flumpool (フランプール) チケット
flumpoolの人気・おすすめアルバムベスト10!experienceなどフランプールの魅力をランキング形式でご紹介!

親しみやすく、かつ完成度を感じさせる音楽作りでポップス・ロック界を賑わせている「flumpool(フランプール)」。そんな彼らのアルバムを、人気・おすすめ度からTOP10ランキングの形にまとめてみました。すでにファンだという方だけでなく、これからflumpoolを聴いてみたいという方もこの人気・おすすめランキングを参考にアルバム選びをしてみてください。

【flumpool(フランプール)の魅力的な作品の数々】

聴きやすいメロディ、ストリングスなどを取り入れた美しいアレンジなど、質の高い楽曲を作ることで、発表する作品の多くをチャートの上位に送り込むflumpool。多くの人が彼らの作品を楽しみにしています。ここではそんなflumpoolの人気アルバムをランキング形式でご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

【flumpool(フランプール)の人気アルバムランキング【第10位】『夜は眠れるかい?』】

まずはじめにご紹介するのが第10位の『夜は眠れるかい?』です。攻撃的でシリアスな曲調はバンドの新境地を示すことで今までのファンを驚かせ、新しいファンを獲得することに成功しました。

映画/TVシリーズ『亜人』のテーマ曲として書き下ろされたため、大きくインスピレーションを受けたといいます。そういう曲作りにも柔軟に対応できるあたりに、数々の名曲を生み出してきた実力を感じることが出来るのではないでしょうか。

発売年月日

2016年2月10日

【flumpool(フランプール)の人気アルバムランキング【第9位】『FREE YOUR MIND』】

ランキング第9位に選ばれたのはメジャーで15枚目となるシングル『FREE YOUR MIND』です。近年新たな方向を示しているflumpoolですがここでも今までとは違うサウンドにチャレンジしていておすすめできます。

今回耳を惹くのがデジタルな質感です。このバンドらしいダンサブルな曲になっていますがバンドサウンドとデジタルサウンドを融合した名曲に仕上がり話題となりました。

発売年月日

2016年11月2日

【flumpool(フランプール)の人気アルバムランキング【第8位】『EGG』】

第8位にランクインしたのはメジャー4thアルバムの『EGG』です。オリジナルフルアルバムとしては約3年半となる今作。これまでの作品よりハードなサウンドでファンを驚かせました。

それゆえに少し戸惑う人がいる一方で今までのイメージを打ち破ったという人もいて、賛否両論を巻き起こしました。とはいえオリコンチャートでも上位に入り、売上的にも成功したため十分におすすめです。バンドがすでに不動の人気を獲得していることをよく表していますね。

発売年月日

2016年3月16日

【flumpool(フランプール)の人気アルバムランキング【第7位】『FOUR ROOMS』】

ランキング第7位に選ばれたのは『FOUR ROOMS』です。これは4曲とも前面に押し出すため、「コンセプトディスク」というシングルとは違う考え方でリリースされた独特の立ち位置にある作品。

心臓の4つの部屋をモチーフに付けられたタイトルで、全体でひとつを形成するというコンセプトで作られています。もちろん個々の曲も素晴らしいのですが、このコンセプトを意識して聴くと一層の味わいが出てくるのが『FOUR ROOMS』の醍醐味です。つながりを意識して聴くことをおすすめします。

発売年月日

2015年5月13日

【flumpool(フランプール)の人気アルバムランキング【第6位】『labo』】

第6位にランクインしたのは、2008年8月に発売された『labo』。まだflumpoolがメジャーデビューする前に発売されたインディーズ時代の作品になります。

タワーレコードとTSUTAYAで5000枚ずつ限定生産されたという、現在では入手困難のレア作品です。インディーズでの下積み経験があるからこそ、今のflumpoolがある、そう思える作品に仕上がっています。

発売年月日

2008年8月27日

【flumpool(フランプール)の人気アルバムランキング【第5位】『The Best 2008-2014「MONUMENT」』】

第5位はベストアルバムの『The Best 2008-2014「MONUMENT」』です。このアルバムにはメジャー入り以降の作品だけでなく、インディーズ時代の作品からの楽曲も収録されています。後述する通り、今となっては入手が難しいこともあり、最近ファンになった方には嬉しい内容。

さらにはライブのみの演奏で音源化はされていなかった幻ともいえる名曲「Hydrangea」が初収録となっているのも見逃せないポイント。単なる寄せ集めにとどまらずしっかりとバンドの歴史を感じさせる作りになっているのが素晴らしいですね。売上も好調となりました。

発売年月日

2014年5月21日

【flumpool(フランプール)の人気アルバムランキング【第4位】『experience』】

第4位にランクインしたのは、2012年12月に発売されたアルバム『experience』。ヒットシングル「どんな未来にも愛はある」「Answer」「Because… I am」など全14曲を収録しています。

「NHK全国学校音楽コンクール」の課題曲にもなったシングル「証」も収録されたことから、学生の間でも話題の1枚となりました。インディーズを経て、メジャーデビューを果たし、音楽コンクールの作品を手がけるまでになったflumpoolの成長を感じることができる作品です。

発売年月日

2012年12月12日

【flumpool(フランプール)の人気アルバムランキング【第3位】『Fantasia of Life Stripe』】

第3位にランクインしたのは、2011年1月に発売されたアルバム『Fantasia of Life Stripe』。映画『君に届け』の主題歌に起用され大ヒットを記録したシングル「君に届け」「two of us」「残像」など全14曲を収録しています。初回限定盤に付属するディスクには収録曲を大胆にリミックスさせた音源が収録されています。

flumpoolのポップな作品をエレクトロやアンビエントにした音源、ファンの方はぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

発売年月日

2011年1月26日

【flumpool(フランプール)の人気アルバムランキング【第2位】『What’s flumpool!?』】

第2位にランクインしたのは、2009年12月に発売されたアルバム『What’s flumpool!?』。flumpoolにとって初のフルアルバムとなりました。

「星に願いを」「MW 〜Dear Mr. & Ms. ピカレスク〜」など全16曲を収録しています。収録曲のひとつである「フレイム」ではストリングスアレンジにおいて定評のある弦一徹が編曲を手がけたことでも話題になりました。

発売年月日

2009年12月23日

【flumpool(フランプール)の人気アルバムランキング【第1位】『Unreal』】

第1位にランクインしたのは、2008年11月に発売されたミニアルバム『Unreal』。flumpoolがメジャーデビュー後発売した初めての作品になります。

「花になれ」「Over the rain 〜ひかりの橋〜」など人気の楽曲を含む全10曲を収録し、オリコンチャートの新人部門では年間の1位を獲得するなど、大ヒットを記録しました。現在でも多くのファンに愛される作品になっています。

発売年月日

2008年11月19日

flumpoolのおすすめ記事

【flumpool(フランプール)のライブに行こう】

(出典:photoACより)

flumpoolの人気アルバムランキング、いかがだったでしょうか。飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍を続けるflumpoolは、もう誰にも止められません。売上・実力ともに充実期にあると言えるでしょう。

しかしflumpoolの魅力はスタジオアルバムだけでは終わりません。ポップで聴きやすい作品を提供し続けるflumpoolのライブをぜひ体験してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。