エレファントカシマシのガストロンジャー 荒々しいサウンドがたまらない!

大ヒットシングル「今宵の月のように」などで知られるロックバンド、エレファントカシマシ

ギター1本で弾き語るミディアムナンバーから、男気溢れるロックナンバーまで幅広い作品を聴かせてくれます。宮本浩次のセンスがとても魅力的ですよね。

ここではエレファントカシマシのヒット曲「ガストロンジャー」をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

エレファントカシマシのヒット曲「ガストロンジャー」

エレファントカシマシのヒット曲「ガストロンジャー」は、1999年12月8日に発売されました。

数年間で発売されたポップな路線とはことなり、エレファントカシマシの原点に戻ったかのような荒々しいサウンドが特徴の本作。宮本浩次らしいどこまでも尖った姿勢が従来のファンを喜ばせた作品となりました。カップリングには「soul resuce」を収録。

こちらはアルバムに収録されていないので、気になる方はシングル盤をゲットしてくださいね。

エレファントカシマシの「ガストロンジャー」が収録されている『good morning』

エレファントカシマシの「ガストロンジャー」が収録されているのは、2000年4月26日に発売されたアルバム『good morning』。

レコード会社を移籍しエレファントカシマシにとって初のアルバムとなりました。2000年当時流行っていたアーティストの影響もあり、打ち込みを多用した本作には「ガストロンジャー」はもちろんのこと、「so many people」「コール アンド レスポンス」といったシングル曲を含む全12曲を収録しています。

アルバムごとに異なる魅力を見せてくれるのもエレファントカシマシの魅力のひとつですよね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。