Fear,and Loathing in Las VegasのおすすめPV、Youtube動画ベスト5!

Fear, and loathing in Las VegasはボーカルのSo、ボーカル&キーボードのMinami、ギターのSxun、ギターのTaiki、ドラムのTomonori、ベースのKeiの6人で結成されるポスト・ハードコアバンドです。

ファンからは「ラスベガス」、「ベガス」といった略称で呼ばれています。オートチューンというソフトを使用したSoの特殊な歌声と、グロウル、スクリーチ、シャウトなどのデスボイスを使用するMinamiの歌声をシンセサイザーと交えたスタイルがベガスの特徴です。

ここでは、若者を中心に人気を得ており、乗りに乗っているFear,and Loathing in Las Vegasの魅力をyoutubeの動画とともにランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください♪

(出展:激ロック)

Fear,and Loathing in Las Vegasの魅力がわかる動画ランキング第5位は、大人気アニメHUNTER×HUNTERのエンディングテーマにもなった「Just Awake」

第位5位にランクインしたのは2012年1月11日に発売されたシングル曲「Just Awake」です。

「Just Awake」はテレビアニメHUNTER×HUNTERのエンディングテーマ、アーケードゲームjubeat saucerの収録曲として使用され、ラスベガスの楽曲の中では数少ない日本語の歌詞が含まれている楽曲だということもあってFear,and Loathing in Las Vegasの曲の中でもカラオケでよく歌われる曲の1つとなっています。

Fear,and Loathing in Las Vegasの魅力がわかる動画ランキング第4位は、ベガス屈指のダンスチューン「Shake Your Body」

第4位にランクインしたのは2011年7月13日に発売されたミニアルバム「NEXTREME」に収録されている「Shake Your Body」です。

「Shake Your Body」という曲名からも想像できる通り体を激しく動かして踊ることができるような非常にノリの良い楽曲です。

ノリの良さと激しく踊る様子はライブ動画風になっているPVを見ればさらに感じ取ることができます。

Fear,and Loathing in Las Vegasの魅力がわかる動画ランキング第3位は、何度も転調することが特徴的な「Thunderclap」

第3位にランクインしたのは2014年8月6日に発売された「PHASE 2」に収録されている「Thunderclap」です。

曲が途中で転調するのはベガスの特徴の1つなのですが、「Thunderclap」はそれが顕著に現れています。

動画では、映像が細かくコマ割りされていてメンバーの演奏を様々な角度から見ることができます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。