エレファントカシマシの名曲ランキングTOP5 俺達の明日他

「明日に向かって走れ」「戦う男」「今宵の月のように」など、数多くのヒット作で知られるロックバンド、エレファントカシマシ

彼らの作り出す男くさいサウンドは多くの音楽ファンに愛されてきました。

ここではそんなエレファントカシマシの名曲を動画と一緒にご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

エレファントカシマシの名曲ランキング第5位は、ストリングスも美しい「桜の花、舞い上がる道を」

第5位にランクインしたのは、2008年3月5日に発売されたシングル「桜の花、舞い上がる道を」。

「東京新聞」のCM曲に起用されヒットを記録しました。アコースティックギターのシンプルな演奏に、ストリングスなども導入した作品です。ただの桜ソングとはならない彼らの姿勢をたっぷりと見ることができます。

ミュージックビデオをもぜひチェックしてくださいね。

エレファントカシマシの名曲ランキング第4位は、サラリーマンが聴きたい「俺たちの明日」

第4位にランクインしたのは、2007年11月21日に発売されたシングル「俺たちの明日」。

ハウス食品「ウコンの力」のCM曲に起用されヒットを記録しました。エレカシにとっては比較的新しいヒット曲です。ジャケットを着こなす宮本浩次の姿も素敵。

力強いメッセージを聴いたでしょうか。

エレファントカシマシの名曲ランキング第3位は、シンプルな演奏が素敵「風に吹かれて」

第3位にランクインしたのは、1997年11月7日に発売されたシングル「風に吹かれて」。

江崎グリコ「アーモンドチョコレート」、富士フイルム「AXIA MD-im」のCM曲というダブルタイアップのヒット曲です。シンプルな演奏、彼らのロックを感じますよね。

歌を大切にする宮本浩次、独特の歌いまわしをたっぷりと感じることができます。

エレファントカシマシの名曲ランキング第2位は、ライブ映像がカッコ良い「悲しみの果て」

第2位にランクインしたのは、1996年11月1日に発売されたシングル「悲しみの果て」。

江崎グリコ「アーモンドチョコレート」のCMに起用され、ヒットを記録。生々しい演奏がとってもカッコ良いライブ動画。

真剣な眼差しで演奏する宮本浩次にウットリしてしまいます。

エレファントカシマシの名曲ランキング第1位は、最大のヒット作「今宵の月のように」

第1位にランクインしたのは、1997年07月30日に発売されたシングル「今宵の月のように」。

ドラマ『月の輝く夜だから』の主題歌に起用され、エレカシ最大のヒット作となりました。アコースティックギターを弾き語る宮本浩次の姿がとっても印象的ですよね。

飾りげのないモノクロのミュージックビデオも男らしさを感じさせてくれます。

エレファントカシマシのオススメ記事

エレファントカシマシの動画を見たあとはライブに行こう!

今回は、エレファントカシマシの魅力あふれる動画ランキングを紹介しました!ボーカル・宮本浩次の魅力もたっぷり伝わったのではないでしょうか?チケットキャンプではエレファントカシマシのチケットを取扱中です。男気溢れる彼らのステージ、ぜひライブにも行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。