動画でチェック!Fear, and Loathing in Las Vegasのおすすめ・人気曲ランキングTOP5!

6人組ポスト・ハードコアバンドFear, and Loathing in Las Vegas。その独自の音楽性と高いパフォーマンス力は多くの人気を集めています。今回はそんなFear, and Loathing in Las Vegasのおすすめ&人気曲ランキングTOP5を動画でチェック!初めて聴く人にもおすすめの曲、ライブやカラオケでの人気曲など、ランキングも多彩なラインアップとなっています。彼らのパワフルな演奏が見られる動画も必見ですよ。

Fear, and Loathing in Las Vegasのおすすめ&人気曲TOP5をチェック

(出展:CG.foto)

ポスト・ハードコアを基盤に、さまざまな要素を取り入れた曲でファンを魅了するバンドFear, and Loathing in Las Vegas。今回は彼らのおすすめ&人気曲を動画でチェック!

結成してから10年近く経っているFear, and Loathing in Las Vegasですが、タイアップのついた曲も多いため、どこかで耳にしたことがあるかもしれません。

カッコいいパフォーマンスが堪能できる動画も必見です。では、おすすめ&人気曲TOP5をまとめていきましょう。

Fear, and Loathing in Las Vegasの音楽性とは?

おすすめ&人気曲を動画でチェックする前に、Fear, and Loathing in Las Vegasの基本的な音楽性についてキュッとまとめてお伝えしておきます。

Fear, and Loathing in Las VegasはSo(Vocal)、Minami(Vo&Key)、Sxun(Gt)、Taiki(Gt)、Tomonori(Dr)、Kei(Ba)の6人で活動中のポスト・ハードコアバンド。ファンからは「ラスベガス」、「ベガス」といった略称で呼ばれています。

オートチューンというソフトを使ったSoの特殊な歌声と、グロウル、スクリーチ、シャウトなどのデスボイスを使用するMinamiの歌声をシンセサイザーと交えたスタイルが特徴であり、彼らの音楽性の要とも言えるポイントです。

2008年に神戸で結成されたFear, and Loathing in Las Vegasは、2010年11月に1stアルバム『Dance&Scream』をリリースしてデビュー。当時平均年齢19歳という若さながら、その独自の音楽性を以って唯一無二の存在感を示しました。

ライブでのパフォーマンス力も抜群。2016年には日本武道館公演を大成功させ、今、Fear, and Loathing in Las Vegasは上昇気流に乗っている真っ最中と言えます!続いては、動画を見ながら彼らのおすすめ&人気曲TOP5をチェックしていきましょう。

Fear, and Loathing in Las Vegasのおすすめ&人気曲:第5位「Chase the Light!」

おすすめ&人気曲:第5位「Chase the Light!」を動画でチェック!

第5位の「Chase the Light!」は、ミニアルバム『NEXTREME』(発売日2011年7月13日)に収録されている曲です。日本テレビ系アニメ『逆境無頼カイジ 破戒録篇』OPテーマ、アーケードゲーム『REFLEC BEAT limelight』収録曲として起用されました。

曲全体を通して変化に富んでいるのがとても印象的。「同じ曲?」と思ってしまう部分も多々あります。しかし、Fear, and Loathing in Las Vegasのファンのあいだでは人気が高く、カラオケでも歌われるおすすめ曲です。

「Chase the Light!」を聴いた人の感想は、やはり途中でコロコロと雰囲気や曲調が変化していく点に注目している内容が多く、そこに惹かれている!という人もいます。

Fear, and Loathing in Las Vegasが好きな人にとっては、こういった変化のある曲こそが魅力だと感じられるのかもしれませんね!

Fear, and Loathing in Las Vegasのおすすめ&人気曲:第4位「Just Awake」

おすすめ&人気曲:第4位「Just Awake」を動画でチェック!

第4位にランクインしたのは、TVアニメ『HUNTER×HUNTER』EDテーマとしても人気を博したシングル曲「Just Awake」(発売日2012年1月11日)です。他にも、アーケードゲーム『jubeat saucer』収録曲になっています。

ここで紹介している動画で聴けるのは、海外向けにリリースされた限定盤に収録された英語バージョン。映像内にメンバーは登場せず、全編アニメーションのPVとなっています。

ドライブ感のある「Just Awake」にマッチしていて、とてもクールな印象です!海外市場で日本のアニメーションが人気であることを踏まえてチャレンジするに至ったというエピソードもあります。

ちなみに、『HUNTER×HUNTER』に使われているのは日本語バージョン。Fear, and Loathing in Las Vegasの歌詞は英語が多いのも特徴ですが、「Just Awake」は数少ない日本語の歌詞が含まれている曲なので比較的歌いやすいかもしれません!

ただ、ファンのツイートでは「カラオケに行って歌ったらデスボイスで喉が…」という感想もありますので、無理をしないように歌うことをおすすめします。

Fear, and Loathing in Las Vegasのおすすめ&人気曲:第3位「Love at First Sight」

おすすめ&人気曲:第3位「Love at First Sight」を動画でチェック!

第3位にランクインした「Love at First Sight」は、メジャーデビューアルバム『Dance & Scream』(発売日2010年11月24日)に収録されています。

非常にノリの良いダンスチューン!シンセサイザーの電子音、キャッチーなメロディ、転調などFear, and Loathing in Las Vegasらしい音楽性が満載で、バンド初期の代表曲とも言えるでしょう。当初のファンからも絶大な人気を誇る曲です。

ライブの定番として演奏される機会も多いので、Fear, and Loathing in Las Vegasを初めて聴く人にまずおすすめしておきたい曲でしょう。

ツイートに挙げられている感想でも、ファンを続けてきた人が「結局この曲が一番」と語っていたり、初心者が「この曲でハマって、ずっと好きで聴いている」と告白していたり。

この「Love at First Sight」が、誰もがイチオシの名曲であることがよくわかります!

 

Fear, and Loathing in Las Vegasのおすすめ&人気曲:第2位「Rave-up Tonight」

おすすめ&人気曲:第2位「Rave-up Tonight」を動画でチェック!

第2位にランクインしたのは、シングル曲「Rave-up Tonight」(発売日2014年1月15日)です。バンドの人気が高まる中、メンバーチェンジでベーシストがKeiになり、最初に発表された曲。前作より約1年半ぶりにリリースされて注目も浴びました。

アーケードゲーム『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト』OPテーマ、日本テレビ系バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』EDテーマに起用されています。

Fear, and Loathing in Las Vegasのそれまでの曲と大きく異なる部分は、メインでヴォーカルを務めてきたSoとMinamiに加え、ギタリストのSxunもヴォーカルラインをとっているという点です。

ヴォーカルが増えて表現できる世界観がより壮大になり、全体的な視点から見てもバンドは確実に進化したと言える完成度となっています。

そういった意味で、近年のFear, and Loathing in Las Vegasの魅力が伝わりやすいおすすめ曲と言っても良いでしょう。動画での雰囲気もこれまで以上に洗練されています!

曲のオープニングではSoの高音ヴォーカルがすぐに入ってきて、広がりのあるサウンドを展開。そこからMinamiのデスボイスきっかけでイントロに入っていく流れが、とても鮮やかです。

ファンの間でも、「イントロがカッコいい!」との感想がとても多くあげられています。

Fear, and Loathing in Las Vegasのおすすめ&人気曲:第1位「Let Me Hear」

おすすめ&人気曲:第1位「Let Me Hear」を動画でチェック!

堂々の第1位にランクインしたのは、「Let Me Hear」(発売日2015年1月7日)です。

オリコンチャートでは最高3位に入り、売り上げもFear, and Loathing in Las Vegasのシングルでは最高となっています。TVアニメ『寄生獣 セイの格率』OPテーマとして起用されました。

動画は多少効果も入りますが、背景が白の部分も多いので、他のPVに比べると演奏スタイルが見やすいかもしれません。

曲は中盤からノリが変化し、そこからはさまざまな展開が待っています!終盤に近づいたあたりでSoのヴォーカルラインが浮き上がる部分は鳥肌モノでしょう。

次々と変化していくので、一度聴いただけですべてを覚えられないかもしれませんが、この展開はFear, and Loathing in Las Vegasならでは!という魅力があるのでおすすめします。ちなみに、歌詞には日本語も使われており、カラオケでも上位に入る人気曲です。

ファンの感想をまとめると、凄まじい展開に驚きながらも好きな曲として挙げる人は多く、「神曲」とまで称する人もいます。

たしかに、これを普通にやってのけるFear, and Loathing in Las Vegasのソングライティングとパフォーマンスのレベルの高さには脱帽ですね!

Fear, and Loathing in Las Vegasの魅力はライブでも!

Fear, and Loathing in Las Vegasのおすすめ&人気曲TOP5を動画とともにまとめてみましたが、その魅力をよく知っていただけたのではないでしょうか。

彼らのライブではCD音源で聴いたり、MVなどの動画で楽しんだりする以上に迫力のパフォーマンスを見ることができます。その会場に身を置けば、思わず体が動いてハイテンションになってしまうこと間違いなしでしょう。

もちろん、今回ご紹介したおすすめ&人気曲が披露される機会もあるはず!ぜひ、Fear, and Loathing in Las Vegasのライブ会場に足を運んでみてくださいね。(敬称略)

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。