エレファントカシマシの笑顔の未来へ あたたかいメロディーがいい!

「悲しみの果て」「戦う男」「今宵の月のように」など、数多くのヒット曲で知られるロックバンド、エレファントカシマシ

男らしいサウンドを武器に多くの人気を獲得してきました。ボーカル・宮本浩次の文学的な歌詞にも定評がありますよね。

ここではそんなエレファントカシマシの2008年のヒット曲「笑顔の未来へ」をご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

エレファントカシマシのヒット曲「笑顔の未来へ」

エレファントカシマシのヒット曲「笑顔の未来へ」は、2008年1月1日に発売されました。

本作のプロデュースを手がけているのはあの蔦谷好位置。良質な作品を作ることに定評のある彼だけあり、本作でもエレカシと相性の良い共同作業を見せています。

また、カップリングには名曲「風に吹かれて(New Recording Version)」を収録。新たに息を吹き込まれた名曲をぜひチェックしてくださいね。

エレファントカシマシの「笑顔の未来へ」の歌詞を見てみよう

ここではエレファントカシマシの「笑顔の未来へ」の歌詞を見ていきましょう。

当初、「涙のテロリスト」という仮題がついていたという本作。宮本浩次の奏でるメロディに乗せていきましょう。

辛くなったときはぜひ「笑顔の未来へ」を聴いてみてくださいね。

「笑顔の未来へ」

エレファントカシマシの「笑顔の未来へ」のミュージックビデオを見てみよう

ここからはエレファントカシマシの「笑顔の未来へ」を動画と一緒に見ていきましょう

最初にご紹介するのはミュージックビデオです。ギターのブリッジミュートによるバッキングに乗せて歌われる「笑顔の未来へ」。

白と黒で構成された色使いがとても綺麗ですよね。楽曲の途中からは、これぞ蔦谷好位置と言えるストリングスによる美しいアレンジを聴くことができます。ぜひチェックしてくださいね。

エレファントカシマシの「笑顔の未来へ」のライブ動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、「笑顔の未来へ」のライブ動画です。

ロックインジャパンフェス2008に出演したときの模様が収録された動画。

硬派なバンドだけあり、本物の音楽ファンには高く評価されているエレファントカシマシの演奏は大盛り上がりを見せます。宮本浩次の本気の姿勢、伝わってきますよね。

エレファントカシマシのオススメ記事

エレファントカシマシのライブに行こう

エレファントカシマシのヒット曲「笑顔の未来へ」のご紹介、いかがだったでしょうか。熱い彼らの気持ち、素敵ですよね。チケットキャンプではエレファントカシマシのチケットを取扱中です。夏こそ聴きたいエレカシの演奏、ぜひライブに行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。