エレファントカシマシのギター石森敏行のプロフィールから使用機材まで徹底解剖!

エレファントカシマシ(以下エレカシ)は、1981年に結成された日本のロックバンドです。石森敏行はリードギター担当でメロディーラインを担当しています。エレカシの中では地味な存在です。

使うギターは様々で、主に60年代後半から80年代前半のモデルのギターを愛用しています。以前はレスポールを愛用していましたが、最近では、ムーンのTLやフェンダーのストラトを愛用しています。

石森敏行(以下石くん)には、レスポールの方がよく似合っていますね♪

エレファントカシマシ、石森敏行の生い立ちは?プロフィール紹介♪

東京都赤羽育ちです。愛称は「石くん」で、親しまれています。

ボーカルの宮本とドラムの富永とは中学時代の同級生です。

デビュー当初までは、おしゃべりな存在でしたが、徐々に口数が減っていきました。

  • 生年月日:1967年3月18日
  • 年齢:46才(2014年9月現在)
  • 身長:173センチ
  • 血液型:O型
  • 趣味:体力トレーニング
  • 特技:180度開脚
  • 婚歴:3回
  • 苦手なもの:お酒
  • 1986年CBSソニーのSDオーディションに入賞
  • 1987年ライブ活動を行う中、双啓舎と契約。EPIC/SONYとレコード契約。
  • 1988年3月21日、シングル「デーデ」、アルバム「エレファントカシマシ」でデビュー。
  • 1994年7thアルバム「東京の空」発売後、EPIC/SONYとの契約を解約。所属事務所の双啓舎も解散。
  • 1995年FAITH A&Rと契約。ポニーキャニオンとレコード契約。
  • 1996年4月19日、シングル「悲しみの果て/四月の風」で再デビュー。
  • 1999年 ポニーキャニオンから東芝EMIへ移籍。
  • 2007年 東芝EMIからユニバーサル・ミュージックへ移籍。
友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。