エレファントカシマシ 宮本浩次の意外な一面がここで明かされる!

1981年に結成、1988年にメジャーデビューを果たしたロックバンド、エレファントカシマシ

一部の音楽ファンからは熱い支持を獲得していましたが、セールス的には伸び悩み、様々な逆境を迎えた彼ら。1990年代後半には「今宵の月のように」などのヒット曲を発表し、誰もが認めるアーティストとなりました。

ここではそんなエレファントカシマシのフロントマンを務める宮本浩次に注目したいと思います。ぜひおつき合いくださいね。

エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次

エレファントカシマシのボーカルを務める宮本浩次は、1966年6月12日生まれ。

エレファントカシマシのほとんどの楽曲の作詞作曲を手がけるフロントマンとして存在します。テレビなどでも見かける髪をぐしゃぐしゃと掻き上げる姿はとても有名ですよね。

フェンダー・ストラトキャスターなどの機材を愛用しています。

エレファントカシマシ、宮本浩次の意外な一面

エレファントカシマシの宮本浩次と言えば、その熱い歌唱法のイメージがありますが、実は幼少期からクラシック音楽などに精通しているという一面も持っています。

また、移動の際には文庫本を携帯するほどの読書家としても知られており、な太宰治、夏目漱石、ゲーテなどを愛読書にあげています。彼の書く、文学的で人間の内面に触れた歌詞はここから影響を受けているのだtと言えるでしょう。

ただやみくもなだけではないというインテリな一面を見ることができますよね。

エレファントカシマシ「悲しみの果て」のライブ動画を見てみよう!

ここではエレファントカシマシを動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、彼らのヒット曲のひとつである「悲しみの果て」のライブ動画です。ギターを使ったカウントがとってもクールな一曲。

彼の真っ直ぐな瞳が印象的ですよね。宮本浩次、そしてメンバーたちの演奏を見てみてくださいね。

エレファントカシマシ、宮本浩次のトークを楽しめる動画を見てみよう!

続いてご紹介するのは、エレファントカシマシが音楽番組「HEY!HEY!HEY!」に出演したときの動画です。

ダウンタウンの軽快なトークに合わせて喋る宮本浩次。どこまでもオリジナリティのある人間性を見ることができます。ファンならぜひ見ておきたい動画と言えるでしょう。

エレファントカシマシのオススメ記事

エレファントカシマシのライブに行って、宮本浩次の魅力を存分に味わおう!

エレファントカシマシのフロントマン、宮本浩次のご紹介、いかがだったでしょうか。

彼の熱い姿勢、そして文学的な一面などを知ることができましたよね。

チケットキャンプではエレファントカシマシのチケットを取扱中です。彼らのロックなライブ、ぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。