Fear and loathing in las Vegasのボーカル担当のMinamiをピックアップ!

轟音ギター、ときに激しくときにカラフルに楽曲を彩るシンセサイザー、Auto-Tuneをかけたボーカルで話題のバンド、Fear, and loathing in Las Vegas

その唯一無二のスタイルは多くのファンを魅了させてきました。

ここではFear, and loathing in Las Vegasのスクリームボーカルを担当するMinamiに注目したいと思います。SoのAuto-TuneをかけたボーカルとMinamiのスクリームのボーカルの対比も美しいですよね。ぜひ参考にしてくださいね。

fear and loathing in las vegas minami
(出典:www.jpopasia.com)

Fear, and loathing in Las Vegasのスクリームボーカル・キーボードを担当するMinami

Fear, and loathing in Las Vegasのスクリームボーカルを担当するMinami。

また、キーボードを担当することもあります。恍惚感あるトランスサウンドはMinamiが奏でるもの。詳細なプロフィールが公開されていなため、誕生日などはわかりません。

長めの前髪も魅力的なMInami。ぜひチェックしてください。

fear and loathing in las vegas minami2
(出典:prcm.jp480×744)

Fear, and loathing in Las Vegasの作品に出てくる歌詞を見てみよう

ここではFear, and loathing in Las Vegasの主張が分かる歌詞を見てみましょう。

ご紹介するのは「Chase the Light!」の歌詞です。Fear, and loathing in Las Vegasの作品はどれもクレジットがバンド名義になっているため、誰がメインで書き進めたかはわかりませんが、ボーカルを担当するMinamiもきっと参加したはず。思い通りに行かない日々を描いた「Chase the Light!」では彼らの不遇の時代を感じることができます。

「Chase the Light!」

手を伸ばしたのにまだ届かない
夜ごと正論嫌になる
便利な言い訳を這い回る衝動

Fear, and loathing in Las Vegasの「Virtue and Vice」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはFear, and loathing in Las Vegasの魅力が分かる動画を見ていきましょう。

最初にご紹介するのは「Virtue and Vice」のミュージックビデオです。SEでテンションの張り詰めた中始まる「Virtue and Vice」。ギターリフのあとからMinamiのスクリームを聴くことができます。J-POPの枠にいるとは思えないサウンド、さすがです。

Fear, and loathing in Las Vegasの「Rave-up Tonight」のミュージックビデオを見てみよう

続いてご紹介するのは、Fear, and loathing in Las Vegasの「Rave-up Tonight」のミュージックビデオです。

トランスとロックを融合させたかのようなサウンドが特徴の本作。SoとMinamiの掛け合いが見事な作品に仕上がっています。恍惚感のあるシンセサイザーの音色、パーカッシブに攻めるベースなど聴きどころはたくさん。

Minamiはスクリームだけでなく、幅広い音楽を聴かせてくれます。

Fear, and loathing in Las Vegasのライブに行こう

fear and loathing in las vegas minami1
(出典:www.musicman-net.com)

Fear, and loathing in Las VegasのMinamiのご紹介、いかがでしたでしょうか。Soとのバランスがとても秀でていましたよね。チケットキャンプではFear, and loathing in Las Vegasのチケットを取扱中です。これからますます勢いに乗ってくるFear, and loathing in Las Vegasのライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。