座席表を徹底解説!「EARTH WIND & FIRE JAPAN TOUR 2016」

EARTH WIND & FIREが2016年の9月に来日公演決定!Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPANのヘッドライナーでの出演と、大阪、名古屋での単独ツアー。横浜、大阪、名古屋の3公演の座席表を徹底解説!

「EARTH WIND & FIRE JAPAN TOUR 2016」が9月18日の「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016」へのヘッドライナー出演を皮切りにスタートします。これに加えて、9月19日に名古屋で、9月22日に大阪での単独ホール公演が決定しています。そこで今回はこの3会場の座席表について解説し、座席選びのポイントをお伝えしたいと思います。

EARTH WIND & FIRE「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016」公演の座席表

「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016」は9月17日に横浜赤レンガパークで開催されます。タイムテーブルやステージマップはまだ公開されていませんが、昨年の情報をもとに推測してみたいと思います。

昨年とステージマップが同じだと仮定すると、ヘッドライナーであるEARTH WIND & FIRE が出演するのは「BIRD STAGE」であると推測されます。このことを前提にS指定席、A指定席、スタンディングの三種類の座席について説明していきます。S指定席ってどんな席?ステージの真正面に広がるS指定席。ステージにもっとも近いので、迫力のある音楽を楽しめるだけでなく、演者の動きを目で確認することができるでしょう。細かい指づかいなどを直接その目で確認してみたいという方におすすめです。A指定席ってどんな席?ステージの両サイドに2つに分かれ、細長く延びるS指定席。S指定席と同様にイス席となっているのでゆったりと音楽を楽しみたい方におすすめです。

また後方ではステージからの距離は離れてしまいますが、前方が全席イス席という特徴上まったくステージが見えなくなってしまう心配はないはずです。また、斜前方と斜後方にはそれぞれ1つずつ映像ヴィジョンが設置されているので、こちらを利用してステージの様子を楽しむこともできます。スタンティングってどんな席?A席のさらに後方に位置するのがスタンディングゾーンです。音楽に合わせて体を動かしたいという方にはこちらがおすすめです。S席、A席より視線が高くなるので、後方とはいえステージまでの視界は開けています。またこちらの席は「DIZ STAGE」に向かっては最前列となっているので、EARTH WIND & FIREのほかに、好きなアーティストが「DIZ STAGE」に出演するという人はこちらを選んでみるというのも一つの手です。

EARTH WIND & FIRE名古屋公演の座席表

9月19日には名古屋国際会議場センチュリーホールでEARTH WIND & FIREの単独ホール公演が開催されます。1階から3階までがすべて指定席となっています。座席の種類はオーケストラピット指定席と指定席の2種類です。オーケストラピット指定席ってどんな席?オーケストラが演奏することもある場所に位置する指定席なので、かなりステージに接近したところで音楽を楽しむことができます。本当に間近で演奏を楽しむまたとない機会なので、EARTH WIND & FIREを隅々まで観察したいという方におすすめの席です。指定席ってどんな席?指定席は1階オーケストラピット席の後方及び、2階3階のすべての座席が指定席となります。1階、2階、3階と立体的に座席が配置してあるため、後方でもそれほど視界を損なわれずにすむのが特徴です。とはいえ、しっかりステージ上での姿を楽しみたいという方はオペラグラスを持参することをおすすめします。

EARTH WIND & FIRE大阪公演の座席表

9月22日にはEARTH WIND & FIRE大阪公演が大阪フェスティバルホールで単独ホール公演が開催されます。座席は1階がオーケストラピット指定席、ボックスシート指定席、指定席の三種類に分かれており、2階3階がすべて指定席という配置です。オーケストラピット指定席ってどんな席?間口30.7mを誇る大舞台の目前に広がる座席です。EARTH WIND & FIREの音楽がどんな演奏で生み出されているのか、仕草のひとつひとつまで確認したいというようなコアなファンにおすすめの座席です。ボックスシート席ってどんな席?1階の中央やや前方よりに配置された座席です。通常の座席よりゆったりとした造りになっているのがボックスシート席の特徴です。ゆったりとくつろいで音楽を楽しみたいという方のほか、小さなお子様連れの方、身体の不自由な方にも過ごしやすい座席となっています。指定席ってどんな席?1階から3階まで広がるのが指定席です。“天井から音が降り注ぐ”と称される大阪フェスティバルホールの音響をじっくりと味わうことができます。演者の動きが気になるという方はやはり念のためオペラグラスを持参することをおすすめします。

自分にあった座席でEARTH WIND & FIREの音楽を堪能!

EARTH WIND & FIREの演奏を十二分に楽しむためには自分にあった座席選びをすることが肝心です。正しい座席選びのためにはまずじっくりと座席表を眺めてみること。自分の鑑賞スタイルにもっともぴったりくる会場と座席を選択して、EARTH WIND & FIREの音楽を心ゆくまで堪能しましょう。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

EARTH WIND & FIREのほかのオススメ記事

  • 友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。