日本一のライブバンド フラワーカンパニーズ(フラカン)とは?プロフィールをご紹介!

ライブバンドと呼ばれるほどライブが多く日本を代表するロックバンド、フラワーカンパニーズ(フラカン)。「モテキ」など、数々のドラマやベネッセコーポレーション「進研ゼミ中学講座」CMソングなど、楽曲提供しているフラワーカンパニーズ(フラカン)ですが、なかなか売れない時期もあり、苦労の多いバンドでもあります。そこで今回はフラワーカンパニーズ(フラカン)はどんなメンバーで構成されているのか、1人1人のプロフィールや経歴を詳しく紹介していきます!メンバーのプロフィールをチェックしてフラカンについて知ってみてください!

ライブが多い!!フラワーカンパニーズ(フラカン)のメンバーに迫る!

ライブバンドと呼ばれるほどライブが多く日本を代表するロックバンド、フラワーカンパニーズ(フラカン)。
「モテキ」など、数々のドラマや「進研ゼミ中学講座」CMソングなど、楽曲提供しているフラワーカンパニーズ(フラカン)ですが、なかなか売れない時期もあり、苦労の多いバンドでもあります。
そこで今回はフラワーカンパニーズ(フラカン)はどんなメンバーで構成されているのか、1人1人のプロフィールや経歴を詳しく紹介していきます!

フラワーカンパニーズ(フラカン)のメンバープロフィール ヴォーカル 鈴木圭介

鈴木圭介(すずき けいすけ)
生年月日 : 1969年4月30日
血液型 : B型

フラワーカンパニーズ(フラカン)の作詞・作曲をほとんど手掛けている鈴木圭介さん。
血管が切れそうなくらい真っ赤な顔で熱く歌い、ライブ中に顔に流血しながらも歌い続けた過去も。
ミュージシャンから絶大な人気があり、影響を受けたアーティストとしてもよく名前が挙がる鈴木圭介さん。
男兄弟の長男で、女の人に関してはかなり奥手とのことですが、一度離婚して再婚をしています。
離婚の時はメジャーからの解雇と重なり、相当心身ともに落ちていて、メンバーも心配だったそうです。
そんな鈴木圭介さんが世の中で一番好きな曲は「 STAND BY ME」。青春時代の思い出がぎゅっと詰まっているのだとか。

鈴木圭介さんはお酒が飲めないので、打ち上げ後、酔っ払ったメンバーの代わりにワゴンを運転をする役割となっているそうです。
また、洋服に興味がないのかステージ衣装は全てお客さんからもらったものを着ているとの噂も。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のメンバープロフィール ベース グレートマエカワ

グレートマエカワ(本名: 前川 昌彦(まえかわ まさひこ)
生年月日 : 1969年9月27日
血液型 : A型

既婚。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のリーダーであり、社長であり、ギター担当の
裸にオーバーオールが印象的なグレートマエカワさん。
うつみようこ&YOKOLOCO BANDのメンバーでもあります。
時々、YO-KINGのバンド「インディアンズ」にも出演しています。

ベースとの出会いは、お兄さんがベースを弾いていて、家にあったのをたまたま手にしたことがきっかけだそうです。
昔は「ベースを弾く野人」と呼ばれていたことも。
影響を受けたアーティストにイギリスのロックミュージシャン「スティーヴ・マリオット」を挙げています。
ツアーなどのスケジュールを全てグレートマエカワさんが決めていて、バンド名も大学のサークル名から適当に決めたのだとか。
フラワーカンパニーズの表も裏も引っ張っているグレートマエカワさん、いつもエネルギーに満ち溢れています。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のメンバープロフィール ギター 竹安堅一

竹安堅一(たけやす けんいち)
生年月日 : 1969年12月21日
血液型 : O型
フラワーカンパニーズ(フラカン)でギターを担当している竹安堅一さん。

グレートマエカワさんと同じくうつみようこ&YOKOLOCO BANDのメンバーでもあります。
好きなものは、エリック・クラプトンとワイン、焼酎、塩辛いもの。

メンバーの中でも1番料理好き&美食家で、機材車の中でも料理本を熟読しているのだとか。
竹安堅一さんのギターはギブソンのSGと知られています。
元々は数本持っていたのが、ツアーで周るのに大変だったため1本に絞ったそうです。
他のアーティスト主催のライブに精力的に参加し、活躍の幅を広げています。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のメンバープロフィール ドラム ミスター小西

ミスター小西(ミスターこにし、本名: 小西 康文(こにし やすふみ)
1969年12月4日
血液型 : B型

既婚。
フラワーカンパニーズ(フラカン)でドラムスを担当しているミスター小西さん。

優しくて少し天然な人柄で、愛されキャラ。
2010年に夏フェスの打ち上げで右足の指を3本骨折し、そのサポートでThe BirthdayのクハラカズユキさんとサンコンJr.が参加しています。
2015年に田中要次監督の短編映画「ドラムマンz バチがもたらす予期せぬ出来事」の主演に大抜擢。
メンバーもバンドメンバー役として出演しています。
本編では音楽と人生に疲れたうだつのあがらないドラマー役を熱演し、今後も俳優としての活躍があるのか注目です。

フラワーカンパニーズ(フラカン)の結成秘話〜活動・経歴


(出典:PAKUTASOより)

1989年に愛知県名古屋市にて結成。
鈴木圭介さんとグレートマエカワさんとミスター小西さんが同じ中学校の同級生。
鈴木圭介さんミスター小西さんペア、グレートマエカワさん竹安堅一さんペアがそれぞれ高校でバンドを組んでいて、大学生の時に4人でスタジオ入りしたのをきっかけに、フラワーカンパニーズ(フラカン)が誕生しました。
1995年にアンティノスレコードでメジャーデビューをするも、2001年に全く売れず30歳で解雇されてしまいます。

それからワゴン車で全国を周るスタイルになりました。
日程調整やギャラ交渉、機材の搬入搬出までも自分たちで行い、ギャラとバンドグッズの物販によって生活していたそうです。
転機は2004年、代表曲となった「深夜高速」をリリースします。16枚目のシングルになります。
インディーズの活動の幅に限界を感じ、2008年には再びソニーと再契約します。

また、芸能界でもファンが多く、特に中年層にグッとくる歌詞が特徴となっています。
特に人気がある曲は「深夜高速」。斉藤和義さんや泉谷しげるさんにカバーされているこの曲は
ドラマ「モテキ」でも挿入歌として使われていました。この曲だけのカバーアルバムも出ているほど、フラワーカンパニーズ(フラカン)の代表曲となりました。

「生きててよかった そんな夜を探してる

生きててよかった そんな夜はどこだ」

歌詞の一部ですが、全てがパワーワードに感じます。
フラワーカンパニーズだから歌える、説得力のあるものに仕上がっています。
「生きててよかった」と繰り返すこのフレーズ、聴く人によっていろんな感情を揺さぶられる曲。
涙を流す人もいます。
たくさん苦労をし、もがき続けた等身大の歌詞が聴き手に直球で伝わっているからではないでしょうか。
フラワーカンパニーズ(フラカン)の歌は、他に踊れる曲もたくさんあり、ライブでは初めて見る人でも、ほとんどの方が手を上げて踊れるくらい開放感と良い雰囲気に包まれます。
感情の振り幅が大きいライブと言えるでしょう。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のライブは、MCもしょうもないトークで人気のコーナーです。
話すのは大抵、ヴォーカルの鈴木圭介さんとグレートマエカワさん。
同級生だからこそ出来る掛け合いも見所です。
現在も移動は一台のワゴン車(トヨタ ハイエースグランドキャビン)で、交代で運転しながら全国ツアーを周っているとのこと。
家族よりも長く居るメンバーと、もめることなく続けていくのは簡単なことではないですよね。
結成してからメンバーチェンジなし&活動休止なしというのは珍しいことなのだそうです。
そんな所からもフラワーカンパニーズ(フラカン)の仲が良さが伺えます。

フラワーカンパニーズ(フラカン)は新しいレーベルで再出発します!

今年で結成27年のフラワーカンパニーズ(フラカン)は2017年に新しく自主レーベルを立ち上げました。
その名も「チキン・スキン・レコード」。
にわとりのロゴも新しくなっています。
再びインディーズへと戻り、再出発をしたフラワーカンパニーズ。
まだまだ青春ごっこを続けてくれそうな、今後の活躍が目が離せませんね!
フラワーカンパニーズ(フラカン)のプロフィールや結成秘話をまとめてお届けしました。
メディアであまり露出の少ないフラワーカンパニーズ(フラカン)は、ぜひ生で、ライブで体感してみてくださいね!

おすすめの記事はこちらからチェック!

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP15!魂のこもった楽曲たちが心に染みる…!
生きててよかった!フラカン武道館公演までの長い道のり
OTODAMA 音泉魂 2017開催決定!出演者・開催情報まとめ
北海道の夏フェス「JOIN ALIVE 2017」出演者は!?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。