藤井兄弟ユニット!『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキングTOP10

1995年のジョイントコンサートをきっかけに結成された、兄弟ユニットのF-BLOOD。メンバーは、チェッカーズで一世を風靡した、藤井フミヤさん&藤井尚之さんです。1997年のデビュー以来、ソロ活動の合間を縫って活動をしてきたF-BLOODですが、2017年は結成20周年の記念の年として9年ぶりに活動を再開させました。そこで、今回はこれまでに発表してきた楽曲から、人気おすすめの曲をランキング形式で発表!ファンの愛する人気おすすめ曲をぜひ今一度お楽しみください♪

9年ぶりに活動再開!『F-BLOOD』の人気おすすめ曲ランキングを大公開!

かつては「チェッカーズ」で活躍した、藤井フミヤさんと藤井尚之さんによる兄弟ユニットの「F-BLOOD」。2017年には結成20周年を迎え、約9年ぶりに音楽活動を再開したことでも話題になりました!

普段はソロで活動を続ける彼らのユニット「F-BLOOD」の活動再開を祝して、ここではこれまでにリリースした楽曲から人気おすすめ曲をセレクトし、ランキングTOP10でご紹介します!発売日や曲の紹介とともにランキングをお楽しみください♪

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキング【第10位】「孤独のブラックダイヤモンド」

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキングTOP10、第10位にランクインしたのは「孤独のブラックダイヤモンド」です!

2017年5月24日に発売された配信シングルで、3rdアルバム「POP’N’ROLL」に収録されている1曲。チェッカーズ時代を思い出すような、どこか懐かしい曲調と歌詞が特徴的な楽曲ですね。

泣いているようなどこか悲壮感漂うギターサウンドと、サックスのハーモニーがどこか悲し気な雰囲気を与える、渋い1曲です。

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキング【第9位】「To be continued etc.」

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキングTOP10、第9位にランクインしたのは「To be continued etc.」です!

2017年6月21日発売の3rdアルバム「POP’N’ROLL」に収録されているアルバム曲。イントロから南国気分を感じるメロディーはゆったりとしたミディアムテンポで、夏の海やバカンスで聞きたくなるような1曲ですね。

ボンゴやギロなどといった楽器も使用されており、夏の開放的な気分を感じる歌詞もまた、曲の気分を高めてくれる要素です!

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキング【第8位】「白い雲のように」

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキングTOP10、第8位にランクインしたのは「白い雲のように」です!

1998年3月11日発売の1stアルバム「F-BLOOD」収録のアルバム曲で、現在はピン芸人として活躍している有吉弘行さんが在籍していたコンビ「猿岩石」に提供した楽曲でもあります。猿岩石が歌った「白い雲のように」は1996年12月21日に発売され、当時ミリオンセールスを記録した代表曲となりました。

藤井兄弟で歌う「白い雲のように」は、さらにゆったりとしたテンポとなっており、アコースティックギターとハーモニカのメロディーが優しい1曲です。

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキング【第7位】「BLOOD #1」

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキングTOP10、第7位にランクインしたのは「BLOOD #1」です!

1stアルバム「F-BLOOD」収録のアルバム曲で、F-BLOODが歌手をプロデュースする企画のあった番組「ユメミルチカラ 18才の俺たちのように」のオーディションCMにも起用された曲です。出だしから2人のハーモニーが特徴的な1曲で、歌詞の内容は両親や大切な人に向けて歌っているかのような、メッセージソングとなっています。

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキング【第6位】「BLOOD #2」

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキングTOP10、第6位にランクインしたのは「BLOOD #2」です!

1stアルバム「F-BLOOD」収録のアルバム曲で、タイトルからも分かる通り、第6位にランクインした「BLOOD #1」と通ずる内容の歌詞が特徴的な1曲です。「BLOOD #1」のフレーズと曲調がそのまま含まれていながらも、未来の時間軸を思わせる歌詞の内容は、過去の自分を懐かしむような郷愁あふれるイメージを与えます。

エレキギターのサウンドが入るなど、曲調は「BLOOD #1」よりも少しロックテイストになっています。

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキング【第5位】「Serendipity」

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキングTOP10、第5位にランクインしたのは「Serendipity」です!

2008年1月23日に発売された2ndアルバム「Ants」収録のアルバム曲で、当時の「西日本鉄道」のCMソングとしてタイアップされた1曲です。タイトルの「Serendipity」とは、小説のフレーズで使用された慣用句で、偶然見つけた幸運などを示す意味の言葉。

タイトルの通り人生の中で偶然見つけた愛や幸せを歌った歌詞に、ドラムのリズミカルなメロディーは、爽快感を与えてくれる1曲ですね!

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキング【第4位】「『I』」

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキングTOP10、第4位にランクインしたのは「『I』」です!

1997年11月26日に発売されたシングルで、記念すべきF-BLOODのデビューを飾った1曲でもあります。タイトルの「I」は歌詞にもよく登場するフレーズとなっており、歌詞の内容から連想すると「自分自身」と「愛」の2つの意味を持つことが分かりますね。

自分自身を見失っていた時に大切な人からの愛を受け取ったことで変わっていくという心境を表現した歌詞に、ヴァイオリンなどの弦楽器のサウンドが重なり、荘厳な印象を与えます。

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキング【第3位】「カモなのかも」

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキングTOP10、第3位にランクインしたのは「カモなのかも」です!

2ndアルバム「Ants」収録のアルバム曲で、藤井フミヤさんと藤井尚之さんのデュエットが多用されている曲でもあります。歌詞の内容は珍しく女性視線のもので、純粋な恋愛にはなれない男性に対する心を赤裸々に歌った、少し過激なラブソングです。

エレキギターが響く王道のロックサウンドで、コンサートでは盛り上がること間違いなしな曲ですね!

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキング【第2位】「未来列車」

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキングTOP10、第2位にランクインしたのは「未来列車」です!

2017年4月19日に配信限定シングルとしてリリースされ、3rdアルバム「POP’N’ROLL」に収録されています。2ndアルバム発売からの9年ぶりの新譜ということで、久々の活動再開に沸いたファンも多かったはず!

朝の情報番組「朝だ!生です旅サラダ」のテーマ曲としてもタイアップされた曲であり、明るい内容の歌詞はまさに朝にピッタリな1曲ですね。

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキング【第1位】「Make me」

『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキングTOP10、栄えある第1位にランクインした曲は「Make me」です!

3rdアルバム「POP’N’ROLL」に収録されているアルバム曲ですが、昼の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」のエンディングテーマとして起用されたこともあり、1度は耳にしたという方も多い楽曲ですね。重厚感のあるサウンドが特徴的な1曲で、藤井フミヤさんと藤井尚之さんの歌声が堪能できます。

「大切な人といれば、何回でも人生は作りなおせるよ」と話しかけてくれるような希望のある歌詞は、元気をもらえるファイトソングですね。

復活の機会に聞き直してみては?『F-BLOOD』人気おすすめ曲ランキングTOP10

(出典:Photo ACより)

「チェッカーズ」ではボーカルを担当していた藤井フミヤさんと、サックス担当で奏者としても活動する藤井尚之さんによる、実の兄弟ユニット「F-BLOOD」。2人で楽曲を制作し、ぴったりなハーモニーを奏でるなど、血のつながりを強く感じる2人の楽曲から今回は10曲を人気おすすめ曲ランキングTOP10でご紹介しました。

2017年には9年ぶりとなる活動再開を発表してアルバム「POP’N’ROLL」を発売、全国ツアーを行うなど、結成20周年にふさわしい活動を行ったF-BLOOD。人気おすすめ曲ランキングTOP10を参考に、今一度名曲の数々を聴きなおしてみてはいかがですか?

F-BLOODのおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。