フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP15!魂のこもった楽曲たちが心に染みる…!

フラワーカンパニーズ(フラカン)のプロフィールとおすすめ&人気曲ランキングTOP15!フラワーカンパニーズ(フラカン)は今年でデビューから27年。長年の活動の中で数々の楽曲を発表してきました。今回はフラワーカンパニーズ(フラカン)のプロフィールと特におすすめ&人気の名曲をTOP15のランキング形式でたっぷり紹介!TOP5からはTwitterから聞こえてきた楽曲の感想も併せて紹介していきます。共感できる感想もあるかも。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP15まとめ!魂のこもった楽曲たちが心に染みる…!

「日本一のライブバンド」フラワーカンパニーズ(フラカン)。どこまでも伸びていくようなボーカル・鈴木圭介さんの歌声と、魂の叫びをそのまま描いたような歌詞が魅力的なバンドです。

そんなフラワーカンパニーズ(フラカン)は今年でデビューから27年。数々の楽曲を発表してきました。

今回は「フラワーカンパニーズ(フラカン)が気になるけど何から聴いていいのかわからない」という人のためにフラワーカンパニーズ(フラカン)の簡単なプロフィールと特におすすめ&人気の名曲をまとめました!TOP15のランキング形式でたっぷり紹介します!

フラカンファンの方は、自分の好きな楽曲が入っているかチェックしてみてくださいね。TOP5からはTwitterから聞こえてきた楽曲の感想も併せて紹介していきます!

フラワーカンパニーズ(フラカン)のプロフィール

1989年、愛知県名古屋市にて結成。ボーカル・鈴木圭介さん、ギター・竹安堅一さん、ベース・グレートマエカワさん、ドラム・ミスター小西さんの4人からなるロックバンドです。

鈴木さん、マエカワさん、小西さんは同じ中学校の同級生で竹安さんとマエカワさんと同じ高校出身。
4人が大学生のときにフラワーカンパニーズ(フラカン)が結成されました。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP15「この胸の中だけ」

発売日:2008年4月1日 (ライブ会場限定盤)、2008年11月26日(一般発売盤)

フラワーカンパニーズ(フラカン)のメジャー復帰となったシングル「この胸の中だけ」。歌詞はセリフや会話形式の多い独特のもので、少年のころの自分と会い、対話するという流れになっています。

誰しもが失ってしまいがちな子どものころの純粋な気持ち

「幸せ」といったものがわからなくなってしまった主人公は、少年に「そんなこともわからなくなっちゃったの?」と聞かれて自分の気持ちに気が付いていきます。

迷ったり悩んだりしたときにおすすめ!大切なものに気が付かせてくれますよ。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP14「ヒコーキ雲」

発売日:1997年11月6日
タイアップ:テレビ東京系アニメ「はれときどきぶた」エンディングテーマ

テレビアニメ「はれときどきぶた」のEDテーマとなったフラワーカンパニーズ(フラカン)6枚目のシングル「ヒコーキ雲」。曲を聴くとアニメを思い出して、懐かしく思う人も多いかもしれませんね。

大空に投げ放つようなのびのびとしたボーカルライン、シンプルで誰もがわかりやすい曲調で、バンドやギターをやっている人にはカバーしたくなる楽曲として人気です。歌詞の世界観も和める、ほっとできるものとなっています。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP13「初恋」


【画像:GATAG・Michael Thomas

 

発売日:2004年11月25日 アルバム「世田谷夜明け前」4曲目に収録

「初恋」のときのドキドキした甘酸っぱい気持ち。大人になってから、何度も恋をしてきた人でもまた「初恋」のような恋に出会うことがあるかもしれません。この曲ではまさに「初恋」のような恋に落ちた主人公の姿を描いています。

恋をしたときや何か新しいことを始めたいと思ったときにおすすめの曲です。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP12「吐きたくなるほど愛されたい」


【画像:GAHAG

 

発売日:2003年1月8日発売のシングル「真冬の盆踊り」2曲目、2003年4月2日発売のアルバム「発熱の男」12曲目に収録

インディーズレーベルであるトラッシュレコーズに移籍後、前作から2年ぶりに発売されたアルバムタイトルとなった「吐きたくなるほど愛されたい」。アルバムタイトルになったもののこちらのアルバムには今作は収録されておらず、後にシングル「真冬の盆踊り」、アルバム「発熱の男」に収録されました。

フラワーカンパニーズ(フラカン)の中で長い期間大切にされてきた曲だということがわかります。

歌詞では、追いつめられるほどに「愛」を求める心が歌われています。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP11「東京タワー」


発売日:2003年11月12日 アルバム「東京タワー」5曲目に収録

フラワーカンパニーズ(フラカン)9枚目のアルバム「東京タワー」。表題曲になった「東京タワー」は、ボーカル・鈴木圭介さんの静かな語りで始まります。曲が進むにつれ言葉に熱がこもっていくのが感じられ、聴いていると心を鷲掴みにされるような楽曲。

「いつか死ぬぜ」「ぐっと見栄をはってGO」という歌詞は「どん底の状態からは這い上がっていくだけ」という力強いメッセージが伝わってきます。辛いことがあったとき、もうダメかもしれないとトコトン落ち込んでしまったときにおすすめの楽曲です。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP10「元少年の歌」

発売日:2010年3月31日
タイアップ:映画「誘拐ラプソディー」主題歌

フラワーカンパニーズ(フラカン)の20周年である2010年に発売されたシングル曲「元少年の歌」。フラワーカンパニーズ(フラカン)らしいミドルテンポのストレートなポップロックナンバーで、耳にすっと入ってくる楽曲となっています。高橋克典さん主演の映画「誘拐ラプソディー」の主題歌として、フラカン初の映画タイアップとなりました。

フラワーカンパニーズ(フラカン)初心者にも聴きやすくおすすめの楽曲です。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP9「真冬の盆踊り」

発売日:2003年1月8日

フラワーカンパニーズ(フラカン)15枚目のシングル「真冬の盆踊り」は、ライブを熱く盛り上げる人気の楽曲。シャッフル調のノリの良いリズムに、ついつい体を動かしたくなります。

歌詞はフラカンっぽさの一つでもある「やぶれかぶれ」感があり、自信を失ってしまったときにも「それがどうした」と思える、ポジティブな空気感が漂う内容に。とにかく元気を出したいとき、ノリノリになりたいときにおすすめ!

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP8「感情七号線」

発売日:2010年11月3日
タイアップ:テレビ東京系「アリなし~アリケン★ゴールデンスタジアム~」エンディングテーマ

「”負けない負け犬”による”負けない負け犬”への応援歌」13枚目のアルバム「チェスト!チェスト!チェスト!」のリードナンバーとなった「感情七号線」は、東京事変の元メンバーであり数々の大物アーティストのプロデュースを手掛ける亀田誠治さんが編曲を担当

明るくさらりと聴ける軽快なナンバーでありながら、よく聴くと心にズシっとくるフラワーカンパニーズ(フラカン)節。鈴木圭介さんは「夢を追い続ける人」に向けた曲と語っています。叶えたい夢がありながらも、挫折や諦めにぶつかってしまった人におすすめ。

また、カラオケでも歌いやすく人気の楽曲となっています。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP7「青い吐息のように」



【画像:Photo AC

発売日:2016年3月16日
タイアップ:NHKBSプレミアムドラマ「初恋芸人」テーマソング

フラワーカンパニーズ(フラカン)が柄本時生さん主演のドラマ「初恋芸人」のために書き下ろした「青い吐息のように」は、バンド初の配信限定シングル。

鈴木圭介さんが「青い吐息」と例えたのは、「青春時代」や「エネルギー溢れる若い日々」と解釈することができます。年をとって、知識も増えるほど「動き出す」ことが難しくなっていくもの。何をするにも腰が重くなりがちな大人にこそおすすめです!パワーを貰える楽曲となっています。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP6「あったかいコーヒー」

発売日:1996年11月21日 3rdアルバム『俺たちハタチ族』に収録

冬になると聴きたくなるいわゆる「冬ソング」はフラワーカンパニーズ(フラカン)にもあります!
「あったかいコーヒー」はそのタイトルのとおり寒い冬に心を温めてくれる楽曲です。

「からっぽの心に」大切なあなたの「あったかいコーヒー」を注いでください、という歌詞。大切な誰かを思い浮べながら聴くとなおジーンときてしまいます。

人は誰しも一人では生きられない、誰かのあたたかい気持ちをもらって生きているということを実感させてくれる曲。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP5「夜空の太陽」

発売日:2013年8月28日
タイアップ:読売テレビ・日本テレビ系列アニメ「宇宙兄弟」エンディングテーマ

フラワーカンパニーズ(フラカン)23枚目のシングル「夜空の太陽」。アニメ「宇宙兄弟」のエンディングテーマとして人気の楽曲で、若い世代ではこの曲をきっかけにフラワーカンパニーズ(フラカン)を知ったという人も多いかもしれません。

ストレートなロックナンバーである今作は歌詞の内容がアニメの世界観ともマッチしていて、「宇宙兄弟」のファンからも支持が厚い曲となっています。

怖がっていて「夢」に正面からぶつかっていけない、そんな気持ちが描かれている歌詞に共感する人も多いはず。

「夜空の太陽」を聴いた人の感想は…

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP4「元気ですか」

発売日:1998年9月8日

「お元気ですか」のフレーズが耳に残るフラワーカンパニーズ(フラカン)10枚目のシングル「元気ですか」。カラオケでの人気がとても高い楽曲となっています。1曲目やバラードが続いた後にガラッと空気を変えるのにぴったり!明るい曲調ながらもゆったりとしたリズムで、つい一緒になって口ずさみたくなります。

歌詞では「未来の俺」「未来の君」に向けたメッセージソングで、鈴木圭介さんの歌声に自分が問われている気持ちにも。

「元気ですか」を聴いた人の感想は…

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP3「はぐれ者賛歌」

発売日:2006年3月25日 シングル「はじまりのシーン」2曲目に収録

スリリングなサウンドと「割り切れるもんなど 何一つないんだろう」という心の叫びがインパクト大の「はぐれ者賛歌」。大人の社会の中で上手に生きられない「はぐれ者」に勇気をくれる楽曲です。

フラワーカンパニーズ(フラカン)のトリビュートアルバム「IFC MORE THAN EVER ~FLOWER COMPANYZ TRIBUTE~」ではTHE BACK HORNがこの曲をカバー。カバーバージョンは意外性のあるお洒落なアレンジでフラカン・THE BACK HORN両バンドのファンから評価の高いものとなっています。

「はぐれ者賛歌」を聴いた人の感想は…

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP2「ビューティフルドリーマー」

発売日:2013年01月23日
タイアップ:テレビ東京系列ドラマ「まほろ駅前番外地」

フラワーカンパニーズ(フラカン)22枚目のシングル「ビューティフルドリーマー」は、ミドルテンポの楽曲に乗せた鈴木圭介さんの歌声が心地良いナンバー。曲を通して何度も「ハッピーじゃない ラッキーじゃない」というフレーズが繰り返されています。

ほとんどの人の日常は、ハッピーなことやラッキーなことばかりではありません。むしろそうでない時間の方が圧倒的に多いですよね。この曲はまさにそんな「日常」を歌った楽曲で、何気ない気持ちで聴くことができます。少し力を抜きたいときにおすすめの曲。

人気ドラマ「まほろ駅前番外地」の主題歌となった楽曲です。

「ビューティフルドリーマー」を聴いた人の感想は…

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP1「深夜高速」

発売日:2004年9月15日

フラワーカンパニーズ(フラカン)と言えばやっぱりこの曲!

インディーズ時代からある楽曲で、もともとはライブ会場のみで販売していましたが、多くの関係者やスタッフから全国流通を望む声が挙がったことからシングルとしてリリースされたという伝説的なエピソードが。

サビで繰り返される「生きていてよかった そんな夜を探してる」というフレーズは、聴く人それぞれが自分を重ねて共感してしまうでしょう。この曲が長年人気の理由はそういったところにあるのかもしれませんね。

タレントの伊集院光さんもこの曲を聴いてフラワーカンパニーズ(フラカン)のファンになったそうです。フラワーカンパニーズ(フラカン)を知らない人にまず聴いてもらいたい、おすすめの楽曲です!

「深夜高速」を聴いた人の感想は…

魂を感じるフラワーカンパニーズ(フラカン)の楽曲たち

フラワーカンパニーズ(フラカン)のおすすめ&人気曲TOP15まとめをお届けしました。彼らはこれまでに発表してきた楽曲の中で、誰もが心の底に秘めている感情を歌っています。フラワーカンパニーズ(フラカン)の曲を聴いて初めて、自分の気持ちに気が付くということもあるかもしれません。

結成25周年を迎えた2015年に初めて日本武道館でのワンマンライブを行ったフラワーカンパニーズ(フラカン)

苦労人である彼らだからこそ言える、彼らだからこそ説得力のある楽曲たちを掲げて、今年2017年も全国のライブハウスを飛び回っています

住んでいる街にフラワーカンパニーズ(フラカン)か訪れたら、ぜひ足を運んで生のフラカンを見てみてくださいね!

フラワーカンパニーズ(フラカン)・J-ROCKのおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。