24:30(予定)

■会場

大阪城ホール

■料金

6,500円(税込・全席指定)

オリジナル年賀状プレゼント付き(当日来場者限定)

(引用元:「flumpool COUNTDOWN LIVE 2017→2018」特別サイト)

flumpool(フランプール)が大阪城ホールでカウントダウンライブを行うのは2年連続。日程や料金については昨年と同じ内容となっており、好評だった来場者プレゼントもあります!座席も全席指定なので、ゆっくりと楽しむことができますね。

ちなみに、昨年行われたflumpool(フランプール)のカウントダウンライブでは立見席が追加販売されたので、場合によっては今年も追加が出るかもしれません。

大阪城ホールまでのアクセス

■所在地

  • 大阪府大阪市中央区大阪城3-1
  • TEL:06-6941-0345

■電車

  • 地下鉄長堀鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅より徒歩5分
  • JR環状線「大阪城公園」駅より徒歩5分
  • JR環状線/京阪/地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅より徒歩15分
  • JR環状線/地下鉄中央線/地下鉄長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅より徒歩15分

(引用元:大阪城ホール 公式サイト)

大阪城ホールには来場者用の駐車場がありません。近隣のコインパーキングなどを利用してください。ただし、flumpool(フランプール)のカウントダウンライブは12月31日開催なので、駐車場の空きがなかったり、道路が思わぬところで混んだりするかもしれません。

せっかく良い座席をゲットしても、ライブのスタート時間に遅れてしまっては本末転倒。時間には余裕を持ちましょう。どうしても車でなければ困るという方以外は、年末だからこそ遅くまで運行してくれる電車でのアクセスがおすすめですよ!

flumpool(フランプール)のカウントダウンライブ特集《2》大阪城ホールの座席表解説

(出展:pixabay)

続いては、flumpool(フランプール)のカウントダウンライブ会場・大阪城ホールの施設概要や座席表解説をお届けしましょう。

大阪城ホールの施設概要

■アリーナ面積

3,500㎡(横 83.4m・縦 48.2m・天井高さ 21m)

■最大キャパシティ

約16,000人

(引用元:大阪城ホール 公式サイト)

大阪城ホールの座席表

大阪城ホールは楕円形状の会場です。コンサートでよく使われるレイアウトでは、座席はほとんどがアリーナ席(キャパ約4,000人)かスタンド席(キャパ約6,500人)のどちらかとなります。

■アリーナ席

アリーナ席の場合は公演によって設置状況が異なりますが、やはり前方がおすすめ!場所によってはかなり近く感じられるでしょう。

■スタンド席前方

スタンド前方の座席はアリーナ席よりも距離を感じますが、ステージ全体を見渡せるため、演出・効果などをしっかり観ることができます。

■スタンド席後方

スタンド後方の座席は多少距離がありますが、「他の会場より近い」と感じる方もいるようです。オペラグラスも持参すれば安心して楽しめるでしょう。

■BOX席

BOX席は場所が限られた、少しレアな座席です。通常は関係者席などになることも多いのですが、昨年開催されたflumpool(フランプール)のカウントダウンライブでは一般席として使われています。こちらのスペースは広めなので、VIPのような気分に浸ることができますよ!

flumpool(フランプール)のカウントダウンライブ特集《3》大阪城ホールの周辺施設

大阪城ホールの開催概要や座席をチェックしたあとは、周辺施設もしっかり押さえておきましょう。flumpool(フランプール)のカウントダウンライブの前後で立ち寄れる場所をいくつかご紹介します!

大阪城

大阪城ホールといえば、その名前にも入っている大阪城を一目みておきたいもの。カウントダウンライブ当日は年末年始で休業中のため、天守閣には入れません。しかし、外からその姿を眺めることはできますので、ぜひチェックしてみてください。

豊國神社

大阪一のパワースポットと言われている神社です。こちらは豊臣秀吉、豊臣秀頼を祭神とし、出世開運・商売繁盛のご利益があるとされています。flumpool(フランプール)のカウントダウンライブが終わったあとは、こちらで初詣をしてみていかがでしょうか。

JO-TERRACE OSAKA

大阪城公園駅から大阪城ホール方面に歩いていく途中の公園内にあり、2017年6月にオープンしたばかりの施設です。和モダンの落ち着いた空間の中に、さまざまな飲食店が入っています。

flumpool(フランプール)のカウントダウンライブに行こう!

flumpool(フランプール)のカウントダウンライブ「flumpool COUNTDOWN LIVE 2017→2018」の開催概要のほか、会場となっている大阪城ホールの座席表や周辺施設について詳しくお届けしました。

座席はすべて指定なので、ときに座って楽しめるのも嬉しいですね!2年連続となる大阪城ホールでのカウントダウンライブ、今年はどんなパフォーマンスで新年をお祝いするのでしょうか?

ぜひ会場へ足を運んで、flumpool(フランプール)のメンバー、そして大勢のファンとともに楽しい年末をお過ごしくださいね。

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。